FC2ブログ

Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重の桜 第三十四回

今週の八重の桜は、少女マンガみたいな展開(笑)
襄と八重さんとの井戸でのエピソードなんて、こそばゆい!

また、襄さんが覚馬さんに学校を建てたいと申し出る場面。
襄さんはアメリカ帰りでリアクションもアメリカンなので、嬉しくて思わず覚馬さんに抱きついちゃう(笑)
覚馬さんは体が不自由だし目が見えないので、完全に受身。
時栄さんの驚きっぷり。
おそらく、世の腐女子が狂喜乱舞していたに違いない場面(笑)

会津編はいつもピリピリしていたので、京都に移ってからがらりと雰囲気が変わり、八重の桜ってこんなドラマだったっけ?って思ってしまいます。
政治を握る人が変わるというのは、こういうことなんですかね。
明治になってからも、戊辰戦争や後に西南戦争があるので、争いがなくなったわけではないけれど、八重さんが京都で落ち着いてしまったので、そう感じるのかもしれませんね。
山本家に笑顔が戻っているし。

そして、八重さんが幸せになっていくのを見ているのはすごく楽しいけど、その影に尚之助さんのことがあるので苦しいですね。
尚之助さん、死亡フラグ立ちっぱなしだし。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakiko12ai.blog77.fc2.com/tb.php/517-aa491457
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。