Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 [追記]大河ドラマ 八重の桜 キャスト発表

外出中なので取り急ぎ、お知らせです。

来年の大河ドラマに西島さんが出演します。
噂通り、綾瀬はるかさんのお兄さん役です。

http://www3.nhk.or.jp/news/20120530yaeno/

追記です。
先日、スポーツ紙がリークしていましたが、ようやく公式に発表されましたね!
西島さんの役は、おそらく1年近く出演すると思うので、来年はずっと楽しめそうです。
でも、大河ドラマを見る習慣が無いので、1年ずっと日曜の8時にテレビの前にいられるかどうか…。
何度かは、録画してみてそうです(笑)

最近、公式発表をいつかな、いつかなと待っていましたが、よりによって私が忙しいときに発表するなんて(*'へ'*)
NHKって民放と違って芸能ニュースをやるわけではないので、結局会見の模様はネットで見ました。
西島さんの意気込みが伝わってきますね。

http://www.nhk.or.jp/pr-movie/index.html

スポンサーサイト

ストロベリーナイト 映画始動! [5/31 拍手御礼追加]

ストロベリーナイトの映画は、いつの間にか撮影開始していたんですね!
今月12日から7月までの撮影予定で、公開は2013年。
お正月映画になるんでしょうか??

そして、新キャストの発表!
大沢たかおさんが、姫川さんと惹かれあう?暴力団員役。
私、大沢たかおさんも結構好きなので、嬉しいですゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ
姫川さんは、菊田との関係はどうするんでしょう?
三角関係と記事にありますが、菊田との関係はあまり進展しなさそうな予感…。

ともあれ、楽しみが増えました~♪

-----------------------------------
拍手お礼です。

nicosmileさん
私も原作未読です。どうやら原作の菊田は西島さんとは程遠い容姿らしいので(笑)
私も見なくて良いかなぁって思ってます。
映画の原作は「インビジブルレイン」という作品みたいですね。
見えない雨ってタイトルは、どういう意図があるんでしょうか?
人気になったドラマだけあって、賛否はありそうですね。
何はともあれ、楽しみに待つだけですね!!

メイさん
原作読まれました?
姫川さんと菊田の間に入り込む暴力団幹部の男って、ドラマの最後でちょっと良い感じになっただけあって、残念ですよね。
たしかに、刑事ドラマなので恋愛要素は不要かもしれませんが、姫川さんと菊田と三角関係にすることで、より恋愛の要素を増やした気がします。
ただ、そう思うと菊田がかわいそうな気もしますが、どんな展開になるやら?

---------------------------------------------------------
最後にストロベリーナイトの映画版公式ページがあるようです。
http://strawberrynight-movie.jp/

まだ、キャストの情報だけなので特に真新しいものはありませんが、始動している感がしてワクワクしますね!

日本映画magazine

日本映画magazine Vol.26 (OAK MOOK 427)日本映画magazine Vol.26 (OAK MOOK 427)
(2012/05/25)
不明

商品詳細を見る

今月の日本映画magazineには、高崎映画祭授賞式の模様と「CUT」のDVD発売記念として西島さんのインタビュー、ハーメルンの撮影レポと西島さん関連が盛りだくさんです。

高崎映画祭の授賞式の写真は、だるまをもった西島さん(笑)
6年前に「帰郷」で同映画祭の主演男優賞を受賞して、そのころナデリ監督に会い、「CUT」が完成し、再び同じ舞台に立てたことが本当に嬉しいと語っております。
感慨深いものがあるんでしょうね。

「CUT」のDVD発売記念での西島さんのインタビューは、写真がなんか渋い!
着ているスーツの色合いが渋めだからかなぁ~
でも、大人の渋さが出ている写真です。
インタビュー内容は、「CUT」が日本だけじゃなくて海外の映画祭でも上映されるようになってという話と「CUT」に出演してから演じるということに関しての影響を未だに受けているという話。
秀二という役を演じてからの西島さんの心境の変化、そして表現するということの変化。
興味深いインタビューです。

そして、「ハーメルン」の撮影レポ。
先日、「ハーメルン」のプレカット版を見ていたので、あのシーンはこんな風に撮影されていたのかと思いました。
映画館で見るのが楽しみですね。

第21回日本映画プロフェッショナル大賞授賞式

昨日、授賞式があったんですね。
西島さんは、これまた戦闘服のような黒のスーツ姿(笑)
主演男優賞の受賞ですヽ(〃・ω・〃)ノ☆゚'・:*☆オメデトォ♪

写真を見ると、監督賞を受賞したナデリ監督と並んで嬉しそうな西島さん。
ナデリ監督からは、次回作の構想も。
たしか、西島さん主演で三部作の構想があるって言ってましたもんね。
こちらは、気を長くして待ちたいと思います。

麦のごちそう 雨の日編 [5/29 拍手御礼追加]

キリン「麦のごちそう」の新CMが流れているそうですね!
本日(日付的には昨日)から流れているそうですが、テレビをほとんど見ていないので、まだ見れてません~

今回は雨の日編。
ちょっとダサさめのメガネをかけた西島さん。
細いフレームのめがねだったらかっこいいのに(笑)
このCMのキャラ設定だと、おうちではメガネなんですかね。

http://www.kirin.co.jp/brands/muginogochisou/cm/

--------------------------------------------------
拍手お礼です。

nicosmileさん
このCMは、私も度々遭遇しました!何だか、ほっこりするCMですよね。
大河のキャスト発表は、ありませんね~(笑)
噂では今月中との話ですが、気長に待つしかなさそうですね。

メイさん
本当にあのメガネダサいですよね(笑)
あのCMの西島さんは、かっこいいキャラじゃなくて、ダサめなキャラで行くんでしょうね!
キリっとしたメガネをかけた西島さんも見たいところですが。

Category : CM

UOMO

uomo (ウオモ) 2012年 07月号 [雑誌]uomo (ウオモ) 2012年 07月号 [雑誌]
(2012/05/24)
不明

商品詳細を見る

いつの間にか、西島さんの雑誌攻勢が始まった??

また、買いにくいメンズファッション誌に西島さんが出ましです。
「読む男」をテーマに、常に本を片手の写真で知的な感じです。
普段、西島さんって黒いスーツばかりな印象ですが、こうやってファッション誌に出てくれると、いろんな服装が見れて良いですね。
今回は、ベストを着ている写真が良い!!
そして、椅子に背もたれにもたれている写真が妙に色気がありますね。

そして、男性ファッション誌を見るもの楽しいですね。
スーツ特集なんて、スーツ萌にはたまんないです(笑)

BARFOUT! [6/11 拍手御礼追加]

BARFOUT! 201 香里奈×STING (Brown’s books)BARFOUT! 201 香里奈×STING (Brown’s books)
(2012/05/19)
ブラウンズブックス

商品詳細を見る

全く知らない雑誌だったので、アマゾンでポチっとしちゃおうかと思っていましたが、今日書店で見かけて購入できました!
第一印象は「でかい!!」
この雑誌、B4判という大きさに約70ページほどの薄っぺらさ(笑)
昼休みに職場近くの書店で購入したので、デスクの引き出しにも入らず、仕事中ずっと足元に置いたままでしたよ(^^;)

それでも、素敵な西島さん満載~♪
好きな写真は、トップ写真の伏し目がちの写真。目尻の辺りを手でこすっているような仕草が素敵!
他の写真は、度アップ過ぎて恥ずかしくて見てられない(笑)

インタビューの内容は「CUT」のDVD発売に関してですね。
思わずクスッと笑ってしまたのが、インタビュアーにバラエティ番組に出て「かっこいい」といつも言われているような気がすると聞かれて
「あんまり言われてないですよ、僕」って答える西島さん。
「場違いだけど、大丈夫?」みたいなことしか言われないって(笑)
そういえば、「犬の消えた日」の番宣で出ていた「ヒルナンデス」なんかが場違いな感じがしてましたね…。

---------------------------------
拍手御礼です。

nicosmileさん
「BARFOUT!」見られましたか!
私も最初は立ち読みですませようかなって思ってましたが、あまりに大きくて立ち読みするのが恥ずかしかったのと、ちらっと見たら写真が良かったので購入しちゃいました(笑)
写真も素敵ですが、インタビューの内容も読み応えありますよね。
買ってよかったかな(今、サイズが大きくて本棚に収まらず収納に困ってます;;)

犬の消えた日 DVD化 [5/21 拍手御礼追加]

終戦ドラマスペシャル 犬の消えた日 [DVD]終戦ドラマスペシャル 犬の消えた日 [DVD]
(2012/07/18)
西島秀俊、檀れい 他

商品詳細を見る

去年の終戦スペシャルドラマで放送された「犬の消えた日」がDVD化するそうです!
7月18日発売なので、6月後半から西島さん関連作品のDVD発売ラッシュですね。
すべてを手に入れるには、お財布事情と相談しなければいけませんが(笑)

犬の消えた日は、こういう現実があったんだと思うと辛いドラマでしたが、お父さん役だった西島さんの演技。
自らが戦争にいけないことを負い目に感じて、愛犬を戦争に送るという辛い役目。
悲しい表情が印象に残っている作品でした(ノД`)・゜・。

--------------------------------
拍手お礼です。

nicosmileさん
ずっとトップはセイジ仕様だったので、変更してみました。
いろんな西島さんの取り合わせです。
「犬の消えた日」は、ぜひ機会があったら見てみてください~。
悲しいお話ですが、すごく考えさせられる作品でした。

5月19日発売 BARFOUT! [5/18 拍手御礼追加]

久しぶりの雑誌情報です!

5月19日発売のBARFOUT!で西島さん登場です。

取材の模様がHPにアップされていますが、かっちょええ~~~。
菊田仕様の西島さんですかね??

http://barfout.jp/dailybarfout/top-puckup/5196-2.php

-------------------------------------
拍手お礼です。

nicosmileさん
いつも拍手コメントありがとうございます。
この雑誌の写真素敵ですよね。
他にどんな西島さんが居るのか、気になるところですが、私も普通に本屋さんにあるかどうか…。
今日、仕事帰りに大きな書店に寄りましたが、まだ置いてないし、先月号も無いし…。

5/21追加お礼です。
メイさん
私も全く見たことがない雑誌だったのでアマゾンで買っちゃおうかと思っていましたが、今日書店で手に入れました!
素敵な西島さんの満載です。

5/23追加お礼です。
メイさん
アホなコメントも大歓迎ですよ!
やっぱり、あのアップの西島さんを見るのは恥ずかしいですよね。
私も、あのページをめくった瞬間に閉じました(笑)

ストロベリーナイト DVD特典  [5/16 拍手御礼追加]

ストロベリーナイト シーズン1 DVD-BOX
ストロベリーナイト シーズン1 DVD-BOX
(2012/06/29)
竹内結子、西島秀俊 他

商品詳細を見る

西島さんの表立った活動がないと、本当に寂しい今日この頃。
噂では、ストロベリーナイトの映画撮影がスタートしたとかしないとか・・・。

そして、連ドラのDVDは来月発売で、買おうか買わないかと迷っていましたが、特典映像の情報をアマゾンで見かけて、ぽちっとしてしまいました(笑)
だって

■第3話オーディオコメンタリー付
(竹内結子、西島秀俊、編成企画・成河広明、佐藤祐市監督)

って、あの西島さんボイスを聞きながらドラマ見れるなんて、ぜいたく!
でも、なんで第3話なの?
どうせなら、菊田が姫川さんを抱きしめた回とかが良かったのに(`3´)
第3話って女子高生と姫川さんの対決があったところですよね??
女同士の戦いを見て、完全に負かされちゃってる菊田。
そんなところを、西島さんや竹内さんはどうお話されるんでしょう?

ストロベリーナイトのDVD特典は、結構充実してそうなので楽しみです。
でも、メイキングって全部あの先取りナビの映像だけだったら、ショックだなぁ~

-------------------------------------------------------------
拍手お礼です。

nicosmileさん
これから西島さん関連のDVDがたくさん出るので、私もお財布事情を考えると迷っていたんですが、特典内容が後押ししてぽちっとしちゃいました(笑)
また、私なんかの感想で良ければ記事上げますね。
映画も本当に楽しみですね~。来月あたりには公式に発表されるかなぁ??

LOFT

LOFT ロフト デラックス版 [DVD]LOFT ロフト デラックス版 [DVD]
(2007/02/09)
中谷美紀、豊川悦司 他

商品詳細を見る

ジャンルとしては、ホラー映画なので見るのをずっと敬遠してました(笑)
でも、最寄のTSUTAYAにある西島さん作品がこの映画でラストっぽいので、勇気を出して借りました。

同じ黒澤清監督では、「CURE」「回路」「叫」を見ましたが、この「LOFT」も一番怖いのは得体の知れないものではなく、人間の心なのかなと思います。
得体の知れないものとして、今作品には1000年前の女のミイラが出てきますが、このミイラについて解明することに捕らわれてしまったかのような大学教授。
大きな文学賞を貰って以降、ぱっとしない女流作家。
共に、心の中にある焦りや不安が、得たいの知れないものに出会ったことによって、段々と歪んだ世界に迷いこんでいったような気がします。

劇中、ホラー映画にありがちな、突然音が鳴ったり、画面が切り替わった途端に人が現れたりというような演出があって、ドキドキしながら見ましたが、ホラー映画として見るなら怖さは、そうでもないですかね。
原因は、結末がコントのオチみたいで、唖然としてしまったからでしょうか。
それが無ければ、怖さの余韻みたいなものがあったと思うんだけれどなぁ。

そして、西島さんですが、ネタバレにもなりそうなのであまり書けませんが、今作品の西島さんは怖い。
西島さんは、中谷美紀さん演じる作家を担当する編集者の役。
花柄や赤いシャツなんか着ちゃって、キザな感じです(笑)
しかし、感情が入っていないような話し方(見方によっては棒読み;;)で、まったく考えていることが見えない人です。
こんな西島さん、見たことないな。

また、映像が綺麗ですね。
緑の綺麗な新緑と廃墟。
中谷さんの花柄のワンピースに黒い服の女。
この対比が良かったです。

春よこい

春よこい [DVD]春よこい [DVD]
(2008/12/26)
工藤夕貴、西島秀俊 他

商品詳細を見る

過って人を殺してしまい行方を眩ました父を待つ少年。
少年は学校の帰り道にある交番に貼ってある指名手配犯の写真を眺める。
そこには、父の顔写真がある。
その様子を新聞記者が記事にする。
この新聞記者の妹は、少年の担任の先生でもある。
新聞に少年のことが記事になったことで、少年とその母は犯罪者の家族として注目されてしまうことになる。
記事にしたことを妹から責められた兄は、行方不明となっている少年の父を探しだすことにする。

この物語は、家族の物語です。
犯罪者になってしまった夫を信じて静かに待つ妻。
子供のためを思うなら、離婚し苗字を変えて、違う街で生活をすると思いますが、妻は逃亡中の夫を責めることも無く、ただ世間の視線から耐えるように生活をしている。
子供も小学生だから、父親が犯してしまった罪を分かっているでしょうけど、それでも毎日逃亡犯として載っている父親の顔写真を寂しさを紛らわすように見つめる。
本当にその姿は健気です。
そんな家族がいながら、どうして逃げているんだと父親を責めたくなります。
残された家族は何の罪も犯していないのに、周囲の人から犯罪者扱いされる。
それは、非常に辛いことだと痛感しました。

ただ、作品としては地味な印象です。
犯人を追う刑事も、新聞記者も犯人を追うにしてはちょっとおとなしい印象です。
普通、殺人を犯した逃亡犯を追う場合ってこんなに少人数で捜査するものでしょうか?
家族の話を中心にしたからなのか、警察の印象が薄いです。
といいつつ、その家族の話もなんだが地味です。
奥さんも少年もただ待つだけなので、物語が淡々としているからでしょうかね。
もっと、物語にイベントがあったほうが面白かったと思う。

西島さんは新聞記者の役です。
両親が既に他界し、小学校の先生をしている妹と二人暮らしです。
家族が欠けているからこそ、家族の大切さを感じ、逃亡中の少年の父親を捜し出そうとしています。

西島さんも含めて、役者さんはすごく良い。
だからこそ、すごく物足りなくて残念な印象を持つ映画でした。

娯楽映画にするなら、もっとお涙頂戴的なエピソードを入れるとか(私はあまりこういう系統の作品は好きじゃないですが)
アート系にしたいなら、家族だけに焦点を絞って台詞を少なくするとかすれば、良かったのになぁ~と
上から目線で見てしまいました(A;´・ω・)フキフキ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。