Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬吾さんの好きなシーン その2

57.jpg

笛子さんに追い出されたため野宿をしていた冬吾さん。
桜子が見つけにきましたが、風邪をひいて熱を出してしまったようです。
津軽弁なので、「お腹がしくしくする」という言い方が何とも可愛い。

57_2.jpg

笛子さんに乱暴に看病される冬吾さん。
この無防備でやられっぱなしの冬吾さんが、冬吾さんらしい(笑)

57_3.jpg

冬吾さんが、遠回しに笛子さんの魅力を語っているシーン。
この二人、お互いを意識しているというのがよくわかるところ。
だけど、笛子さんに変な絵を描かないなら家に居て良いといわれるけど、変な絵を描くからと、またしても有森家を出て行ってしまう冬吾さん。

58.jpg

有森家を出て行った冬吾さんは、おなじみの場所で絵を描いてます。
そんな様子を遠くから見つめている、笛子さん。
おみ足がっΣ(゜ロ゜;)!!

58_2.jpg

冬吾さんは、いつのまにか芸者のお姉さんに気に入られてしまったようです。
卵焼きを、「あ~ん」っと食べさせてもらってます。
その様子をみた笛子さんは怒ってしまいます。
冬吾さんは、無自覚に女性に好かれてしまうようですね(笑)

59.jpg

怒った笛子さんが、警察に変な人がいるからと通告して、冬吾さんが警察に捕まりそうになります。
でも、笛子さんは冬吾さんが大切な人だとわかって、警察から冬吾さんは変な人ではないと言って、助けます。
そんな二人が、喫茶マルセイユでお茶。

59_2.jpg

笛子さんとも仲直りです。
コーヒーを飲む様子も可愛い冬吾さん(*/∇\*) キャ

59_3.jpg

有森家に再び戻ってきた冬吾さん。
桜子に迎えられ、笑顔で桜子の頭をなでます。
この笑顔素敵(*/∇\*) キャ
桜子とは、こういうお兄ちゃんと妹という図式が良かったのになぁ~後半がなぁ~

60.jpg

そして、「猫じゃ~猫じゃ~」のシーン。
冬吾さんって津軽弁なので、歌がうまいのか音痴なのかわからんけど(笑)
こうやって、宴会で踊って歌って、本当に愉快な人ですよね!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakiko12ai.blog77.fc2.com/tb.php/125-c0e7f34b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。