Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストロベリーナイト DVD-BOX [7/2 拍手御礼追加]

ストロベリーナイト シーズン1 DVD-BOXストロベリーナイト シーズン1 DVD-BOX
(2012/06/29)
竹内結子、西島秀俊 他

商品詳細を見る

ストロベリーナイトシーズン1のDVD-BOXが届きました~
最初に見たのは、やっぱり特典映像から(笑)
まだ、時間が無くてスペシャルメイキングを30分ほどしか見れてません。
けど、このメイキング期待以上でした!!
見る前は、ドラマ放映前にあった先取りナビの映像を詰め合わせたものかなぁって思っていましたが、結構ドラマの裏側が収められてますね。
私が見た中では、姫川班のメンバーの仲が良いこと。
年が近いのか、小出君と関ジャニの丸山君がふざけあっていて、そこに西島さんが居合わせてなぜか大爆笑しているところとか。
みんなで眠くならないように、耳たぶを引っぱっていたら、またしても丸山君が変な動きすると目が覚めるといって変な動きを始めて、それを西島さんに要求しているところとか(結局西島さんはやらなかったけど)
他にも、ロケ地で柱の飾り?みたいな木の輪に手を入れると安定して眠くなるという西島さんの姿とか、まだ30分ほどしか見てませんが、かなり充実した内容です。

特典映像には製作発表の様子や放映前にあった全話鑑賞会の様子なんかも収められています。
ああ、全部見るには時間が足りない~~~。

----------------------------------------
拍手御礼です。

tomtomさん
特典映像すべて見られたんですね!良いなぁ。
3話のコメンタリーは、気になって冒頭だけ見ました。
菊田とは違った素の西島さんの声って、ちょっと気が抜けた感じで(笑)良いですね。
早く時間作って見たいです!

メイさん
メイさんも特典映像しか見られてないんですね。
仕事していると、時間を取って本編まで見るというのは難しいですよね。
特典映像のメイキングだけ全部見ましたが、良かったですよね。
私もパチンコの景品まで手作りだったのかぁと感心しました。
本当にちょっとしか写らないようなところまで手が込んでますよね。
ソウルケイジの左手の作り方はちょっとグロかったですけど(笑)

nicosmileさん
DVD-BOXは、それなりのお値段なので購入するのに躊躇しますよね。
今回のDVD-BOXは見所が多いので、買って損は無いかなぁという感じです。
感想のUPを楽しみにしていただいて恐縮です。
中々時間が取れないので、少しずつのアップになるかと思います。
映画の撮影も終わったんですね。
原作読んでいないのでわかりませんが、何となく切ない結末になりそうな予感はしますよね。
次はいよいよ大河の撮影が始まるんですかね?
本当にこうやって着々と次に進んでいることが伝わってくると嬉しいですね。

スポンサーサイト

アリアドネの弾丸 文庫 [6/24 拍手御礼追加]

アリアドネの弾丸(上) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)アリアドネの弾丸(上) (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
(2012/06/07)
海堂 尊

商品詳細を見る

海堂先生の作品は、ほとんど文庫で読んでいるので、今回も文庫化するまで待ってました(笑)
この田口・白鳥シリーズは、前作の「イノセント~」が当初の医療ミステリーからかけ離れた、作者の言いたいことを詰め合わせたかのような作品だったので、この作品は第一作の「バチスタ」に近い謎解きがあって楽しめました。
白鳥さんもロジカルモンスターっぷりを発揮していたし。

ただ、田口・島津・彦根といった「すずめ四天王」のうち3人が揃って登場するのに、なぜ速水先生が登場しないのかと寂しい思いでした。ストーリーから速水先生が登場する必然性はないんだけどね。

桜宮サーガで「アリアドネ」より未来の作品では東城大から救命センターが無くなっていて、速水先生の戻る場所が無くなっているので、次の「ケルベロスの肖像」ではエーアイセンターの崩壊が描かれ、同時に東城大付属病院の財政破綻まで描かれるのかなー。

あくまで、速水先生が好きで海堂作品を読んでいるという私にとっては(笑)
速水先生のその後が気になるところです。

その後というと、JTの一服の相対性(http://www.1puku.jp/relativity/index.html)で「突然の来訪者」と「古巣への帰還」という同じストーリーだけど、視点が違うというこの作品。
固有名詞は一切出ていませんが、速水先生が東城大に戻ってきて高階病院長に顔を見せるという話なのが明らか。

ドラマと原作では速水先生のキャラクターが違うけれど(ドラマは冷徹・原作は体育会系な感じ)
この作品で、新巻鮭をそのままの姿持って飛行機や新幹線に乗って北から帰ってきて、周りから変な目で見られていることの意味が分からないという天然ぷり発揮な速水先生を、どうしても映像化は西島さんでしてしまいます(笑)
ドラマの速水先生だったらこういう描写はなさそうだけどね。
新巻鮭を持って、うろうろする西島さん(笑)見たいかもっ。

-------------------------------------
拍手御礼です。

nicosmileさん
見ていたのに、別の作品に出ていてその俳優さんを好きになるってことありますよね。
私は、西島さんに関しては過去に出演した映画を見ていたのに、あまり興味が無くて、ジェネラルから急にファンになったという感じですし。
菊田好きなら、きっとジェネラル好きになりますよ!見返したら、nicosmileさんの感想を聞かせてくださいね。
ストロベリーナイトの原作は、私も気になるんですが、菊田の描写が違うらしいので、このままドラマの世界で良いかなって思ってます。

tomtomさん
tomtomさんも文庫派なんですね。
「極北ラプソディ」は、速水先生が登場したあたりから週刊誌を立ち読みし、文庫化が待てず単行本を購入しちゃいました。
「極北ラプソディ」のドラマ化良いですね。
ただ、私は主役は原作通り今中先生で、今中先生目線から見た速水先生のほうが魅力的な気がします。
速水先生のよさは、主役を食ってしまうほどの暴君なので(笑)
ドクターヘリに乗って、ヘリの中で手術をする速水先生を演じる西島さん、見たいですね。

ストロベリーナイト DVD [6/19 拍手御礼追加]

ストロベリーナイト DVDストロベリーナイト DVD
(2012/02/24)
竹内結子、西島秀俊 他

商品詳細を見る

今更ですが(笑)
「ストロベリーナイト」(単発)のDVDを購入しました。
本編をもう一度見返すという意味もありますが、やっぱり特典映像ですねヾ(*´∀`*)ノ゛
40分もあるという特典映像につられて、ぽちっとしちゃいました(笑)
ボーナスが近いからということで、財布の紐がゆるみっぱなしです(A;´・ω・)フキフキ

特典映像はすべてメイキングでしたね。
このSPドラマの撮影が開始されたのは、2010年5月。
西島さんは、バチスタ2でジェネラルルージュをしていた時期と撮影が重なっていたというのは知っていましたが、体育会系の刑事、冷徹な救命医と正反対の役柄を演じるというのは大変だったんじゃないかなぁ。

メイキングは、クランクインの冒頭の死体発見現場から。
この時、お見合いをすっぽかして登場した姫川さんに桐谷さん演じる大塚刑事が「お見合いですか?」って冗談を言って姫川さんに睨まれる。そして、菊田がグーパンチ!!というシーンがあるんですが
そのシーンのメイキングでは、西島さんが思いっきりやったほうが面白いと思ってと、本気で桐谷さんに殴り、カットがかかった瞬間に「ごめんね~」って謝る西島さんが可愛いです(*´∀`*)

可愛いといえば、鑑識官役の田中要次さんがロケの間に四葉のクローバーを探しているメイキングも収められていて、そこに西島さんと竹内さんが入って3人で探すことに。
ほのぼのとしていて、可愛い(*´∀`*)
西島さんが「幸せを無くしてしまった」なんて冗談言っているし。
本当に和やかで楽しい現場だったんですね。

----------------------------
拍手御礼です。

nicosmileさん
こちらこそ、いつもありがとうございます。
コメントは、拍手のほうでもブログのほうでもnicosmileさんがコメントしやすいほうで良いですよ。
ブログのコメントだと他の人に見られるということもあるので敷居が高いようですが、拍手のほうは私しか履歴が見れないんですよね。
「ストロベリーナイト」は、私は西島さんのファンになる前に、元々ミステリーとか刑事ものが好きなので見ていたんですが、残虐な映像には目を覆いたくなるようなものもありましたね。
だから、私も菊田の魅力に気付くのは、西島さんファンになってからです(笑)
見返すと本当に見所満載ですね。
元々、ジェネラルルージュの西島さんが好きなので、その合間に撮影していたこの作品は、ジェネラルの印象を残した菊田なので、より好きです(笑)
大塚刑事を激励するときのTシャツ姿には、胸板に目がいって(*/∇\*) キャ って感じです

セイジ DVD [6/17 拍手御礼追加]

セイジ -陸の魚- Blu-rayセイジ -陸の魚- Blu-ray
(2012/08/15)
西島秀俊、森山未來 他

商品詳細を見る

セイジのDVD、もう発売になるんですねー。
2月に劇場で観てから、早4ヶ月。
過ぎ去ってしまえば、時が過ぎるのは早いもので(^ ^;)

映画本編もそうですが、DVDで楽しみなのはやっぱり特典映像!
今回はメイキングと西島さん、森山君との対談が楽しみ。
特にメイキングは、普段現場でふにゃっとした笑顔を見せていることが多い西島さんが、過酷だった「CUT」の撮影の間に撮ったこの映画で、どんな感じで撮影に望んでいたのか興味あります。
演技から開放されてもセイジのままだったんでしょうかね。

それで、いつもドラマや映画のDVDを買うときにBlu-rayにしようか迷うんですが、今回は迷わずBlu-rayにしました。
だって、Amazonだと値段一緒だしね。やっぱり、綺麗な映像で見たいです。
初回特典もあるので、今回は即決!!
楽しみだなぁ~

---------------------------------------------
拍手御礼です。

nicosmileさん
こんにちは!こちらこそ、いつもありがとうございます。
「セイジ」必見ですよ!西島さんの肉体美が拝めます(笑)
ってそれだけではないですが、本当にストイックに限界にチャレンジする西島さんの姿を見るたびに、心揺さぶるものがありますよね。
私の拙い文章の感想でよければ、楽しみにしてください~。

誘拐 [6/30 拍手御礼追加]

WOWOWのドラマ「誘拐」をようやく拝見しました。

あらすじは、首相の孫娘が誘拐され30億円が請求される。
その捜査にあたる刑事と犯人・首相とそれぞれの立場から物語が構成される。
と簡単に書けばこれで終わりなこの物語(笑)

冒頭、私は孫娘が誘拐されるところからスタートするのかと思いきや、その前から物語が描かれるんですね。
その時から、もしかしてこの誘拐事件ってと思っていたことが、本当になりました(^^;)

それくらい、物語としてはこういう話ってどこかで見たことがあると思うようなところがあって、あまり捻りは無かったし、ちょっと期待外れかな~っという気がします。
誘拐事件にしては、緊迫感に欠けるというか…。

それでも、この物語は人を信頼するということをテーマにしていて、犯人も孫娘を誘拐された首相も人を信頼することで自分の心の中にあるわだかまりを解決することができた。
それって人が人という中で生きていくためには必要なことで、誰かを信用・信頼することができなくなるということがどれほど辛いことなのだと思いました。

ちょっとツボだったのが、ストロベリーナイトでも西島さんの上司だったいっけいさんが、このドラマでも警察の上司だったということ。
そして、ストロベリーナイトと同じくらい仲が悪いこと(笑)

西島さんが演じた星野警部は、かっこよかったです。
クールで頭脳明晰な感じが速水先生を彷彿とさせるので、ジェネラルでファンになった私としては、物語がちょっと「あれっ」と思ったけれど、十分楽しめました。単純ですみません(*´∀`)
この拳銃を構えるところなんて、かっこよかったので、もう少し見たかった(ノД`)・゜・。
02_20120611210102.jpg

冒頭、ちらっと登場した星野警部は胸のバッチを見るとSPだったんですね。
これを見たら、SPの西島さん見たいな。アクションシーン満載で。
って思ってたら僕スタの航平さんがそうでしたね(笑)クールじゃなかったけど(´▽`*)
04_20120611210133.jpg


--------------------------------
拍手御礼です。
メイさん
コメントありがとうございます。
メイさんのこのドラマの感想、私と同じですね(^^;)
ドラマとしては、やっぱり緊張感が足りなくて、西島さんファンとしてはカッコイイ姿ばかり追いかけている感じですね。
メイさんの御前崎なのにロケ地が違うという突っ込み。
私はストロベリーナイトのソウルケイジで同じような思いしました。
私は、ソウルケイジに出てきた多摩川の土手沿いの近くに住んでいるので、あのロケ地は多摩川じゃないって突っ込みしていたら、実際は江戸川だったという(笑)
地元ならではの突っ込みってありますよね。

ドラマW 誘拐 特典映像 [6/8拍手御礼追加]

ドラマW 誘拐 [DVD]ドラマW 誘拐 [DVD]
(2012/06/06)
三上博史、西島秀俊 他

商品詳細を見る

今日、2009年にWOWOWで放送されたドラマ「誘拐」のDVDがアマゾンから届きました~
本編を見るのは、時間がある週末にするつもりなので、まずは特典映像から。
本編を見ていないのに、メイキングを見ちゃいました(笑)

メイキングは25分ぐらいです。
主役は三上博史さんなので、三上さんのシーンが多いです。
が、西島さんのメイキングも3シーン分ぐらいあって、どのシーンも緊迫感あるドラマとは違って和やかな雰囲気で行われてます。
西島さんの笑顔も多いですね。
西島さんは誘拐犯を追う刑事役なので、ファーストカットは警視庁の事務所のシーンから。
変わり者の刑事らしいので、窓際の端っこの席でチラシを顔に載せ座席でふんぞりかえってる。
このメイキング見たとき、「極北ラプソディ」の速水先生みたいだって思ってしまった(笑)

そして、メイキングを見て思ったのは、ドラマや映画の撮影って本当に細かい作業の連続なんだなぁと。
撮影現場のちょっとした小道具の置き方にもこだわるし、同じシーンでも撮影する場所を変えて何度も撮影。
一瞬のシーンの撮影に何時間もかける。
役者さんに待ち時間が多いというのが頷けます。こんなに時間をかけて撮影準備してるんだもん。

他の特典映像は、原作者、監督のインタビューと、スポット集でした。
メイキングでこんなに丹念に作られているんだと知ったので、本編を見るのがより楽しみになりました~
早く週末にならないかなぁ~(*´∀`)

-----------------------------------------
拍手御礼です。

tomtomさん
いつもコメントありがとうございます。
tomtomさんも、「誘拐」のDVD購入されたんですね。
クールでカッコイイ西島さんを見るのが今から楽しみです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。