Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストロベリーナイト 第1話

待ちに待った。ストロベリーナイトの第1話。

ストーリーは、正直なところイマイチ。
原作は読んでないので、どこまでの設定が原作でオリジナルの部分はどこかは分かりませんが、猟奇的な殺人事件なわりに、犯人逮捕に至る過程が普通のような…。
もう少し、一ひねりあっても良かったような気がする。
映像のグロさだけが残ってしまって、人によっては後味が悪いと思う。
特に動物のシメントリーはね…。

犯人像も、シメントリーの虜になっているような狂気を持った人物なら、もっと狂った犯人像のほうが説得力があったと思う。
ストーカーのような不気味さを加えるとか、徹底的にシメントリーじゃないとダメだというところを加えるとか。
結構すんなり犯人にたどり着いてしまったので、あっけなかったという印象。
2話以降は、もう少し推理を楽しめれば良いな。

で、本題の菊田ですが(笑)
やっぱり、菊田はいいですね。
SPの頃に比べて、姫川さんの絡みが増えたので二人の微妙な関係。
別れ際にお互いの後姿を見つめるとか、菊田がさり気なく姫川さんを見つめるところとか。
今後、二人の関係がどうなっていくのか?

そして、菊田はやっぱり苺オレが好きなのね(笑)
また、ことあるごとにグーパンチ。
菊田の愛情表現なのかな?痛そうだけど。

スポンサーサイト

Comment

idea says... "シンメトリー"
原作では菊田はあまり出てこないので、姫川と一緒に行動する事で出番を増やしたんでしょうね。夜並んで歩くシーンは秀逸!夜苺の原作で姫川を駅まで送る菊田のシーンがあって、もうちょっとで告白しそうになる場面がありますが、ヒントはこの辺なんでしょうね。その時の姫川の心の呟きで「だめだった、今日もだめだった」というのがあるので、菊田はよく送っていくのかもしれません。ガンバれ菊田!ちなみにめざましに出ていた西島さんが「きくたー」と呼ばれる声のトーンで何を要求されているかわかると言っていました。竹内さんは笑っていましたが。。。。。。
2012.01.21 06:59 | URL | #- [edit]
sakiko says... "Re: シンメトリー"
めざましの竹内さんと西島さんも良かったですね。結構長めに出演していましたし。
色々な「菊田」で何を要求されるのか分かるというのは、試写会でも言っていましたね。
それほど、姫川と菊田の信頼関係が構築されているんでしょうね。
2012.01.22 13:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakiko12ai.blog77.fc2.com/tb.php/343-ddb9bea9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。