Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェネラル・ルージュの凱旋 第9話の速水先生 その3

9-17.jpg
9-18.jpg

救急搬送されてきた患者2名の様子をモニタ越しで見る速水先生。

9-19.jpg

何かに気づきます。
相変わらず鋭いですね。

9-20.jpg

和泉先生に呼び止められる速水先生。

9-21.jpg

屋上に呼び出されます。
和泉先生は自分が医療ミスしたこと、怪文書を書いたこと、それでチームがバラバラになったのは自分のせいだと言います。
でも、速水先生。「関係ないだろう。」「くだらん」と一蹴。

9-22.jpg

でも、そんなこと言われても和泉先生の思いは覆りません。
衝動で速水先生の背中に飛びつきます。「怖いんです」と。
そりゃ、そうですよね。自分がミスしたために一人の命を失ったかもしれないと思うと。

9-23.jpg

抱きつかれた速水先生。
「怖い」という和泉先生の気持ちがわかるようで、悲しい顔してます。

9-24.jpg

そして、そんな二人の様子を遠くから見る花房師長。
怖いよぉ~~、修羅場だ、修羅場!!

9-25.jpg

速水先生と和泉先生の夕焼けが美しいカット。二人の身長差も絶妙ですね。
この一連のシーンって、何だか「耳をすませば」みたいに胸がキュンってします(笑)
ともに屋上だし。
何だかこのシーンは恋愛の要素がちょっと大きくなって、ここで花房師長が行動を起こせば、速水先生をめぐる三角関係が修羅場となっていたでしょうけど。
そうならなかったのが、良かったですね。
このドラマに関しては恋愛要素はいらん。純粋な医療ものとして見たいなと。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakiko12ai.blog77.fc2.com/tb.php/64-1d11cd52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。