Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOZU season1 episode7

1回、リアルタイムで見るのを逃してしまったら、そのまま2週間も空いて感想を書くのが遅れてしまいました(^^;)

さて、MOZUの7回。
前回、病院で大暴れした新谷弟。姿を消していたら、母校の小学校に現れ、葵美ちゃんが借りていた卒業アルバムを返す。
その後のブランコのシーン。
自分にとって大きな存在だった兄をなくし、復讐を決意。
ブランコに乗った後姿がすごく寂しそうであり、復讐を決意した目が怖かった。

一方で警察側も動き始めましたね。
大杉に警察を辞めるというパフォーマンスをして、若松管理官を動かします。
アテナセキュリティが公安警察から請け負って殺人を犯しているということを突き詰めるために。
そこで、ひとつの驚き。アテナセキュリティの東は元公安だったということ。
ということは、倉木と先輩後輩の間柄だったのかな。もしくは、倉木の奥さんとも。

その倉木の奥さん。
最後の最後にようやく出てきました、驚きの写真で。
爆弾事件の裏には倉木の奥さんが関わっていたと知った、倉木の驚きの目。
このシーン。新谷と倉木の対決シーンは緊迫感あって良いですね。
映像もコントラストが聞いていて、西島さんがすっごいセクシー(笑)
倉木も新谷もお互いのペースを崩さず、相手を落とそうとしている駆け引き。
見ていて面白かった!

また、面白いのは大杉が度々やってくる交番。
ここだけは、シリアスなドラマの中で唯一と言って良いくらい笑いが起きます。
この交番の警察官もこの後物語りに関わってくるのかな。

今まで展開が遅いなぁって思っていたけれど、ここに来て急展開って感じですかね。
ダルマとは何なのか。グラークα作戦とは。
今週分も後で見て感想書きます!

スポンサーサイト

MOZU season1 episode6

やっぱり、女装はきつかったか・・・と思ってしまった今回。
原作を読んでいるので、新谷は一卵性双生児であり、父親の歪んだ思いが弟を女として育て、その弟である新谷宏美は父親を殺した後も女装して生活しているということが分かっていたので、演じる池松君の女装が見れるんだろうなって思っていました。
が、池松君には女装のハードルは高かったですね。
もう少し女性的な俳優さんのほうが良かったな。
顔はメイクで何とかなるにしても、口周りがわざとかと思えるほど青いし…。
歩き方も立ち姿もガニ股で、どうみても女装している男としか見えません。
明星さんは女性にしか見えなかったというけど、そうだとしたら節穴過ぎて、刑事失格でしょ!
この女装は、残念です。

物語としては、百舌が復活して次回からまた物語が動き出しそうです。
今回、新谷宏美が謎の女を追ってビルの前に立っていたシーン。
勘の良い人なら気付いただろうと思える伏線が張られていたシーンですね。
ただ、その後爆発現場のシーン。
爆死した筧の体を捜す宏美。
これが女の子が絵に描いたという場面。
宏美の姿がホラーってかと思えるくらい怖いんですけど。
というか、今回は後半ホラー過ぎる!
宏美=百舌の本領発揮というべき殺戮の連続。
廃院したかと思われる病院が舞台だからこそ、余計に怖い。
MOZUってサスペンスというより、ホラードラマだと感じますよ。

というわけで、今回は百舌がメインの回でした。
倉木たちにほとんど動きが無かったので、ちょっと物足りない。
来週からの倉木たちの活躍に期待します。

最後に葵美ちゃんは死んじゃったの??
予告で呼吸器を付けた女性がちらっと写ったけど、あれは葵美ちゃんかな。
そうじゃなくて、あのまま死んじゃったとしたら、巻き添えに殺されてしまって可哀相だよ。
あんな怖い思いをしてさ。
葵美ちゃんが元気になってくれることも期待します。

MOZU season1 episode5

何だか、ストーリーの進み具合が遅くなりましたね。
今回、全く進展が無かった。
結局、だるまは何なのか。女の子が爆発現場で見たという幽霊。
謎がさらに深まったような・・・。

分かったことといえば、アテナセキュリティは、完全に警察と繋がっていて都合の悪いことは隠し、消すことが出来る。
こういうことが現実にもあったら嫌ですね。
でも、こういう情報操作というのはありそうとも思える、昨今…。

そして、再び登場した染谷君。
撮影した映像に写っていた女…。
新谷の記憶の中に出てきた少年。
このあたりは来週に分かりそうですね。

しかし、吉田鋼太郎さん。
今、朝ドラにも嫌らしい役で出演なさっていますが、このドラマでも嫌らしい!
ってか、病院や新谷の拷問シーンなんて、気味が悪い。
特に、拷問シーンは見たくないですね。
来週もありそうなので、葵美ちゃんとともに新谷が救出されると良いんだけど。

最後に、今回の見せ場はやっぱり、葵美ちゃんとの逃亡劇ですかね。
デパートの中やアーケードの上での逃走に格闘。
西島さんとともに、香川さん、真木さんもアクションすごいですね!映画みたいでした。
「逃げて、逃げて」と思いながら観ていたので、心臓に悪いシーンでしたけど(笑)

ローソンCM ピュアケーキ


ローソンの新しいCMは、ウチカフェのピュアケーキ。
ケーキを美味しそうに食べながら、ダジャレを言う西島さん。
面白すぎる。
ダジャレへたって言われてるし(笑)
思わず笑ってしまうCMでした。

Category : CM

MOZU season1 episode4

episode4は、親子の話でしたね。
大杉の娘は、かつて親友の母親が警察によって殺されたと思い父親を憎んでいる。
それが非行の原因のひとつでもあり、家族と別居する理由でもありそう。
一人スーパーで弁当を買う大杉。すごく寂しさが出ていましたね。
その後に登場した記者がものすごく嫌らしくて、大杉にはがんばってもらいたいです。

明星は父親が警察官であり、父親が捜査していた事件が気になります。
壁に貼られたカレンダーなのか、日付とメモ。
あれが何を意味しているんでしょうか。

そして、倉木。
妻が死んだ理由を知ろうとする執念。
大怪我をして、セキュリティ会社と警察から目をつけられるようなことまでして知ろうとするのはなぜなのか。
歪められた真実ではなくて、本当の真実が知りたいとナレーションにありますが、そう考えるようになるきっかけはちゃんと描かれるのかな。

倉木のシーンでは、病室に現れたセキュリティ会社の人。怖いなぁ。
悪夢から目が覚めたら、ベット脇に立ちナイフを突きつけるなんて。目が覚めても悪夢だよ。
でも、倉木にはナイフに刺さった林檎をワイルドに食べて欲しかった(笑)
しかし、倉木はタフですね。
あんな怪我して明星の自宅に行き、入院したのにすぐに退院。
これからも怪我しそうなことがありそうなので、本当に演じていた西島さんは大変だっただろうな。

今回は3人それぞれの家族のことを描きながらも物語が大きく動きだしましたね。
明星が追っていたのは新谷ではなくて、新谷の妹だったと分かり、黒幕?の津城さんもようやく表に登場。
これから3人が協力して爆弾事件の真相を追うことになるので、また面白くなってきますね。

そして、新谷のほうは葵美に逢えることなく、捕まってしまいました。
予告を見る限り、痛そうな拷問シーン。
原作を読んでいても痛そうで嫌な場面だったんですが、ちゃんと描くんですね、ドラマでも。
予告では葵美にも危険が及びそう。
私は新谷と葵美の心が温かくなるようなシーンが観たいけれど、期待できそうにないですね…。

余談ですが倉木、明星、大杉の中の3人の中では、大杉が一番好きなキャラクターです。
西島さんのファンとしては倉木といいたいところですが、倉木は暗いし、人間味が薄いので(原作よりは人間味があるけれど)哀愁漂う大杉が一番共感できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。