FC2ブログ

Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重の桜 第二十五回

もう、見ていてツライわ。
覚馬さんは、ずっと牢獄だし。
それでも、覚馬さんは自分ができる限りのことをしようと「管見」を書く。
新政府への提言、日本のあるべき姿を思う、覚馬さんに胸を熱くするわ。

一方、会津ではいよいよ鶴ヶ城にも新政府軍が迫り、山本家も城へ入ることになりましたね。
城へ入る前、戦死した弟の軍服を着る八重さん。
自分も戦うという決意の表れですね。
そして、次回から籠城戦の始まり。
来週は、西郷頼母一族の自害が描かれるのだろうか。辛すぎるな。

話は変わりますが、昨日のあさイチのプレミアムトークに綾瀬さんがゲスト出演していましたね。
そこで、西島さんからのメッセージ。
その西島さんの姿。あれは、明治に入ってからの覚馬さんですね。
オールバックで精悍な感じ。かっちょええ。
撮影のエピソードで、明治に入って体が不自由な覚馬さんを八重さんが背負って色々なところへ出向いたという有名なエピソードを撮影したそうですが、体が重いという西島さんを軽々と背負った綾瀬さんに感心していた西島さん。
そのシーン、早くみたいな。
また、ツボだったのが綾瀬さんが西島さんのことを「お兄ちゃん」って呼んでいたところ。
本当に兄妹みたいで、ほっこりしました。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakiko12ai.blog77.fc2.com/tb.php/504-c5902f5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。