FC2ブログ

Not alone

BEAUTY TALK

昨夜のラジオ。

本当に西島さんは映画好きなんだな~
最近のお勧め映画にあげていた「ニーチェの馬」について語るとき、西島さんは「本当にすごいなぁ」を連発。
MCの女性を置いてけぼりな感がありましたよ(笑)
映画について語っている時の声のトーンが普段より上がっていて、少年みたいな声になっていたし。
あれだけ嬉嬉として映画を語るんだから、人によっては引いちゃうかもしれませんね(@^-^)
MCの女性もちょっと引いているように感じましたよρ(-ω-、)

そして、「CUT」について。
ナデリ監督との出会いから、撮影中にほとんど誰とも話をしなかったという話。
役にのめりこんでいたので、「CUT」の撮影の間に別の撮影に入ったら、目つきが鋭くて全くOKが出なかったとか。
何の撮影だったんだろう?「セイジ」なら目つき鋭くても良さそうだから、CMとか??

また、「CUT」はシネフィルのための映画だと思っていたけれど、日本で公開されてから気付いたのは、普段映画を見ない人のための映画だということ。
普段アート系の映画を見ない人に、アート系の映画の現状や素晴らしさを知ってもらうための映画だろうと。
実際に、「CUT」を何度も見た人(7回も見た人がいるらしい)や劇中に挙がっていた映画を見たという人を聞いて、嬉しかったと。
たしかに、そうかもしれないですね。
私は、商業的な映画もアート系の映画も見るのは好きだし、友達と見に行くだけじゃなくて劇場に一人で見に行くこともあるけれど、西島さんみたいに空いた時間にぷらっと映画を見に行くほどの映画好きではない。
だから、あまりアート系映画の現状については知ってはいたけど、嘆くほどではなかった。
「CUT」を見て、その現状を嘆き、叫ぶ秀二を見て、その思いに共感し、劇中に挙がっていた映画を見てみようと思った。
さすがに、時間的に「CUT」を何度も見にはいけませんけどね(笑)

さて、来週は「セイジ」の話が聴けそうですね!

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakiko12ai.blog77.fc2.com/tb.php/364-1a3a9a25