Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOZU season2 幻の翼 2

MOZU 幻の翼の2回目。
今回で色々な関係が分かってきましたね。

ジャーナリストの名波と百舌(新谷兄)との関係。
百舌とグルジブ共和国(ロシア系の)テロリストの関係。
そのテロリストと失踪していた明星の父親の関係。
このテロリストと東との関係。

season1から続くバラバラだった人間関係が結ばれていきます。

そんな中で倉木は妻がなぜグラークα作戦からただ一人生還されたのかを追い続けます。
その倉木に忠告を言うために現れた東。
また、オメラスという理想郷の話をします。
一人の子供が地下に監禁されることで続く理想郷の話。
これは物語にどう関わっていくのでしょう?
地下に監禁されている子供というのは百舌を指しているのか。
東は歪んだ秩序を壊すために自分は行動するとか言っていましたけど、東は存在から狂ってますね。
普通、男の一人暮らしの部屋に能で使う女性のお面を被って登場しませんし、去るときも窓の外にヘリが飛んできて、ヘリから伸びるワイヤーロープを捕まって去っていくし。演出が飛びすぎていて逆にコントみたいで笑える・・・。

それはさておき、百舌の秘密。
和彦と宏美は入れ替わっていたということ。
兄弟で支えあいながら生きていたからこそ、復讐に執念を燃やしているんでしょう。

また、ジャーナリストの名波。
不気味な雰囲気を持っていますが、名波はかつてジャーナリスト共にグルジブ共和国を取材中に拉致されて、他の仲間が殺害される中でただ一人生還した。
生還した理由は、仲間を裏切ったからだと。
仲間を裏切って生還したというのは、倉木が謎を追う妻が生還した理由と同じということになります。
本当にそうなのか、まだわかりませんが、だとしたら名波が負っているものはとてつもなく大きいですね。

最後に、グラークα作戦には官房長官も関わっていたと知る倉木は、猪突猛進。
官房長官に会いに行き、グラークα作戦のことを聞きます。
結局、倉木が納得する答えをもらえませんが、倉木と別れた直後に官房長官が乗った車が爆発。
そして、倉木が容疑者となります。
ここで今回は終了。
来週は、容疑者となった倉木がどう逃げながら真実を追うのか。
明星の父親のことも気になるし、益々見逃せない!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakiko12ai.blog77.fc2.com/tb.php/567-3e4071ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。