Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純情きらり 第6週~7週

今、2006年前期の連続テレビ小説「純情きらり」を少しずつ見てます。

見たのは、西島さん演じる杉冬吾が登場する第6週から(笑)

1話15分といっても、1週間で6話、全部で26週という長丁場の作品。
見終わるまでどれくらいかかるだろうか(´-ω-`;)ゞポリポリ

東京音楽学校の受験のため上京し、騙されてマロニエ荘に滞在することになった桜子。
そこで出会うのが、冬吾さん。
冬吾さんは、ヒロイン桜子に大きな影響を与えることになる、画家の役。
津軽弁でぼそぼそとした話し方だけど、言いたいことははっきりと言って、桜子が迷ったり、落ち込んでいる時には、さりげなくフォローする、器の大きい人ですね。
いつも飄々としていて、頭もぼさぼさで生活の能力がなく、絵を描くことしか興味がなさそうですが、周りの人たちをさりげなく、気にしているんですね。
そういう優しさがある、冬吾さん、素敵ですね。

まだまだ、物語は始まったばかりだし、あくまで主人公は桜子なので、出番は少ないですが、冬吾さんが登場するたびに、前のめりになって見てます(笑)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sakiko12ai.blog77.fc2.com/tb.php/113-26408c21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。