Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八重の桜 第四回

昨夜の八重の桜、第四回。

覚馬さんの禁足が解けて、良かった、良かった。
覚馬さんは、新しいことをして反感を買うけれど、西郷頼母ら理解者も多いですね。
理解ある上司がいるなんて、うらやましい(笑)

そして、ついに覚馬さんもお嫁さんももらって、また山本家に一人加わりましたね。
でも、うらさん。命令したらそれに刃向うことなく、従ったままという古き良き妻…ちょっと怖かった(笑)
新しいことにどんどん挑戦していく八重さんとは、全く正反対ですね。
だからこそ、会津戦争の後に…ああなってしまったのかなぁ。
うらさんにとっては、八重さんのことが理解不能なんだろうね。女子が鉄砲を持ち、それを了承させている山本家も。

しかし、大河ドラマって登場人物が多いから、見ていて大変だとつくづく思った第四回。
徳川~~と言われても、この人は一体??って思いながら見てしまう。
「篤姫」は堺さんが演じる家定が亡くなるまでは見てたんだけど(笑)
だからかな、今回島津斉彬が登場した時は、おぉって!!
そうか、「篤姫」と同じ時期だもんね。

さて、来週は安政の大獄ですね。
小栗さん演じる吉田松陰はここでさようならか…。
また時代が動いていきますね。

スポンサーサイト

アフター・ザ・インビジブルレイン [2/2 拍手御礼追加]

休日出勤で映画は見れませんでしたが(><)
昨日放送された「アフター・ザ・インビジブルレイン」は、菊田主役の「東京」から姫川さん主役の「アンダーカヴァー」まで見れました。

まず、「東京」
冒頭、お墓参りシーンではちょっと髪が長めな菊田だけど、6年前になると髪も短く若々しい。
時間の変化を髪型で表したのかと、冒頭から物語と関係のないところが気になった。

6年前、熱血刑事な菊田。婦女暴行犯を力で確保。何とも熱い若き菊田。
そして、高校での水泳部の女子部員の転落事故。
事故なのか事件なのか、いじめが関係しているのか。
結果的には事故だけれど、何とも後味の悪い事件。
高校生ぐらいまでだと、自分の周りの人間関係は学校関係で完結していて、逃げ場が大人に比べて少ない。
ああいう事件の後、あの女の子は平穏なまま高校生活を終えられるわけがない。
そう思うと、やるせないな。

6年前の菊田は、今以上に生真面目で熱くお茶目でしたね。
聞き込みの合間にベリーワッフルバニラ乗せなんていう甘そうなデザートをパクパクと食べる姿なんて、とても刑事とは思えない(笑)
一緒にいた先輩刑事の木暮さんは、きっとああいうおしゃれなカフェじゃなくて、純喫茶みたいなところに入りたかったんだけど、菊田に連れられて渋々入ったのかなぁなんて思ってしまいます。
木暮さんも、いい先輩だなぁ。
生真面目な菊田を心配して、マージャンやたばこでもしてみろって言っていたけど、その言葉がきっかけで今の菊田があるんですね。拳で部下の胸を殴るところとか。
もし、木暮さんが今も生きていたら、菊田と姫川の関係に何と言っただろう。
先日あった、ストロベリーミッドナイトでは、保さんと今泉係長が酔った勢いで聞くもんだから、菊田もちゃんと答えてなかったし。(それはそれで面白かったけど)

また、「東京」は夏が舞台なので、終始白いシャツの菊田。
熱い胸板と太い二の腕に目が行ってしまう、私(笑)
走って階段を昇る菊田が眩しすぎた。

菊田の「東京」ではあまりそういう描写は無かったけれど、今回のドラマは、映画の後の話でしたね。
映画はまだ見れてませんが、姫川班は何らかの処分を受けて、所轄署に飛ばされた。
う~ん、何があったのかは映画を見てのお楽しみか…。

-------------------------------------------------
拍手御礼です。

メイさん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
メイさんは、もう映画見たんですね♪私は、ようやく休日出勤の代休として次のレディースデイに見てこようかと思ってます。私も1000円にこだわってみます(笑)
ロケを自分と縁がある場所で行われたと知ると、気になりますよね。
私はまだ映画見てませんが、DVDはもう購入する気です。当然、メイキングというか特典目当てです(笑)

nicosmileさん
コメントありがとうございます。
私もこのドラマは映画を見てから見ようかと思っていましたが、誘惑に負けて見ちゃいました(笑)
菊田のワッフルは、思わずクスッとなってしまうシーンでしたね。「食べます?」ってセリフは本当のお茶目で笑っちゃいました。
私は姫川とどうにかなってほしいかといえば、そうではないんですが、nicosmileさんの言うように西島さんが演じる菊田という人物があまりに素敵だったので、菊田が悲しまない結末であれば良いなぁって思ってます。

uomo (ウオモ) 2013年 03月号 [雑誌]

uomo (ウオモ) 2013年 03月号 [雑誌]uomo (ウオモ) 2013年 03月号 [雑誌]
(2013/01/24)
不明

商品詳細を見る

今月号のUOMOの表紙は西島さんです。
UOMOって絶対買うことのない、大人な男性ファッション誌。
おされな大人な男性が多いので目の保養に良いかも(笑)

で、やっぱり西島さんは素敵~♪
普段、西島さんってダークスーツしか見ないので、こういうファッション誌でおしゃれな服着ていると萌える(笑)

さて、これからストロベリーミッドナイト見ます。
いよいよ、菊田登場ですかね!

キャサリンⅢ世 [1/28 拍手御礼追加]

昨夜のキャサリンⅢ世。
面白かったー。
やっぱり、素の西島さん面白い(笑)
私、この番組初めてみましたが面白いトーク番組ですね。

100個の質問を2択で答えるって、悩むところですけど、それがわかりやすくて良いですね。
画面の下にずっと流れていた質問を自分も答えながら、西島さんとの相性を確認しちゃいましたよ(笑)

西島さんは相変わらず話していて悩んだり照れたりすると、顔を手で覆ったり、あごの辺りを触ったりという癖が出てて、それが何ともかわええ。
ほんとに今年42歳かよって!!

不老不死のところで熱弁する西島さん、
私も透明人間なら不老不死のほうで、この先の未来をずっと見ていきたいなぁとも思うけれど、竹内さんの言うように最後の一人になるのも寂しいなぁ
やはり、終わりがあるからこそ人生は楽しいのでしょうかね

そして、やっぱり怒られるのが嫌という西島さん。
怒られると眠くなちゃうっていつも言ってますもんね。
怒られると音をシャットダウンしちゃうのかな~

で、昨夜のストロベリーミッドナイト。
録画がエラーになって録れてなかった!!!
たぶん、映画のDVD特典になりそうだけど、見れなくてショックだ…。
今日は、無事に録れるかな。TOKIOの番組もあるし。

-----------------------------------------
拍手御礼です。

nicosmileさん
いつもコメントありがとうございます。
nicosmileさんも、映画を劇場で見に行けるかどうかわからないんですね。
私は休日出勤の代休がもらえるので、来週中には見に行けそうです。
雨の音すごいんですね。nicosmileさんも劇場で見に行けると良いですね!
西島さんは、役とのギャップがありますね、まさにギャップ萌え(笑)本当にそこが魅力ですね。
ミッドナイト、私もあれは菊田じゃなくて、ちょっと素が入っているんじゃないかって思いましたよ。

BARFOUT! 209 西島秀俊

BARFOUT! 209 西島秀俊BARFOUT! 209 西島秀俊
(2013/01/21)
ブラウンズブックス

商品詳細を見る

今週はついにストロベリーナイトの公開週ということもあって、西島さんが登場する雑誌が多いですね!
全部はさすがに購入できないので、ページ数と西島さんの写真が素敵なものを選んで買いました。

今日は、「BARFOUT」と「AERA」、「オトナファミ」を買ってきました。
「BARFOUT」は、西島さん単独で写真も数多くあって素敵だし、インタビューもあって良いです。
「AERA」は、表紙だけですが、何とも憂いな表情をする西島さんだったので、駅のキヨスクで見かけて即購入。
「オトナファミ」は、ストロベリーナイトの特集が充実していたので、購入。
「BARFOUT」は以前も購入したことありましたが、それ以外の2冊は人生で初の購入です。
特に「AERA」っておじさんが読んでいるイメージだったのに、それを自分が堂々と買っているなんて。
これも、西島さんへの愛です(笑)

八重の桜 第三回

昨日の八重の桜。
なんといっても、西島さんの上半身裸の姿!!
あのドキドキ具合は、ジェネラル・ルージュでの速水先生のお着替えシーン以来ですかね。
映画では「セイジ」のラブシーンもですが、あれはラブシーンですからね~

てなわけで、昨日の八重の桜の内容は、あの覚馬さんの余計なものは何もないというような素晴らしい筋肉に目が奪われてよく覚えてません(笑)
今日、会社に行ったら、毎年大河を見ているという1つ下の後輩からも「昨日、見ました!!」って第一声で言われました。
後輩も言っていましたが、西島さんって顔の印象から草食系だし、痩せているように見えるんですよね。
でも、まさに「脱いだらすごいんです」というように、脱いだらムキムキ。
ムキムキだからと言っても、ボディビルダーみたいとうより、あの逆三角形のフォルムに肋骨が浮き出るセクシーさ。
やばいなぁ。

さてさて、物語に話を戻します(笑)
「あさイチ」で西島さんが言っていたように、覚馬さんっていつもカッカッしてますよね。
色々やりたいことがあるんだけど、それが思うようにいかない。そんな感じでしょうか。
蘭学所のこともそうだし、西洋の技術を取り入れなければ、国を守れないと思っているけれど、それを受け入れてもらえない。
だからこそ、あの槍の対決であり、立場が上の方々に意見してしまい禁足という処分を受けてしまう。
それでも、腐らなかったのは八重さんの力ですかね。
八重さんも覚馬さんと同じ、やりたいことをやるために一直線に進む人だと思うんですけど、そういう人が身近にいるからこそ刺激になり、またやろうと思えるんでしょうね。
良い兄妹だなぁ。

そして、来週は覚馬さんは婚礼ですね。
どんどん登場人物が多くなってきて、覚えられるかどうか…。

あさイチ [1/23 拍手御礼追加]

今朝のあさイチ。
プレミアムトークのゲストとして西島さんが登場。
もう、西島さん可愛すぎ!40過ぎたおっさんに言う言葉じゃないけど(笑)

相変わらず、スウィーツが大好きな西島さん。
八重の桜の現場では、メイク部屋がスウィーツ部屋になってるとか。
大好物だというクッキーと梅こぶ茶(笑)
照れながらも頂く姿に見ているこっちは笑いが止まらない!

綾瀬さんのビデオメッセージには、西島さんのことを「にいちゃん」って呼んでいて、何とも良い関係だなって思った。
先日の会津旅でも思いましたが、不思議ちゃんな綾瀬さんと西島さんって相性良さそうですね!

ストロベリーナイトの現場では、いじられ役だったと竹内さんのビデオメッセージで判明!
ドラマのメイキングでもそうでしたが、やっぱり映画の現場でも無茶ぶりが多かったんですね。
竹内さん、コメントの最後に西島さんはものまねが上手だとか言って締めるなんて、うまい!
スタジオに画面が戻ると、木製のハンガーが登場して、カンフーのマネを少しするもんだから、西島さん涙目だよ(笑)
本当に、年上からも年下からも愛される人だなぁ~。

そして、トム・クルーズのインタビューの小窓に映った西島さん。
先ほどまでの笑顔が消えて、役者さんの顔になってた。
トムがストイックに挑戦することをやめないという発言に対して、同業者として響くものがあったんでしょうね。
その西島さんの真剣な表情が印象的でした。

あさイチでは、NHKだけあって久しぶりに冬吾さんの「猫じゃ猫じゃ」の姿も見えたし、約1時間半の贅沢な番組でした。
もう、西島さんの笑顔をたくさん見れて、お腹いっぱいで幸せです!

------------------------------------------------------------
拍手御礼です。

nicosmileさん
いつもコメントありがとうございます。
「感染遊戯」のノリに殴るシーン。私も好きですよ。私はどちらかというと冷徹な役をやっている西島さんのほうが好きですが、覚馬や菊田みたいに自分の中の信念があってそれを貫こうとする熱い男も好きです。
ようは、西島さんが演じていれば、どの役にも惚れちゃうっていう(笑)
ストロベリーナイトのオフィシャルブック、私買いましたがまだ開いてません。
映画見てから見ようと思ってますが、その映画。公開日に見るのは難しそうなので、感想はだいぶ後になってしまいそうです。私の拙い感想ですが、いつも楽しみにしていただいてありがたいです!
本当に雑誌に番宣と嬉しい悲鳴ですね!

ストロベリーオールナイト

八重の桜で盛り上がっていたかと思えば、もうすぐストロベリーナイトの映画が公開される時期になりましたね。
あれほど待ちに待っていたのに、いつの間にもうすぐなんて、早いなぁ。

そして、先日はストロベリーオールナイトのイベントで姫川班集合だったとか。
記事を見ると、本当に姫川班の面々は仲が良いですね。
西島さんのヴェネチアで買った“リコリス菓子”の話なんて、仲がいいからこそ「まずい菓子を買ってきてくれた」と言えますもんね。
このお土産の話は、いまつぶで紹介されてましたね。

明日は、西島さんが「あさいち」のプレミアムトークに出演!!
八重の桜のことがメインでしょうけど、生で西島さんのトークが聞けるなんて!
でも、時間は通勤中なので、帰宅してからの楽しみだな。

来週は、ストロベリーミッドナイトも始まるし、再放送もあるし、いよいよ公開への宣伝が佳境かな。
雑誌なんか多すぎて追いつけてない~~。

そして、悲しい現実…。
ストロベリーナイトの公開日は休日出勤になりそう…。代休が取れるので、その日まで映画はお預けか…。

八重の桜 第2回

昨日の八重の桜。第二回。
やっぱり、あのちび八重ちゃん。
憧れる覚馬の後ろ姿を見て、砲術をしたいというその純粋な思い。
父と狩りに出かけ、鉄砲で生き物の命を奪うのはどういうことなのか知る。
このエピソードは、後々の八重にとって重要なことになるんでしょうね。

父親に叱られ、しゅんとなっている八重ちゃん。本当に可愛い。
あの子役の女の子はこれから注目されそうですね。
でも、出番はこれで終わりかな。

主役が綾瀬さんなのでいつまでたっても主役が登場しないのもおかしいんですが、もっとちび八重ちゃん見たかったなぁ。

そして、覚馬さん。
八重さんが会津にいるうちは、しばらくは覚馬さんを通して幕末の世の流れを見ていくようですね。
黒船に乗ってみたいという覚馬。
きらきらとした覚馬のあの目の輝き。一瞬、演じる西島さんが40代ということを忘れるような目でした(笑)
会津に帰った覚馬さんと八重の兄妹の姿。
覚馬を慕う八重さんが、うらやましい(笑)

さて、今回は八重さん登場ということで次回からいよいよ砲術を習う八重さんと物語が動き出しそうですね!

八重の桜 第一回 [1/14、1/27 拍手御礼追加]

ようやく始まった八重の桜。
私、大河ドラマを1年を通じで見たことがなかったので、最後まで飽きれず見れるかどうか不安だったんですが、これは1年続けて見ていけそうです!
それくらい、面白かった。
やはり、時代が動き変わっていく幕末は面白いですね。

そして、見ていて思うのは、覚馬さんもそうだし、のちの吉田松陰となる寅次郎も、国のことを憂い、良い国にしようと考え、自らの知識や技術を高めるための努力を惜しまない。
何かして失敗したとしても、何もしなければ、始まらない。
幕末の若者たちの情熱は、本当に見習うべきものです。
現代の若者たちに情熱が無いとは言いませんが、覚馬が睡眠時間を削って蘭学の勉強をしたり、八重が父親の目を盗みながら砲撃の本を読むような情熱はどこに行ってしまったのか。
覚馬や八重の姿を見ながら、憧れのような思いを抱きます。

綾瀬さん演じる八重は冒頭だけで、1話は子役の子がメインでしたね。
このちび八重が可愛いこと、可愛いこと!!
「にいしゃま(?)」と覚馬のことを呼ぶときなんて、可愛くて仕方ない。胸がキュンキュンしちゃいます(笑)
覚馬は、おそらく22歳ぐらいですが西島さんが演じているので、子役の八重と並ぶと兄いと妹というより親子に見えます(笑)
凧揚げをしている八重を見つけた覚馬なんて、私には父親の顔にしか見えなかった(^^;)
私の中で、1話の功労者はこのちび八重です。

あと、綾野剛さん演じる松平容保も良かったです。
会津の人ではないけれど、会津の風習や考え方、什の掟を理解しようとする姿。良いです。
この容保と覚馬、八重がどう関わっていくのか、期待します。

だけど、史実だとこの後の会津藩は悲惨な運命が待ち構えているしな…。
その頃は涙なしに見れなさそう…。

また、今回は初回なのですが、いきなりアメリカの南北戦争から始まるとは思ってもみなかった!
オダギリジョーさんも後半から出てくるかと思っていたのに、ほんのちょっと登場とは。
オダギリさんも良い雰囲気があったので、本格的な登場を期待します!

-----------------------------------------------------------------
拍手御礼です。

はじめましての方。
コメントありがとうございます。
八重さんは、覚馬のことを「あんつぁま」って呼んでましたね。
会津弁、可愛いですね。時々、意味が分からないのがあるので??wってなっちゃいますが(笑)

1/27追加の御礼です。
ちゃずさん
初めまして。コメントありがとうございます。
あすなろから西島さんを見ていられるんですね!羨ましい!
あすなろのころは、私は西島さんの欠片も見ていなくて後から追っかけているので見逃しているものが多くて残念に思っているんです。
ちゃずさんもブログしているんですね。コメントにアドレスが無かったので、よろしければブログのアドレス教えてください。
私もかなりミーハーですよ(笑)

2013年は八重の桜から[1/14 拍手御礼追加]

あけましておめてとうございます。
本年もこんなブログですがよろしくお願いいたします。

さて、新年早々NHKは八重の桜の宣伝に力を入れてますね!
昨日の「50ボイス」も八重の桜でした。
大河ドラマの制作に関わる方々の声、「頑固なところ」を質問していましたが、改めて一つの作品を作るのに多くの方々が関わっているんだなぁと思いました。
時代劇なので、所作の先生や乗馬の先生もそうですが、会津の方々も多くかかわっているんですね。
そんな中、西島さんの「頑固なところ」ですが、「速く走ること」でした。
インタビューなどでも言っていましたが、今回の大河で西島さんは大河の中でも最も速く走るようにしていると。
演じる山本覚馬は、上の方々にも意見をし信念を曲げない人。走っている覚馬の姿を前半は多く見るんでしょうね。
ただ、西島さんは時々現代の走り方になって怒られていると(笑)

そして、1月3日には八重の桜ツアーと題して出演者の方々が会津地方を旅していましたね。
西島さんは、綾瀬さんと長谷川さんと会津若松市内で会津の心を感じる旅。
西島さんは、綾瀬さんと話しているときに会津なまりになっていて、本当の兄妹みたいでした。
会津のろうそくの絵付をしているとき、「苦手なんだよな」って言っていた西島さんの姿が、ふてくされている子供みたいで可愛かった(笑)
でも、西島さんが描く覚馬は、なかなか上手でしたけどね。
この番組、もっと長いかと思いましたけど、意外と短かったなぁ。
3人の旅、もっと見たかった。局は違いますけど「ぴったんこカンカン」みたいな番組に西島さん出てほしいなぁなんて思いました。

話は変わりますが、今日は「ダブルフェイス」の偽装警察編がTBSで放送されますね。
私はWOWOWで見ているのですが、ちょっと見るのを躊躇っちゃいます。
だってね、あまりにも可愛そうで報われないので、見ていて悲しくなっちゃいます(>0<)

------------------------------------------------------
nicosmileさん
ダブルフェイスの偽装警察編見られましたか!!
西島さんがすごく良い演技してますが、心が沈みますよね。
私はWOWOWで最初は見ていたので、CMが無くて1時間半ずっと世界観に入ってましたが、やはり地上波だと途切れてしまうのが残念ですよね。
BSフジでアンフェアの再放送ですね!!お知らせありがとうございます。
西島さん演じる瀬崎良いですよ~。最初の事件でしか登場しないのが残念ですが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。