Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリアドネの弾丸 最終回

台風すごいですねー。
私は帰宅命令が早々に出たので、電車が止まる前にギリギリ帰れましたが。
みなさんは、大丈夫ですかね?

さて、昨日のアリアドネの弾丸ですが、犯人は推測のとおり、松崎さんの後援会の方でしたね。
白鳥さんはペンの持ち方から、犯人を決めたようですが、さすがの洞察力ですね。

でも、なんだかドラマとしては、どうなんでしょう?
元々はAIセンター創設に関しての話しだったのが、冤罪事件に向かっていって、AIセンターと法医学との共存がアリアドネのテーマだと思っていたんですが
(原作はまだ読んでいないので、勝手にそう思っていただけですが)
ちょっと、話がぶれちゃっているような感じで、エンジニアの友野さんの死、北山審議官の死はなんだったのか?
AI阻止のためだったのですが、それが薄い印象になってしまったような。

ただ、白鳥さんはかっこいいですね。
最後に、グッチーに壊れてしまった時計をプレゼントするなんて。
白鳥さんってこういう誰かに優しくするようなタイプじゃなかったと思うですが(笑)
グッチーに変えられてしまったんでしょうね。
グッチーといえば、今回も宇佐美さんへの説得は、さすがですね。
上から目線でもなく、下から優しく諭す言い方はグッチーしかできないです。

で、白鳥さんの次の仕事が気になるところですが。
関テレとしては、続編を考えるような終わり方でしたね。
原作は今のところアリアドネ止まりなので、どうなんでしょうね?

私としては週刊朝日のジェネラルが気になります。
ドクターヘリについに乗った速水先生。しかも、真っ赤なつなぎを着て(´∀`)
極北ラプソディの後半は、今中先生から速水先生へ主役が代わってましたね。
そうやって速水先生は伝説を作り続けるんでしょう。

あっ、アリアドネの話のはずが、最後はジェネラルの話になってしまいましたね…。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakiko12ai.blog77.fc2.com/tb.php/275-aca50a84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。