Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕とスターの99日 第5話

もう、こーへーたんかわいすぎ。
テソン君と子供たちが遊んでいる横で、正座して子供たちの服をたたんでいる姿に、思わずかわいいと言いそうになりました(笑)
あんな、アラフォーなんて。
ドラマティックテレビライフにも、プールで足をバタバタして、記者さんにかわいいなんて書かれているし。
こう思うのは、ファンだけじゃないのね(笑)

そして、物語は今までのドタバタした展開から、航平とユナの二人の恋愛が主軸になりそうですね。
望遠鏡で手が触れ合って、微妙な雰囲気が流れているし、天文台まで追っかけて来ちゃうところを見れば、ユナは自分の気持ちに気付いていそうですね。
でも、航平は鈍感なのでユナからの気持ちなんて気付いていなさそうだし。
気付くまでそうとう時間かかりそうだ。
そして、ラブちゃん登場に、ジェネラルの9話の屋上でのシーンがチラッとよみがえりました。
あんな、切ないシーンはきっとないだろうけど。

もともと、99日の契約なので、最初から終わりがある二人の関係だけれど、どうなるんでしょうね?
ラストの、ユナが振り返って航平が立っていたというシーンなんて、カット割りから昔の少女マンガというかトレンディドラマのような演出で、ちょっと私は引いてしまいましたが、これはラブコメなんだと思えば納得です。
日曜の夜には、これくらい笑えて楽しいドラマが丁度良いかな?

可愛いで思い出しました。
公式サイトのももちゃんのページに、西島さんからの差し入れで、キティちゃんのお稲荷さん!
西島さんが、キティちゃんのお稲荷さんなんてかわいすぎる。
どこで知ったんだろう、キティちゃんのお稲荷さんがあるってこと。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakiko12ai.blog77.fc2.com/tb.php/307-7d9b8c38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。