Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOZU season1 episode6

やっぱり、女装はきつかったか・・・と思ってしまった今回。
原作を読んでいるので、新谷は一卵性双生児であり、父親の歪んだ思いが弟を女として育て、その弟である新谷宏美は父親を殺した後も女装して生活しているということが分かっていたので、演じる池松君の女装が見れるんだろうなって思っていました。
が、池松君には女装のハードルは高かったですね。
もう少し女性的な俳優さんのほうが良かったな。
顔はメイクで何とかなるにしても、口周りがわざとかと思えるほど青いし…。
歩き方も立ち姿もガニ股で、どうみても女装している男としか見えません。
明星さんは女性にしか見えなかったというけど、そうだとしたら節穴過ぎて、刑事失格でしょ!
この女装は、残念です。

物語としては、百舌が復活して次回からまた物語が動き出しそうです。
今回、新谷宏美が謎の女を追ってビルの前に立っていたシーン。
勘の良い人なら気付いただろうと思える伏線が張られていたシーンですね。
ただ、その後爆発現場のシーン。
爆死した筧の体を捜す宏美。
これが女の子が絵に描いたという場面。
宏美の姿がホラーってかと思えるくらい怖いんですけど。
というか、今回は後半ホラー過ぎる!
宏美=百舌の本領発揮というべき殺戮の連続。
廃院したかと思われる病院が舞台だからこそ、余計に怖い。
MOZUってサスペンスというより、ホラードラマだと感じますよ。

というわけで、今回は百舌がメインの回でした。
倉木たちにほとんど動きが無かったので、ちょっと物足りない。
来週からの倉木たちの活躍に期待します。

最後に葵美ちゃんは死んじゃったの??
予告で呼吸器を付けた女性がちらっと写ったけど、あれは葵美ちゃんかな。
そうじゃなくて、あのまま死んじゃったとしたら、巻き添えに殺されてしまって可哀相だよ。
あんな怖い思いをしてさ。
葵美ちゃんが元気になってくれることも期待します。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakiko12ai.blog77.fc2.com/tb.php/558-a58fcbed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。