Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲノムハザード 感想 [2/7 拍手御礼追加]

DSCF1953.jpg
レディースデイだったので(笑)ゲノムハザードを見てきました。
率直に感想をすると、面白かったんだけど何か残念な映画という感じです。
期待していたわりには、面白くないというか。
5点満点にするなら2点か3点かというところです。
以下感想になります。若干ネタバレしますので注意してください。

ファンだからかもしれませんが、西島さんはやっぱりカッコイイし、今回は西島さんがやりたかったアクションシーンも、カーチェイスなんかは日本では出来なさそうな映像が出来ていたので、そこは韓国資本の映画という感じですかね。さすがにハリウッドのアクション映画ほどではないですけど…。
そういう意味では日本映画にはがんばって欲しいなぁ。
そして、科学者のわりにはムキムキの西島さんの体(笑)
あんまり見えなかったけど、傷を治すシーンでそこだけ若干興奮しました。
ファイトクラブのブラピみたいな体で、スゲーっと心の中で叫びました(笑)

さて、映画の内容というと・・・。
題材はすごく面白いと思います。
自分の記憶が信じられなくなる。自分は誰なのか。自分を信じられない苦悩というか混乱が序盤はあって良かったです。
が、話が進むにつれて色々突っ込みたい場面があって、段々冷めた目線で見ていました。
韓国資本だからしょうがないだろうけど、ソウルに行く必要はあったの?ボスが日本に来たほうが手っ取り早いと思う。また、主人公は逃げ回っていてどうやってソウルから帰ってきたの?
逃げ回っている主人公をあんな屈強なプロといえそうな男たちが逃がして、記者の女性がすぐに捕まえられるのは、なぜ?連絡手段があったにせよ、逃げ回る緊迫感が薄れる。
伊吹という親友が吃音なのは、何か意図があったのか。
などなど、物語の必然性に欠ける設定やシーンがあったり、時間の制約があるのかもしれないけど、若干観客に説明不足な感じがします。
サスペンスなのである程度の謎は必要ですけど、少々観客が置いてけぼりをくらうような気がします。

また、物語の確信が若干チープな気がします。
結局は人間の欲望が事件を引き起こしたのですが、何だかなぁという気もします。

かっこいい西島さんが見れればそれで良いという人にはお薦めしますが、サスペンスやアクションの要素を求めている人には薦めないという感想です。

---------------------------------------------------
拍手御礼です。

カナさん
はじめまして。拍手ありがとうございます。
「はぐれ刑事」からファンだというとファン歴でいうと私よりも随分と先輩ですね!私は「はぐれ刑事」は見たことが無いんですよ(><)
私も色々とこの映画には辛口なコメントしましたがブルーレイが出たら買いますよ。西島さんが素敵だったので(笑)
こんなブログでよければ、またいらしてください!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakiko12ai.blog77.fc2.com/tb.php/537-74567b9f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。