Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOZU season1 episode1 [4/19 拍手御礼追加]

昨夜のMOZU、視聴率としてはあんまりだったみたいですけど、私は面白かったです。
2時間近くありましたが、最後まで飽きずに見れました。

実は、我慢できなくて原作を放送前までに読破していたんです。
1話は物語の導入として描かれていましたが、いろんなところに伏線が貼られていたので、その伏線はきっと原作を読んでいなければ気づかなかったかもしれないと思うと、読まないで置いたほうが楽しめたかなと若干後悔。
でも、伏線を知っているからこそ、録画を戻して伏線を確認して楽しめたので良かったのかな。
倉木と亡くなった奥さんの経歴書に子供の血液型、新谷が崖から落ちる直前の車のトランクが開いた場面、爆発の瞬間の防犯カメラの映像、官房長官の名前とか…。
また、原作では活字トリックと思われる描写があって、どう描くのかなと思っていたら、そこは不自然な演出じゃなくて良かったです。

原作とドラマでは基本的な流れは同じみたいですけど、設定がところどころ違いますね。
原作ではセキュリティ会社ではなく、ヤクザまがいの企業だし、明星刑事の家族の描写は原作にはありませんでしたよね。
原作は、どちらかというと倉木と大杉、新谷の3人が主役級な印象がありましたけど、ドラマでは紅一点として明星を引っ張り上げるなら、明星のバックボーンが必要だったのでしょうね。
亡くなった奥さんも警察総務部長の秘書から公安刑事に変更されて、過去の関わった事件も何らかしらの関連があるようです。
伊藤君演じる警察内部の情報通の警官と、新谷を探す手伝いをする有村架純ちゃん演じる記者も原作にはいない。
染谷君が演じた爆発直後の様子を撮影していた男も原作に居ない。これから原作にない登場人物たちは、どう物語に関わってくるんですかね。染谷君が演じていた人物は、演じていたのが染谷君なのであれだけで終わらないと思いますけど、どうかな。
原作に無いというとダルマ!なんですか、あの気持ち悪い顔。あの顔は夢に出てうなされそう。
ダルマに絡んで、あの会社が探していたものが写真からICチップに変わっていますね。原作では右と左の団体同士の争いがありますけど、ドラマではハッカー集団ですし、20年近く前の原作から設定を現代に置き換えたら、そうなるんでしょうね。

そして、西島さんと言えばやっぱり逞しい体(笑)
最近、番宣や会見で鍛えた体のことばかり聞かれて食傷気味だったんですが、腕立てしている場面なんて筋肉が美しいし、そう思ったら聞かずにはいられないのかもね(笑)
サービスカットみたいで、今後もこういう場面がちょいちょい出てくるのかな。(それはそれで、物語に不要な場面ができるので嫌だけれど)
また、最近のドラマではほとんど見なくなった、タバコを吸うシーン。
タバコの吸い方でそのシーンの意味が出ていたりするのであって良いと思うけど、少々吸うシーンが多くて心配。
変な横槍が入らなければ良いけれど。

久しぶりに前のめりになって見ていたドラマで、毎週木曜日が楽しみになりそうです!
予告は大分先と思われる映像も含まれていたけど、次回はどういう展開があるのかなぁ。

-----------------------------------------
拍手御礼です。

宇宙人さん。
コメントありがとうございます。
MOZUは久々に楽しいドラマになりました。
西島さんの肉体美はこれからも見ることが出来そうなので、さらに楽しみが増しますね(笑)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakiko12ai.blog77.fc2.com/tb.php/551-364527fe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。