Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純情きらり 第25週

スクールの桐原先生が段々と魅力的になってしまって、冬吾さんと浮気してます、本命は速水先生だけど(笑)

そんなんで、純情きらりは、本当にちびちびと空いた時間に見てます。
朝ドラって15分だから、こういう時いいですね。

そんなわけで、25週。
殆ど桜子中心だけど、冬吾さんと笛子さんが岡崎にやってきます。
享ちゃんの目の病気が悪くなってくるので、目が見えるうちにいろんなものを見せたいと。
そんな享ちゃんは、桜子が弾くピアノが好きみたいで、一人で出かけて迷子になってしまいます。
でも、桜子が見つけて、享ちゃんが一度聞いただけで、ピアノが弾けるという才能を持っていることに気づきます。

148.jpg

享ちゃんをおんぶして、すっかり父親な冬吾さん。
享ちゃんは目が見えなくなっても、神様は享ちゃんに素晴らしい耳を与えてくれたと。
きっと、享ちゃんは将来素晴らしい音楽家になるんでしょうね。
芸術家である冬吾さんと、理解ある(もしかしたら、理解ありすぎて困るかもしれないけど)笛子さんという両親がいれば、きっとそうなるでしょうね。

しかし、戦後の冬吾さんは、何だか力がないような気がします。
生き生きしていないというか、なんか無気力な感じ。
先生と崇められて、本当に描きたいものを見失っているのかなぁ。

さあ、次週が最終週ですね。
桜子の病気が発覚したので、純粋なハッピーエンドにはならないような予感…。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakiko12ai.blog77.fc2.com/tb.php/120-16d008cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。