Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストロベリーナイト 第9話 「3/16 拍手御礼追加]

姫川さんと菊田の距離が一番近くなったと思ったけれど
やっぱり、あの二人は抱き合うまでが限度ですか??現時点では。
翌日の自販機前でのぎこちない態度とか、見ていてイジイジしてきます(笑)

菊田は、姫川さんの過去のことは知らないんですよね。
でも、姫川さんが両親との関係がうまくいっていないことは、うすうす感じているんですかね。
だからこそ、ホテルの前で待っていたのか…。
二人の関係では、菊田のほうが積極的ですね。でも、一応姫川さんのほうが上司にあたるわけで、そこらへんが菊田にブレーキをかけているんでしょうか。

そして、ソウルケイジの話ですが。
冒頭の転落事故の映像は過去のことだったんですね。
時折、フラッシュバックのように過去の映像が入っていったので、濱田岳君演じる耕介君が冒頭の少年だと気付くまで、現在の話なのか過去の話なのかと考えてました。

事件は後半に続きますが、事件に関係する人物たちの思惑がそれぞれ絡んでいそうですね。
一番は、高岡さんは一体何者なのか??
どうして、別人にならなければならなかったのか。
悪い人には見えなさそうですが、どうなんでしょう?

で、なぜ手首だけ??
それも、謎ですね。
手首は、本物の高岡のもので、偽者(石黒賢さん)は生きているってこと?
じゃないと、DNA鑑定がおかしなことになっちゃいますよね。

また、あの土手のシーンは暑そうですね(笑)
夏に撮っていると知っているからじゃないですけど、やっぱり空や太陽の明るさが冬じゃないですね。
だから、暑そうに見える。
ソウルケイジの話は、冬じゃないといけないということがあるんですかね?
やっぱり、冬の話を夏に撮るという無理が映像から見えてしまって。
初めから、冬ドラマだけど舞台は夏ですといったほうが良かったと思う。

------------------------------
拍手御礼です。

きょうちんさん
こんにちは。
やはり、夏に冬設定の撮影は無理がありますよね。
同時代性というますか、放映と撮影を同じ季節にしたかったんでしょうけど。
今までの話を見る限り、冬である必要はなさそうですから、夏でも良かったのになぁと思います。
来週火曜の「めざまし」は、ばっちり予約してあります。「いいとも」も出るのかな?
こんなブログですが、見ていただいてありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakiko12ai.blog77.fc2.com/tb.php/387-a7967be0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。