Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーメルン プレカット版 「5/3 拍手御礼追加]

ようやく、「ハーメルン」のプレカット版を見ることができました。

これは、プレカット版なので本編より短く編集されているということですが、十分に楽しめました。

まず、映像がすごく綺麗。
監督がこだわったという大銀杏の黄色や雪原風景。
テレビで見るのがもったいなくて、映画館のスクリーンで見たいですね。

ストーリーも静かで淡々と進みますが、元校長の学校への思いや、西島さん演じる野田が抱える過去の問題。それらが少しずつ明かされていきます。
残念だったのはテレビなので、CMが入って(しかも、長い)そのCMが邪魔でした。
映画館でじっくりと静かに見たい映画ですね。
じっくりと映画の静かな中に入りたいです。
劇中、パッヘルベルの「カノン」が効果的に使われていますが、私はこれがすごく懐かしかった。
私は中高と吹奏楽部でクラリネットを吹いていて、この「カノン」もいろんなイベントで演奏しました。
学校で練習していると、それぞれのパートが別々の教室で練習していて、学校中に練習の音が響き渡っている。
この映画で「カノン」を練習しているおじさんたちの描写に、学生時代の懐かしい思いがよみがえってきました。
おそらく、この映画を見ている方々は、それぞれの学生時代を思い出すのではないでしょうか。
タイムカプセルを埋めた思い出とか、優しかった恩師や、学生時代の失敗とか…。

そして、この作品の西島さんですが、相変わらずインテリっぽい役が似合いますね
恩師の娘さんに教わりながら鶴を折るシーンは、四十路なのになぜか可愛らしい(笑)
以前、このシーンは日本映画magazineで紹介がありましたが、あんなシーンになっていたんですね。
そして、雪原での西島さんの横顔を見て、小学生の頃に見た岩井俊二監督の「ラブレター」の中山美穂さんを思い出しました。
雪原の白さに似合う西島さんに、惚れ惚れしました。

私も大銀杏の下で校長の淹れたコーヒーが飲みたいな。

--------------------------------
拍手御礼です。

nicosmileさん
nicosmileも吹奏楽部だったんですね。
「ハーメルン」では、おじさんたちが「カノン」を練習していて吹奏楽部って感じではないですが(笑)
練習の音がとても懐かしかったです。
「神童」は、亡くなったお父さんの役で回想にちょっとしか出てきませんが、そのシーンが良いですよね。
壊れたピアノの中に居るお父さんが、自分の耳のことと壊れたピアノを重ねているようで。
私もGWで時間が少し出来たので、西島さんの過去作品を見ていきます!
私の拙い感想で良ければ、また見に来てくださいね。

スポンサーサイト

春、バーニーズで 文庫

春、バーニーズで (文春文庫)春、バーニーズで (文春文庫)
(2007/12/06)
吉田 修一

商品詳細を見る


GWでゆっくり出来るかと思えば、意外とそうでもない(笑)

昨日放送があった「ハーメルン」のプレカット版も未だ見れてない(ノД`)・゜・。
僕スタのDVD-BOXもまだ、1話しか見れてない(ノД`)・゜・。

そんな中、空いた時間にどこでも出来るのが本を読むこと。
私はいつも、通勤時間中に読書するんですが、最近ハマっている作家は、吉田修一さん。
「パレード」や「パークライフ」を読んで、次は何を読もうかと本屋さんをさまよっていると、目に留まったのが「春、バーニーズで」
どこかで目にしたことがあるタイトルだなぁと思っていれば、西島さんの出演作品の中にありましたね。
というわけで、今は「春、バーニーズで」を読んでます。
そのうち、西島さんが出演した映像作品も見たいんですが、最寄のTSUTAYAには置いてないし、どうしようかなぁ~と思っているところです。

僕とスターの99日 DVD 特典映像 [4/25 拍手御礼追加]

ようやく、僕スタの特典映像を見ました。

★メイキング映像 クランクイン~クランクアップ
クランクインは、航平がユナのボディーガードとして初顔合わせしたシーンから。
その時、「サボテン」とユナに言われて「むかつくな」と航平が言うシーンの撮影風景。
こうやって、ドラマが撮影されているんだなぁと思う。
1話で噴水に落ちて、航平とユナがはしゃぐシーンとか、ケーキを顔面キャッチするシーンのメイキングも納められていて、びしょ濡れになったり、顔面クリームだらけなのに笑顔な西島さんが見れます。
そして、西島さんのクランクインとクランクアップは、どちらも顔に絆創膏を貼っているシーン。
それほど、体をはった航平役だったんだなぁと思いました。

でも、このメイキングちょっと物足りない。
同じ特典映像のスタート後ナビ番組のほうが、噴水でのびしょ濡れシーンのメイキングが長いし、西島さんが子役の子達と遊んでいるシーンも、ナビ番組のほうにあったりするし。
ちょっと中途半端なメイキング。

★制作発表会見
制作発表の様子はちらっと見たことがありますが、やっぱりこちらのほうが長くて良いですね。
印象に残っているシーンはと聞かれて、西島さんは1話の噴水でユナとはしゃぐシーンが自分のキャリアの中でもトップ3に入るくらい寒かったと答えてます。
これを知って、もう一度メイキングやナビ番組の映像を見ると興味深いです。
だって、あのシーンの航平はタンクトップに白の長袖シャツ姿。それで、噴水に落ちてはしゃいでて、とても寒そうには見えないんですけど、カットが掛かった瞬間の西島さんの表情がちょっと辛そう。

そして、キムテヒさんが西島さんの印象について語っているところ。
韓国語で答えているので、西島さんが通訳さんのメモをちらっと見ている。
そんなに自分の印象が気になるんですね(笑)

★フォトアルバム
一番、期待していなかったのに、意外と良かったフォトアルバム(笑)
ドラマの場面を切り取った写真かと思っていたら、撮影の合間のオフの写真や撮影風景写真でした。
良かったのが、野良猫?にちょっかいを出す西島さんとか、犬と一緒の西島さんとか…。
和みますね~

★未公開シーン
未公開シーンって、未公開シーンだけ見せられても、ちょっと・・・って感じがします。
未公開シーンの前後のシーンがないと、どういう場面だったかと記憶を手繰り寄せることになりますので。
未公開シーンは、ドラマを全話見た後に見たほうがいいですね(p・Д・;)アセアセ

でも、7話でユナにキスされて後、航平がぼーっとした状態に家に帰ってくる未公開シーン。
これだけは、本編を見返して前後にどんなシーンがあったか確認しました。
本編では、キスされた後、翌朝になっていて、ももちゃんやお姉さんたちとちゃんこ鍋を食べているんだけど、ぼーっとしている航平。お姉さんが「昨夜からこうなのよ」っていう台詞があるんですが、未公開シーンはその昨夜のシーンだったんですね。

特典映像は他に、スタート前と後のナビ番組、スポット集が収められてますが、ちょっと物足りない特典映像かな。
出演者のインタビューとかあっても良かったのになぁ~

------------------------------------
拍手御礼です。

nicosmileさん
特典映像は、期待したぶ分ちょっと物足りなかったですね。
ジェネラルの特典映像は出演者インタビューが面白かった分、未公開映像が無くて残念だったんですが
僕スタはインタビューが無い代わりに未公開映像があったりするので、無いものねだりですかね(笑)
今、「仔犬のワルツ」見ているんですね。
私は、西島さんのドラマはレンタルで置いてなかったりするので、映画のほうを中心に過去の作品を見ています。
なので、「仔犬のワルツ」は未だ見てません。
ピアニストの西島さん、素敵ですか!!
「神童」という映画にもちょっとだけ指揮者役の西島さんが登場しますが、雰囲気的に似たような感じですかね。
いずれは、見ようと思います。

僕とスターの99日 DVD BOX

僕とスターの99日 DVD BOX僕とスターの99日 DVD BOX
(2012/04/18)
西島秀俊、キム・テヒ 他

商品詳細を見る

ようやく、アマゾンで注文していた僕スタのDVD-BOXが届きました。

本編は、レコーダに録画してあるのでいつでも見れますが、私は1話の録画を失敗してしまったのです。
なので、1話を見るのは放送以来。

そして、一番楽しみなのは特典映像!!
未公開シーンやメイキングが一番楽しみかな。
でも、平日は見る時間が無いので、じっくり見るのは週末におあずけです。

日本映画プロフェッショナル大賞

西島さんが、第21回日本映画プロフェッショナル大賞の主演男優賞を受賞したそうです!
受賞作品は「CUT」

(*・∀・)ノ゙ 。+・。゚:*:。・+。・゚*゚ オメデトォ ♪♪♪♪

ナデリ監督も監督賞を受賞しているので、また授賞式で監督と二人でお出ましですね。

西島さんがあれだけ魂をこめた作品で賞をいただけるのは、嬉しいことですね。

大河ドラマ? [4/16 拍手御礼追加]

今朝のスポーツ新聞に西島さんが2013年の大河ドラマで準主役を演じると報じられているんですが、本当なんですかね?
まだ、公式な発表はしていないような。
本当なら、楽しみ(≧▽≦)

綾瀬はるかさんのお兄さん役ですね。
前に、西島さんの殺陣が見たいなと書いたけれど、期待はできなさそう?
幕末から明治の話なので、ちょんまげ姿もあるかどうか…

それよりも、失明して足にも障害がある役って(゚o゚;
どんな感じだろう?

最近、西島さんの話題がなかったので、妄想するだけでも楽しい(笑)

-------------------------------------
拍手御礼です。

nicosmile さん
私のドラマ感想、見てくれたんですね。
自分が思ったことを勝手に書いているだけなので、頷いてくれてありがとうございます(笑)
大河は嬉しいですね。長丁場なので見ている側も大変かもしれませんね;;

SaRI さん
はじめまして。
ジェネラルの感想は、私が思ったことをつらつらと書き留めているだけなので、ほめていただいて恐縮です。
こちらこそ、よろしくです。

Dolls [4/9 拍手御礼追加]

Dolls[ドールズ] [DVD]Dolls[ドールズ] [DVD]
(2007/10/26)
菅野美穂、西島秀俊 他

商品詳細を見る

ストロベリーナイトが終わって、すっかり寂しくなってしまったので
西島さんの過去の作品鑑賞。

まずは、「Dolls」

これは昔、高校生ぐらいのときに見たことがあって、その時は意味も分からず、だた映像の綺麗さに圧倒されて終わったという印象が残ってました。

あれから、自分も少しは大人になって見返すと人間の生きることの悲しさというものを感じました。
ヤクザの親分も元アイドルも、一心に愛してもらっていた、愛していた人の気持ちを理解できたというのもつかの間、その人を失う。
手に入れた分、何かを失う。
人は生きていると、別れの連続なのだと。

西島さんと菅野さんが演じた二人も、赤い糸で体を結び、さまよい歩く。
二人が歩く風景は、紅葉だったり雪原だったりと日本の四季の色合いが強い映像が続く。
綺麗な映像が続くのに、二人の風貌は綺麗とは言いがたい。
みすぼらしい格好をして、歩く二人に一体何が見えるのだろうかと思いながら見てました。
失ってしまった心を取り戻す方法は、あれしか無かったのかな。

-------------------------------------
拍手お礼です。

nicosmileさん
こんばんは。
西島さんの過去の作品を見るのは良いですよ!
菊田とは違った、ダメ男や猟奇的な役柄など新たな西島さんの魅力を発見できます。

CUT のDVD

CUT [DVD]CUT [DVD]
(2012/07/03)
西島秀俊、常盤貴子 他

商品詳細を見る

「CUT」のDVD発売のお知らせがありました!
7月3日に発売です。
もう発売なんですね~。
12月に観に行ってから、もうそんなに月日が経ってしまったのかと…。

DVDでは、特典映像としてメイキングなどもあるそうです。
どんな風に撮られていたのか、興味津々です!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。