Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎゅっとクリームチーズ [8/12 拍手御礼追加]

ローソン、ウチカフェの新CMが公開されました。
今回は、「ぎゅっとクリームチーズ」
私、スウィーツの中ではチーズケーキが一番好きで、このローソンのクリームチーズは自分の好みだったので、前から結構食べてました。
そしたら、西島さんがCMになんて嬉しい!

今日は、仕事を午後からお休みをいただいたので、さっそく帰りにローソンに寄って買ってきました。
レジにはこのCMが流れていて、さりげなく見てました(笑)
西島さん、髪が短くなって、髭も少し見えて、精悍な感じですね。
でも、インタビューで好きなスウィーツはと聞かれて、いくつも上がるのは、さすがスウィーツ男子(笑)






----------------------------------------
拍手御礼です。

メイさん
CM見ましたか!
ローソンに立ち寄ったら是非食べてみてください!おいしいですよ!
地域によってコンビニがだいぶ違いますよね。
私のところは、メイさんとは逆でサークルKが無いですね。

スポンサーサイト
Category : CM

CUT  特典映像

CUT [DVD]CUT [DVD]
(2012/07/03)
西島秀俊、常盤貴子 他

商品詳細を見る

「CUT」DVDの特典映像をようやく見ることができました。

まず、メイキング。
一切ナレーションの無いこのメイキング。
この映画に魂を込めたという西島さん。その姿を見ることができます。
メイキング映像なのに本編の延長のような映像ばかりです。
それだけ、西島さんはカットの声がかかっても現場では秀二であり続ける。
物語の終盤に出てくる100発パンチのシーン。
西島さんは、撮影が始まる前から床を足で力強く蹴り、呼吸を荒げ、集中力を高めていく。
この映画は3台のカメラで同時に撮影し、10分以上カメラを長回ししていく。
それだけ、役者の集中力を必要とされる過酷な現場。
それに答える西島さんの姿。
見ていて、呆然としました。
唯一、西島さんらしい朗らかな笑顔が見えたのが、クランクアップの時。
この時、普段の西島さんに戻ったと安心しちゃいました(笑)

ほかに特典映像は、ヴェネチア国際映画祭、東京フィルメックス、初日舞台あいさつの模様。
監督と、西島さん、常盤さんのインタビューが収められています。
インタビューや初日舞台挨拶の様子を見ていると、監督と西島さん、常盤さんを含めて、いい信頼関係のもとで撮影された映画なんだなぁと思いました。

日本映画magazine Vol.27 (OAK MOOK 434) [7/31 拍手御礼追加]

日本映画magazine Vol.27 (OAK MOOK 434)日本映画magazine Vol.27 (OAK MOOK 434)
(2012/07/27)
不明

商品詳細を見る

関ジャニが表紙なので、なんだか間抜けな画像になっておりますが(笑)
今月の日本映画manazineに西島さんのインタビューとストロベリーナイトの映画「インビシブルレイン」の現場レポートが載っております!
これを読む限り、やっぱり姫川さんと菊田の恋の行方、三角関係が描かれるような感じ。

そして、タイトルに雨が付いているだけあって、ずっと雨のシーンらしい。
クライマックスの豪雨はどんなシーンになっているんでしょう?

また、姫川、菊田、井岡のボケ・突っ込みも健在らしい。
というよりパワーアップして、菊田の突込みが強くなっているらしい(笑)
シリアスなシーンが続く中でのコメディ要素として、かなり面白そうなシーンになってそう。

読むだけで、映画を早く見たくなる!

--------------------------------------
拍手御礼です。


nicosmileさん
コメントありがとうございます。
私は、結構ネタバレが大丈夫、というより前もって情報を知って安心したいタイプです。
たまに、前もって知っていて残念な気持ちになることもあり、損しているなと思いますが(^^;)
ストロベリーナイトは、元々がドラマでテレビ局が製作に携わっているので、公開前はかなり宣伝するでしょうね。
その時、重要なことはなるべく知らせないで、うまく宣伝してもらいたいですね!

3話コメンタリー その2 [7/27 拍手御礼追加]

3話「右では殴らない」のコメンタリー。ツボだった発言メモその2です。

・自販機前での姫川と菊田のシーン。背後に居る井岡とだるまさんが転んだ状態。西島さん「絶対このシーン、僕のこと見てないですよね。井岡さんのこと見てますよ」
このシーンの最後、姫川の後を追う菊田とそれに続く井岡の小競り合い。西島さん「この細かいところに何人の視聴者が面白いと思ってくれるのかな。改めて巻き戻して見てもらいたい(笑)」

・姫川が「今日は高熱出して会社休んでると聞いたんですけど」と笑顔で言うシーンで、西島さん「怖っ!」

・容疑者が逃げるところ、姫川が「菊田!」と叫ぶだけで容疑者がそちらに行くと分かる菊田。竹内さん「カッコイイ」

・飛び降りる井岡。全員で「やっちまった(笑)」立ち上がれない井岡を見て全員爆笑。

・西島さん「生瀬さんと共演する人ってすごく幸せだと思っていて、必ずそのシーンが豊かで面白いシーンになる。何でも無いシーンでも。」

・痛そうな井岡をスルーする姫川を見て、竹内さん「離れてみると、結構玲子さん人でなしですね(笑)」

・竹内さん「井岡はおどけているけど、全部わかっている人なんじゃないか」

・容疑者を確保するシーン。容疑者がナイフをチラつかせる。監督「保さん、バックで殴ろうとしている。保さんのバックには鉄板が入っている(笑)」

・西島さん「僕はこの役のために7キロぐらい増やしたのに、保さんがでかいから、そんな風に見えない(笑)」

・容疑者の女子高生と姫川の取調室のシーンは、視聴者が選んだ名場面ナンバー1。

・西島さん「このドラマって、班同士で敵対しているけど、仲間意識もあるのが面白いところ」

・女子高生と姫川の対決が熱くなってきて、全員で「菊田、ハラハラしている」

・女子高生の発言に切れる姫川「なめてんじゃないわよ」発言で竹内さん「ああ、やっちゃった」

・女子高生に無理やり死体の写真を見せてる姫川を咎めるように菊田が「主任」と声をかけると、「うるさい」という姫川。このシーンが好きだという竹内さん。

・「西島さんって台詞はどこで覚えるんですか?」と聞かれて、「家ですね。寝っころがって」竹内さん「そのまま寝ちゃったりしないんですか?」と聞かれて「します(笑)」と答える西島さん。監督「良く分かりますね、鋭すぎます」竹内さん「見てますよー。」監督「良く寝るんだ、この人(笑)」

・西島さん「井岡が殉職したら、菊田は泣き崩れるんでしょうね。」

・監督「一度、菊田が犯人を追っていて、その後を井岡が居て。銃声が鳴り。井岡は菊田が撃たれたと勘違いして、『菊やんー!』と泣き崩れる。でも、菊田は大丈夫なんだけど、真剣に泣いているからそばに寄れなる。というシーンを作ろうかと考えていた。」「菊田は井岡がそんなに自分のこと心配してくれていたんだと思うシーン、BLっぽい感じ(笑)」

・「右では殴らない」というタイトルのオチは、右手で殴って始末書が書けなくなってしまった姫川さん。

・西島さん「このドラマは1シーン、メインでしゃべっていない会議室にいる僕たちも色々やっている。いろんな思いがあってやっているというのをちょっとでもわかってもらえると、このコメンタリーを聞いて。このコメンタリーぐだぐだでしたけど(笑)楽しんでいただけるのでは」

----------------------------------------------
拍手御礼です。

nicosmileさん
井岡、憎めないやつですよね。
私は、井岡のとぼけたところもあるけれど、それを計算してやっていて、実はすごく頭の切れるやつなんじゃないかと思っているんです。
それを、コメンタリーで竹内さんも言っていて、共感しました。
ドラマでは、少々中だるみしてしまった話でも井岡が登場するだけで面白くなりますよね。
大げさにいえば、井岡がいないとつまらないかも(笑)
映画でも井岡と菊田のボケ・突っ込みがありそうなので、期待大です!

麦のごちそう プール編 [7/23 拍手御礼追加]

まったく、新CMのこと知らなかったんですが、拍手コメントでnicosmileさんから教えていただきました。
ありがとうございます(*´∀`)ノ

今回のキリン「麦のごちそう」の新CMはプール編。
といっても、プールに入っている西島さんは見れない(笑)
プールに行った帰りという設定なんですね。

私、結構首筋フェチなんで(●´艸`)ヾ
こういう襟ぐりが大きいTシャツに鎖骨が見える服装好きです!
さわやかで良いですね~

WEBに公開されているのは15秒なので短い!
もっと、長いやつ見たいなぁ~
http://www.kirin.co.jp/brands/muginogochisou/cm/

------------------------------------------
拍手御礼です。

nicosmileさん
本当にこの「麦のごちそう」シリーズ良いですよね。
ちょっと前まで最寄り駅でいつも利用するホームの隣のホームにある広告が「麦のごちそう」で毎朝遠くから爽やかな西島さんが見えて幸せでした。
私もお酒が飲めないので貢献できないのが残念です。
また次のシリーズに期待します!

conneoさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
私はまだテレビでこのCMに遭遇してません(最近、ほとんどテレビを見ていないので仕方ないですが)
早くテレビの大きな画面で見たいです。本当に片瀬さんと良い雰囲気で!
見たいといえば、やっぱりプールに入っている西島さん見たかったですよね(笑)
2010年の東電のオール電化家族のCMでお風呂に入っていた西島さんは素敵だったなぁ。
また、良かったらコメントしてくださいね!

メイさん
良いですね!録画成功しましたか!
私はまだ、テレビで見れてません!!
メイさんは腕フェチですか、私も好きですよ(笑)
速水先生の術衣は最高でしたよね。心臓マッサージのシーンなんてヨダレものでした(笑)
菊田も腕まくり良いですよね。菊田はSPでのTシャツ姿も良かったです。
メイさんの言うように、このCMで焼きそばを作るところでシャツ脱いでくれたら、本当に最高でしたね!

Category : CM

3話コメンタリー その1 [7/22 拍手御礼追加]

ストロベリーナイトDVDの特典、3話「右では殴らない」のコメンタリーでツボだった発言メモ。
長いのでまずは、その1。

・西島さんは、周りの友達から姫川と菊田がどうなるのかと聞かれていた。
・タイトルバック、グロテスクなイチゴ。気持ち悪いと怒られたけど、監督「気持ち悪いように作ったので、嬉しかった」(´∀`;A

・3話冒頭の会議室のシーン。西島さんは笑いが止まらなくなってしまったシーンらしい。

・一課に一匹菊田君が欲しい(笑)竹内さんの周りも菊田人気がすごいらしい。「菊田」と呼ぶだけで、「はい」と返事し、すべてを理解しついてきてくれる菊田は良い。

・一家に一台菊田(笑)

・冒頭の会議室のシーンで、今泉係長が管理官に頭を叩かれる緊迫したシーン。だけど、西島さんは笑っていた(笑)島さんの影で隠れて見えないけど。西島さんは笑ってないと否定。西島さんいわく、テストまでは頭を叩くところで止まっていたのに、本番では叩いた後に書類を投げて、スタッフのところにずどーんと行っていたので、笑ってしまったらしい。

・島さんと姫川の自販機前のシーン。島さんがカッコイイ。西島さんは島さん役がやりたかったでしょと聞かれて、「全部やりたかった(笑)」西島さん欲張りと言われる(●´艸`)フ゛ハッ

・姫川班のシーンになり、全員で姫川班良いなぁと。西島さん、「このDVDを見ている皆さんも姫川班です。」監督からセールストークみたいなのやってくださいと言われ、「入りたいと思ったその時、もう君は姫川班」と言う西島さん。他の全員から西島さんってそういう人でしたっけ(笑)西島さん、キャラ崩壊*´∀`)*

・「勝俣班と日下班だったらどっちが入りたいか」と竹内さんに聞かれ、「どっちもきつそうだなぁ」と答える西島さん。

・ガンテツの部下朝倉さんの葬式のシーン。西島さん「短いシーンだけど、場所と人を集めて大変ですよね」。そういう発言を聞いて、竹内さん「こういうカットとかに気付くのは西島さんが映画マニアだからですかね。」

・葬式後にガンテツが警察署に戻ってくるところ。武田さんの髪が少し短くなっているという話になり、髪といえば西島さんと武田さん、基本的に自由気まま(笑)竹内さん「西島さんつながりがあるのに」監督「メイクさんが朝飛んでくるんですよ。西島さんの頭が!」西島さん「そうですよね、よりによって大事なシーンで髪切っちゃって(笑)」切ってしまったのは、姫川と菊田が抱き合うシーン。

・居酒屋のシーン。西島さんは毎回吹いちゃって。朝一でノンアルコールビールを飲んでいると気分的に酔ってくる。朝から飲んでいるという感じになって笑いが止まらなくなっていたという西島さん。「本当に反省しています(笑)」「生瀬さんは本気で笑わそうとしていたと思います。」

・竹内さん「菊田みたいな従順な男をやっているとフラストレーションが溜まるということですか?」西島さん「そうなんですよ。まっすぐな男なんですよ。」竹内さん「そういう菊田に萌えという方がたくさんいて」

・西島さん「良いなぁ、ガンテツ。やりたいなガンテツ」監督「似合わないですよ、ガンテツ」

・西島さん「ソウルケイジの高岡もやりたいけど、井岡は難しいからいいです(笑)」

・捜査会議の後、走って姫川さんのところに来る菊田。携帯をパチッとカッコ良く閉めるけど、笑いが止まらなくなって何度もNG。(がんばった大賞で取り上げられた)西島さん「カッコ良くやりたいけど、途中でばかばかしくなって(笑)」

---------------------------------------------------
拍手御礼です。

nicosmileさん
早速の拍手ありがとうございます。
コメンタリー見た後に、がんばった大賞の動画見ちゃいました。
本当に、普段クールなのに笑いが止まらなくてNGが多くて、表情が崩れる瞬間が良いですよね!
私も重症患者です(笑)
髪切っちゃったというのは、結構ありますよね。ジェネラルでもそうだったかな?
ストロベリーナイトでも、抱き合うシーン見返しちゃいました(笑)
CMは、全く知らなかったです!お知らせありがとうございます。記事にしますね。

八重の桜 追加キャスト発表

今日、「八重の桜」の追加キャストが発表されたですね!
これからの楽しみは、八重の2番目の夫である新島襄が誰になるかということだったんですが、また発表はありませんでしたね。
最後のお楽しみかな?

今回ちょっとテンション上がったのは、勝海舟役で出る生瀬さん。
勝海舟というと最近は「JIN」での小日向さんのイメージが私の中では大きかったんですが、生瀬さんも中々面白そうですね。
特に、西島さんとはストロベリーナイトつながりだし。
また、西島さんは生瀬さんのアドリブにやられるのかな(笑)ま、NHKだからそれは無さそうですが。

撮影は、8月末からなんですね。
もう、始まっているのかと思ってた;;

で、中々時間が取れなくてDVDの未見がたまってます。
ストロベリーナイトはまだ特典映像が途中。
「CUT」にいたっては、封を開けてないよ(ノД`)・゜・。
休日だけ36時間ぐらいあれば良いのに…。

15時間プレミアム試写会 後編 [7/19 拍手御礼追加]

15時間プレミアム試写会 後編の感想です。

後編の試写会は早朝4時だったそうです。
今回のゲストは佐藤監督と丸山君、そしてもう一度西島さん。
西島さんの服装が前編の試写と同じということは、西島さんも徹夜ですか?(笑)
笠井アナに、再び西島さん登場ですと言われ笑っている西島さん。
「皆さんが心配で」と再びのお出ましです。

笠井アナが、「西島さんちょっと手を下ろしてください」とお願いすると、笠井アナが西島さんの肩の辺りにパンチ。
これは、直前まで見ていた回からの菊田の肩パンチを真似したんですかね。
観客も大喜び、西島さんも「ちょっと嬉しいね」と笑顔。

そして、笠井アナからもう一人ゲストと紹介され、竹内さんが会場の後ろから登場。
丸山君が「姫!!」と言いながら、竹内さんに向かって手を振っているのが、ツボです。
竹内さんの登場が驚きだったので、笠井アナ「西島さんがかすむ展開」って言ってる(笑)
そう言われて「俺、来なくて良かったんじゃないか」なんて言ってむくれる西島さん(○´艸`)

「姫川と菊田の関係」は?という質問に、西島さんは「まだ、これから色々あります」と意味深な答え。
この時点で残り3話ということは、あの姫川と菊田の抱きしめシーンは未だ見ていないんですね。
確かに色々あるけど、煮え切らなかったよ(笑)
笠井アナに「菊田は、ホテルの前まで行くのにすぐに帰っちゃう」と言われ、西島さんは「大事なとこでダメなタイプ」なんですよ。って、これはこの先の映画でも菊田はそうなのかな?
西島さんも「イライラすんですよ」って答えてますが、私もそうですよ(笑)
そして、この時竹内さんから「西島さん、目が赤いですよ」って言われ、「眠いんですよ、座った途端クラットきて」って答える西島さん。
やっぱり、西島さんも徹夜だったのね(*^ワ^*)

「西島さん、丸山君初共演」という話題で、西島さんは、菊田は湯田に結構早い段階で肩パンチをしていて、それ以降「コイツは、結構誘っている。俺のパンチを」って。
そして、丸山君が小出君にするパンチは優しいって言うと、監督から「あれは結構痛かった。恵介は怒ってた。それは無いですよ。西島さん」って言っていて、全員爆笑。また再び監督から「それを見た西島さんが嬉しそうだった」と付けたされると、さらに大爆笑。
これは、メイキングでもありましたね。本当に嬉しそうな西島さんを見ていて、こっちも面白かった(笑)
さらに、丸山君から「味をしめて、後半西島さんがここでパンチしましょうよ」って提案があったことも言われ、「DVDで見ていても殴るシーンが一番好き」と答える西島さん。「CUT」の反動ですか(笑)

居酒屋シーンの「ゲソ事件」という話題では、丸山君が居酒屋のメニューにゲソがあって、周りからゲソを食べながら台詞言ってみろって冗談で言っていたのに、関西人の丸山君はやるしかないと思って、本番でやったそうです。
そしたら、ゲソのを口に含んだままゲソの先をピロピロしていたら、西島さんが完全にハマッて吹いてしまったそう。
丸山君の「西に血が騒いでしまった」エピソードだそうです。
メイキングにも入れて欲しかったなぁ。

「井岡役の生瀬さんの演技に笑ってしまいませんか?」という質問に、真っ先に竹内さんが西島さんを指差す(*´∀`)ノ
西島さんいわく生瀬さんの演技は「笑わそうとしている」。
西島さんは素で笑ってしまうので、カメラから顔を背けていたらしい。なので、居酒屋シーンの菊田に注目!らしいです(笑)

菊田のパチンコのシーンについて、西島さんはパチンコを全然やらないので、わからない。
みんなでパチンコをやって、出た人に台に西島さんが行って撮影をするという原始的なやり方をしていたそう。
これは驚きですね(゚∀゚*)
その撮影もメイキングに入れて欲しかったなー。

最後の挨拶に竹内さんが、「これから菊田のパンチを受けた人が嬉しそうなので、そこをチェックして欲しい」って言っています。
なので、私もこれからそこに注目してみたいと思います(笑)


---------------------------
拍手御礼です。

nicosmileさん
いつもありがとうございます。拍手コメントの返事遅くなってしまってすみません。
なかなか時間がとれなくて、DVD見れていないんですが、特典映像見ると見返すときの楽しみが増えますよね。
映画では、姫川と菊田の進展は無いんじゃないかって私は思ってます。
無くても、刑事ドラマとしての面白さがあって、カッコイイ菊田(笑)が居ればと思って、映画には期待してます。
好きなドラマや映画と同じロケ地が出るとテンション上がりますよね。その気持ちわかります。私も重症かな(笑)

15時間プレミアム試写会 前編 [7/14 拍手御礼追加]

ストロベリーナイトDVD-BOXの特典映像、15時間プレミアム試写会の模様前編の感想です。

イチゴにかけて、2012年1月5日、渋谷区円山町1-5のユーロスペースで行われた試写会。

前半のサプライズ舞台挨拶は午後23時半。
オールナイトの試写会の丁度真ん中に行われたんですね。
まずは、舞台裏で笠井アナからインタビューを受ける西島さんと竹内さん。
竹内さんも西島さんも今年の仕事始めだそうです。
西島さんは、強い刑事役ということで、今よりも7キロぐらい体重が多かったとか。
笠井アナから、これから舞台挨拶ですよと言われると、ぼんやりしているという西島さん(笑)
竹内さんからも「寝ないでくださいよ」なんて言われちゃう。
休みボケみたいです(笑)

そして、始まった舞台挨拶。
壇上には、原作者の誉田先生も加わりました。
劇場が小さいので、観客との距離が近くて、羨ましい空間です。

まず、舞台挨拶の開始が23時30分と遅い時間ということで、竹内さんは普段起きているけど、これから何か食べるというと飲みたくなるなんて大人な回答だけど、西島さんは普段寝ている時間らしいです(笑)
そして、この舞台挨拶が行われた劇場は西島さんが一番よく通っている劇場で、あそこら辺に座っているので、明日からも映画を見に行きたいなんて言っちゃっています。
笠井さんからも、この劇場の方が西島さんのことをよく知っていて、映画のポイントが100ポイントたまっているらしいです(8ポイントで1回無料)
どんだけ通いつめてるのって感じです(●´艸`)フ゛ハッ

男だらけの撮影現場の様子では、控え室がなくて、皆同じ部屋にいたそうです。
竹内さんからは、皆好き勝手なことしていて、「寝ている人もいて、寝ている人もいて」と西島さんを見ながら言ってます。
なので西島さんは「僕ですね」って白状しちゃう。
控え室で寝ていたとは、その様子もメイキングに入れて欲しかったな(*´∀`)

ガンテツについて、西島さんは武田さんが楽しそうに演じていたと、笑いながら話してます。
本当に武田さんが楽しそうに演じていたんでしょうね。

次に、SPで殉職した大塚刑事。
SPの撮影中から、ストロベリーナイトが続けば良いねって話していたけど、殉職する大塚刑事役の桐谷さんは、「死んじゃうんだけどね」って皆で話していたそうです。
そしたら、原作者の誉田先生が姫川さんの思い出話で大塚刑事が登場する話を書けば、シーズン2で登場するかもって言ってます。

原作者の誉田先生が描く今後の姫川シリーズについては
原作では菊田はこんなにいい男ではないけど、ドラマではどんどんカッコよくなると言ってます(´∀`)
私は原作読んでいないけど、こういう話を聞くと、原作は読まないほうが良いかなぁって思います(笑)

居酒屋さんのシーン撮影の話では、居酒屋シーンは朝一の撮影が多くて、西島さんは朝一にノンアルコールビールを飲んで撮影しているとだんだんおかしくなると(笑)
宇梶さんがさりげなくおかしなことをするので、つぼにはいると危なかったと。
これは、メイキングであった笑いが止まらなかったということかな。

最後の挨拶で西島さんは、このドラマは一生消えない傷を背負った人間がどう生きていくかがテーマだと思っていて、それは姫川さんだったり、犯人だったりして、人によっては悪いほうに転がっていたり、傷を抱えながらも光のある方に行く人もいて、そこが一番の見所だと思っているそうです。
それまで、和やかに笑っていた西島さんが、しゃっきりとした雰囲気で語るのが印象的です。


----------------------------------------
拍手御礼です。

メイさん
メイさんは、原作読まれたんですね。
結構、ドラマの菊田が好きな人は原作読まないほうが良いと聞きますが、やっぱりそうなんですね。
でも、姫川と菊田のキスシーンは見たいですね。映画でやってくれないかなぁ。
私も映画で姫川と菊田の幸せを願うばかりです。

nicosmileさん
いえいえ、私の拙い感想で満足していただいて、嬉しい限りです。
私も、原作を読もうかと何度か思いましたが、やっぱりドラマだけで良いやって思って読んでません(笑)
また、すぐに感想が書けるわけではありませんが、これからもよろしくお願いします!

スペシャルメイキング [7/9 拍手御礼追加]

ストロベリーナイトDVD-BOXの特典映像からスペシャルメイキングで個人的にツボだった点を箇条書き。

1.暑い夏の熱い演技
2011年夏に撮影していたストロベリーナイト。
真夏の炎天下の中で冬服でコートを来て撮影。
だけど、役者さんは演技中汗ひとつかいていないよう。すごい。
だけど、やっぱり冬の撮影という必然性が感じられなかったなぁ(^^;)

2.姫川班もうひとつの顔
・なぜかロッカーに入っている西島さん(笑)
・車のどこに誰が座るのか相談して、結局後ろは宇梶さん、丸山君、西島さんの並びになって、丸山君の肩身が狭そう(笑)
・丸山君が小出君に顔が白くなったと指摘され、なぜか後ろで大爆笑な西島さん
・姫川班全員で眠気を覚ます方法の話。耳たぶを全員で引っ張る。そして、丸山君が変な動きをすると覚ますと力説。その動きを西島さんに要求、だけどやらない(笑)
・柱の木の輪っかに腕を通したまま眠る西島さん。
・菊田の肩パンチの場面をシミュレーションする西島さんと丸山君。殴られた瞬間に顔が変わる丸山君。

3.先輩と後輩のよき関係
小出君の印象に残っているシーンは、6話「感染遊戯」で犯人に怯む葉山を殴って一喝する菊田のシーン。
バックにセミの鳴く声が聞えて、アクションシーンのリハをする西島さんがすごく暑そう。
葉山を殴るシーンの撮影では、西島さんがやる気マンマン(笑)で小出君苦笑い。
リハでは、小出君と向き合って一礼する西島さん。小出君にすごく嬉しそうな顔をしていると指摘される。
殴るシーンの直前、ニコニコ笑顔で本当に嬉しそうな西島さん(笑)

4.意外な○○
・捜査会議の撮影で、ずっとペン回しを練習する西島さん。生瀬さんが上手で、できなくて子供みたいにムキになる西島さん(笑)
・過去の回想シーンに出てくる今泉係長のパンチパーマ。放送を見ていても驚きですが、裏設定で捜査のミスがきっかけでパンチを止めて坊主にしたらしい(笑)

5.笑いの絶えない居酒屋
・2話の居酒屋シーンで、生瀬さんと竹内さんと対面している西島さん。生瀬さんのアドリブもあって笑い上戸が爆発した西島さん。ツボにハマって笑いが止まらない。思わず、思い出し笑いも。
・生瀬さんのアドリブ演技が炸裂。
・写っていないところでも細かい演技を続ける生瀬さんと丸山君。

6.プロフェッショナル裏方の流儀
・体に血糊を縫って、被害者の血痕を作る美術さん。
・菊田のパチンコの景品も美術さんの手作り。板チョコは、美術さんの名前にちなみ「マツチョコレート」
・「ソウルケイジ」の左手の作り方。グロイ(笑)

7.姫川玲子 戦いの記録
木村多江さんと竹内さんとの取調べシーン。白熱した女の戦いを見守る西島さん。

8.クランクアップ
菊田のクランクアップは、街中だからか後ろのほうに野次馬が。良いなぁ見れて(笑)

----------------------------------------
拍手御礼です。

nicosmileさん
いつもコメントありがとうございます。
本当にこのメイキングは、西島さんのPVみたいです(笑)
ある意味、主役の竹内さんより目立ってます。
だけど、あまり時間が取れなくて、特典映像も本編もまだ全部見れてないんです(><)
西島さんを生で見られるなんてうらやましいですよね。
私、昨年「CUT」公開時に新宿の映画館で西島さんとニアミスしました…。
運がないなぁって本当に思いました(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。