FC2ブログ

Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOZU season2 幻の翼 3

前回、官房長官殺害で指名手配されてしまった倉木。
そのためなのか今回は序盤ほとんど倉木の出番なし。

その代わり、大杉はMOZUと似た犯行を繰り返す殺人を追い、明星は北海道に上陸したというテロリストを追う。
まったく違う捜査かと思うけれど、繋がるのはMOZU。

MOZUという存在は、新谷宏美だったけれど、宏美亡き後もMOZUという名前だけが大きくなっている。
それを利用したのが、またしても公安。
佐野さん演じる公安部長の池澤は、実態の無い新谷宏美=MOZUの名前を利用して、裏で行われているテロリストたちの行動や犯罪をMOZUがやったことにして、真実を隠します。

そこに利用されたのは、前回MOZUと何らかのつながりがあると思われたジャーナリストの名波。
やはり、名波が海外で人質にされながらただ一人生還したことは、新谷和彦が助けたからなんですね。
名波が爆弾事件のことを嗅ぎまわっていたのは、和彦が弟が死んだ理由が知りたいからということがわかります。
名波が海外で取材活動をしたのは政府から依頼されていたようです。だけど、テロリストたちに拉致され、交渉していた日本政府は見殺しにし、仲間が死んでいった。
その時、交渉していたのが公安部長の池澤。
どうやら、名波たちが人質にされたのも政府が絡んでいるのかもしれませんね。
ん~。恐ろしい。

恐ろしいといえば、倉木。
もう、警察官だったというのが嘘みたいなくらい凶暴な男になってしまいました。
捕まえたテロリストを水責めだなんて。容赦ない。
少々、このシーンは見ていてつらかったなぁ。

来週は、倉木と東の対決があるようです。
東は益々、妖しい人になっていきます。長谷川さんの演技が上手いからなのか、東の笑い方が気持ち悪い。
ささっと、倉木。片付けてくれー。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakiko12ai.blog77.fc2.com/tb.php/568-ef8997ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。