FC2ブログ

Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重の桜 第三十回

明治に入りましたね。
会津の方々にとっては苦しい新時代の始まりですね。

容保親子の変わりに敗戦の責任を取った家老・萱野権兵衛が斬首。
私、萱野権兵衛を演じた柳沢慎吾さんって「あばよっ」とおちゃらけたイメージしか持っていませんでしたが(笑)
こんなにも真剣な表情で演技ができる人なんだって知りました(上から目線ですね)

そして、八重さんたち。
今まで武家の家ということで商いをするなんてことはなかったのに、食べるものも精一杯な暮らしとは。
負けるというのはこういうことなんですね。
うらさんが、染めた糸を洗う音。憎しみがこもっているようで、怖かった。
来週は、もっとうらさんが怖くなるのだろうか。
だってね、来週八重さんが覚馬さんの生存を知る喜ばしいニュースがある一方、うらさんは裏切られた思いがするでしょうしね。
何だか複雑ですが、覚馬さんと八重さんとの再会が待ち遠しい。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakiko12ai.blog77.fc2.com/tb.php/511-5cf80ce8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。