Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルフェイス 偽装警察編 ネタバレあり

昨日の「ダブルフェイス 偽装警察編」
ネタバレしますので、注意してください。


まず、純は警視正が亡くなったことで、自分が警察官として戻ることは出来なくなったかと思い絶望していた。
そんな時、高山から織田組壊滅への協力を要請される。
純にとっては、朗報だったと思う。
だけど、まさかその相手が自分が追い求めていた織田組のスパイだったとは、本当にツイていない。
結局、純は警察官へ戻ることは出来ず、織田組の構成員で組長を殺害した殺人者としてこの世から葬られる。
純は本当に報われない。

また、高山も孤独から救い出してくれそうな女性に出会い、善人の道を歩もうとしたけれど、純の存在によってその道を閉ざされてしまう可能性がある。
実際に、高山が織田組のスパイだと気付いた純からの脅迫によって、女性からの信頼を失う。
それでも、善人の道へ歩もうと純の存在を消し去ろうとしたが、実は自分の部下がもう一人の織田組のスパイで、織田組が消滅してもまた別の組によって警察へのスパイをすることになると知る。
もう一人の織田組のスパイを殺し、善人への道へ進もうとするが、結局は別の組織への犬になることからは逃れられない。

純も高山も、一度悪人への道を進んでしまったら、善人の道へ戻ることはできない。
そんな悲しい話でしたね。

私は、西島さんファンという欲目がありますが、純には幸せになってもらいたかった。
少なくとも6年織田組へ潜入し、常に生死が脅かせれ孤独と戦うという極限状態を強いられる生活をされていて、心身ぼろぼろだったのに。最後まで報われないなんて…。
純の最後、エレベータの中で閉まる扉に挟まる純の足。死んでもぞんざいに扱われる純を表現しているようで悲しかった。

余談ですが、高山を盾にして高山の部下とやり合っていた純。部下によって頭に銃弾を貫かれて、絶命したわけですが、高山(香川さん)の身長がもっと高ければ、純(西島さん)の頭が出ることもなかったので、ああいう死に方をしなかったのになぁなんて思いました。

後ね、現実的になっちゃうけど、突っ込みたいところがあるので書かせてもらいます。
純が警察官だと証明するデータって本当に警視正のノートPCだけ?
そうだとしたら、警察の人事データーベースってどれだけ脆弱なものかって疑っちゃう。普通バックアップとかあるでしょ。
また、純は一度警察に拘束されるが、県警の高山の個室に案内されているわけだから、その時点であの部屋にいる他の捜査員に純の姿が見られているので、その捜査員たちは純のことをどう思っていたの?
まだ、ヤクザもんだって思っていたのか…。そうだとしたら、疑問に思うでしょう?逮捕した織田組の少なくとも若頭が捜査員の部屋に居るってことを。「なんで居るんだ?」って。
だとしたら、高山の部屋に案内した時点で、純が潜入捜査官だって紹介していても良いはずなのにって思うんだけどな。
ドラマだからって言えばそれまでですが、純が報われないのが悲しすぎるので、こんな突っ込みちゃいます。

ふ~、なんだかモヤモヤしますが、面白かったことには変わりないです。
素敵な西島さんが見られて満足です(笑)

スポンサーサイト

ダブルフェイス 偽装警察編 一言感想

今、WOWOWの「ダブルフェイス 偽装警察編」見終わりました!

とりあえず、悲しい、切ない!不条理だ!

突っ込みたいところはあるけれど、やりきれない。

詳しい感想は、また後で書きましすが、このモヤモヤとした思い。
ん~、納得できん!

映画版 ジェネラル・ルージュの凱旋

ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
(2009/09/09)
竹内結子、阿部寛 他

商品詳細を見る


西島さんとは関係ないですが、昨日テレビで映画版のジェネラル・ルージュが放送していましたね。
元々、原作が好きでこの映画も劇場で見て、レンタルでも見て、と何度も見ていますが、やっぱりテレビでやると見ちゃいますね。
所々カットされていたのが、残念ですが。

元々私は、原作からジェネラル・ルージュに入ったので、速水先生というとクールだけどちょっとお茶目で体育会系のノリがある印象だったんですね。
それが、最初に映画になったとき、堺さんがジェネラルをやるということを知って、なんかイメージと違うと思いました。
堺さんは長身じゃないし、当時は新撰組の山南さんをやった人という認識だったので、優しい笑い方をする人だなっと感じていて、鋭い速水先生とは違うな印象を持っていました。
そもそも、映画だとグッチーは女性になってるし、女性に代わったことで速水先生との同期という設定がなくなって、友人を疑わなくてはいけないという側面が無くなってしまっていたので、面白さが減ったとも思ってました。

ですが、実際に見ると、原作の速水先生から若干の明るさを除いた速水先生でしたが、鋭い目線、冷たい表情とは違った心の中の熱い思いを持った映画の速水先生にいつの間にか惹かれていました(笑)

そして、ドラマがやると聞いて、私の中での速水先生は堺さんだったので、最初は見向きもしませんでした(今では後悔)
それが、偶然正月のSPを見たことで、西島さん演じる速水先生に一気に心を持っていかれました(笑)
堺さんの速水先生と違って、西島さん演じる速水先生は冗談なんて言いそうにもない冷徹さと心の底が見えない恐ろしさを兼ね備えていて、演じる人が違えば随分違うものだなと思います。
速水先生の明るさ度合いで言ったら、原作>映画>ドラマっていう感じですね。

昨夜の映画を見て、物語後半のショッピングモール火災。
やっぱり、ドラマでもやって欲しかったなぁ。
映画の好きなシーンの1つが、救急搬送されてくる患者のトリアージを佐藤ちゃんに全面的に任せることになったとき速水先生が言った一言「迷うな。お前の判断はイコール俺の判断だ」(正確じゃないかもしれませんが)
今まで速水先生は佐藤ちゃんのことを半人前のように扱っていましたが、その佐藤ちゃんを全面的に信頼しての発言。
きっと、佐藤ちゃんはこの一言でそれまでの速水先生の悪行(笑)がチャラになったことでしょう。
こういう信頼関係良いなぁ~
だからこそ、ドラマでもやってほしかったと、映画版見ながらつくづく思いました。

ダブルフェイス 潜入捜査編 [10/23 拍手御礼追加]

昨日の「ダブルフェイス 潜入捜査編」、思っていた以上に面白かったです!
最後のほう、角野さんが落ちてくる前後は、ちょっと突っ込みたいところがありましたが…。
それでも、潜入捜査をしている緊張感、西島さん演じる純の苦悩が伝わってきて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
少なくとも純は、10年近くヤクザに潜入していたんですよね。
潜入捜査といっても、相手がヤクザなので、自分の正体がばれたら、それは死を意味する。
自分と同じ境遇の警察官が、実際に死んでいる。
そういう緊張感と不安定な状況で正常な精神を保つほうが、おかしいですよね。
緊張感続きの中で、あの女医さんとのシーンはほっとさせてくれました。
だからこそ、警察に戻れなくなるかもしれないというあのラストが切ない。
せっかく、お祝いを用意していたのに…。

でも、ラストはちょっと無いよね。
私、このドラマは西島さん側と香川さん側から1つの話を2つの視点で描くのかと思っていましたが、物語の重心がちょっと違うだけで、潜入捜査と偽装警察の前後編のドラマだったんですね。
WOWOWに加入していない人は、昨日の話の続きは年末まで待たないといけないなんて、WOWOWへ加入させようという、やらしい感じがします・・・。

まあ、そういうことは置いておいても、ドラマは良かった。
けど、ドラマじゃなくて映画でも良かったんじゃないかなぁ。
映像の質感なんて、映画みたいだし。

西島さんは、ああいう陰があって苦悩を表に見せない、シリアスな役柄が似合いますね。
冒頭の雨に濡れて、捨てられた子犬を見るシーンも、警察に捨てられるんじゃないかという心情が出ていて切ない。
カウンセリングのシーンなんて、悩んでいる表情が色気ありすぎて、ニヤニヤしちゃいます(笑)
黒のタンクトップに逞しい二の腕、鎖骨、背中の刺青。
タバコを咥える仕草。
西島さんってこんなに色気があったんですね、と再認識しちゃいました。

そして、ジェネラルファンの私としては、西島さんと伊藤さんのシーンがどうしても速水先生とグッチーにしか見えなかった(笑)
純を兄貴と慕うヒロシの最期。純が警察の犬だって気付いていたのかな?

ああ、27日の偽装警察編が楽しみすぎる!!

----------------------------------------------
拍手御礼です。

nicosmileさん
いつもコメントありがとうございます。
nicosmileさんも、2つの視点から1つの物語を構成しているんだと思っていましたか!
片方が無料で片方が有料だったら、1つの話かと思っていたんですが、そこまで甘くなかったってことですね(笑)
本当に緊張感が半端ないですよね。見ながらドキドキしたドラマは久しぶりです。
西島さんの演技がより哀愁漂わせていますよね。後半はもっとそうだと思うと、見るのがちょっと辛い。
でも、見ます!素敵な西島さんが見たいから(笑)

ダブルフェイス 番宣 [10/16 拍手御礼追加]

今日、15時30分からダブルフェイスの番宣がありましたね。
出かける前に、何気なくテレビ欄みたら、西島さんの文字を発見し、慌てて予約しましたー。
スルーしてしまうところでした。

で、先ほど録画した内容を見ましたが。
西島さんと香川さんの対談に、監督のインタビュー。オールロケの撮影風景の模様という内容ですね。
西島さんと香川さんの対談では、香川さんが西島さんのことを、普段はストイックだけど、笑顔が可愛いねって言っているのを見て、爆笑しちゃいました。
やっぱり、男の香川さんが見てもそうなんですねー。

撮影は横浜のみなとみらい周辺で行われていたんですね。
惜しいわー。
みなとみらいは、職場も近いし、よく遊びに行くところなので、もしかしたらロケに遭遇できたかもって思っちゃいますよ…。

そして、注目は西島さんの黒のタンクトップ姿とちらっと見れる背中の刺青!
家族がいるので騒げませんが、心の中でギャーギャー言っちゃいました(笑)
たくましい二の腕が、もうヨダレものです。
グッチーじゃない、伊藤君との共演も良いですね。
ヤクザの弟分だけど、悪くなりきれなくてという役柄は合ってます。
西島さんと香川さんの対談でもあった、本当は怖い小日向さんにも注目ですね。

映像もテレビドラマというよりは映画に近い質感で、かなり好みです。

期待しちゃいます!

-----------------------------
拍手御礼です。

メイさん
お久しぶりです。
番宣、スルーしちゃいましたか(> <)テレビ欄でも2行分ぐらいしかない番組だったので見逃してしまいますよね。
お仕事もお疲れ様です。
ダブルフェイスは、別記事で感想書きますが、面白かったですね。
私も西島さんの逞しい二の腕、素敵ボディにハートを打ち抜かれてしまいました(笑)

ダブルフェイス 会見 [10/13 拍手御礼追加]

3日にTBSとWOWOWの共同ドラマ「ダブルフェイス」の会見があったんですねー。
今朝、うちで取っている新聞の今週の芸能情報に会見の様子が載っていて!いつの間にΣ(・oノ)ノ って感じです。

会見ではお茶目な香川さんが笑わせ、西島さんも爆笑という写真が多いですね。
香川さんと西島さんの相性良さそうですね~

さて、ドラマですがWOWOWでやるということで、思い切ってWOWOW加入しちゃいました!
元々、テレビは見るほうではないので、無駄になりそうって思いましたが、映画が結構放送されるので、録画して見れるので、良いかなぁと。
そんなんで、すっかりテレビ見ないで、WOWOWで録画した映画を見ている今日この頃(笑)
まずは、15日のTBSの放送が楽しみです。

-----------------------------------
nicosmileさん
いつもコメントありがとうございます。
今日の番宣で香川さんがおっしゃっていましたけど、役と普段とのギャップが良いですよね。
役でストイックな厳しい表情をしているのに、普段は笑顔がかわいい(笑)
nicosmileさんもwowow版のダブルフェイス見れるんですね!
予告を見ただけで、もう楽しみすぎますね!

純生クリーム大福 [10/6 拍手御礼追加]

ローソンウチカフェの新しいCMが今日からオンエアー
今回の商品は、純生クリーム大福。
笑顔が素敵な西島さんです。



CMでは和服の美女たちに囲まれての撮影(笑)
びっくりすると目が大きくなるところが可愛い(●´艸`)フ゛ハッ




そして、昨日こんなことしていたんですね。
「西島秀俊トークイベント×ウチカフェ秋の新作スイーツ試食Party」
西島さんは、4分30秒あたりから登場です。
西島さんの戦闘服、白シャツ姿が素敵(笑)

Video streaming by Ustream

------------------------------------------
拍手御礼です。

nicosmileさん
いつも拍手コメントありがとうございます。
nicosmileさんは、大福のほうが好きですか!
私、つぶあんが苦手なので、大福って苦手なんです…。なので、やっぱりチーズケーキのほうが(笑)
でも、このCMの西島さんは素敵ですよね。
映画もドラマも水面下で着々と進んでいて、表に西島さんが出ることが少ないので、寂しかったですが、そのときにこのCMで動く西島さんを見かけると嬉しいですよね!
「麦のごちそう」の夫婦も良い雰囲気なので、秋をテーマに新CMやってほしいですね!

Category : CM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。