FC2ブログ

Not alone

ジェネラル・ルージュの凱旋 SPの速水先生 その15

80.jpg

「これ以上の治療はいらない、やっと妻のもとへ行ける。自分には何も残らない人生だった。」
そう語る神宮寺先生の言葉を否定し、「こんなにすごい二人を残しているじゃないですか」と言うグッチー先生。
ちょっと、ベタな展開だけど、そんなベタなセリフが似合ってしまうグッチー先生。

81.jpg

「あなたの最悪な教え子たちは、世界中に自慢していい最高の二人になってます」というグッチー先生。
その言葉を聞いたからなのか、またお互いに別々の方向に向く速水先生と白鳥さん。
間に入ったグッチー先生が長身の二人に挟まれて苦しそうですが(笑)
スタートは同じでも、今は違う方向から医療について真剣に考える二人を、この構図で表現したかったんでしょうね。
だから、役人の白鳥さんには黒のスーツで、現場の医者の速水先生には白衣を着せ、対比させたんでしょうかね。

82.jpg

3年前に妻の治療をしたため、自分も助からないと言う神宮寺先生に、「これだから年寄りは、医学の世界の3年がどれほどのものか、忘れちゃいましたか」という白鳥さん。
速水先生も「3年前に救えなかった命も今なら救える可能性は高い」と、恩師を前に相変わらず偉そうに言います(笑)
速水先生と白鳥さんの神宮寺先生への説得の連携プレイ!
二人を見つめるグッチー先生の表情に注目です!

83.jpg

グッチー先生が「昔、神宮寺先生は二人に未来を与えた。今度は、先生が受け取る番です。」言うと、神宮寺先生も「ありがとう、君らを誇りに思う」と、治療を受けることになりました。
その言葉を聞いて、速水先生が微笑んでる!!!
速水先生がこんな風に優しく笑うなんて!!しかも白衣だし!

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakiko12ai.blog77.fc2.com/tb.php/166-c4533a46