Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕とスターの99日 第2話

航平さんは、終始テンション高くて、声張り上げてますねー。
そして、子供っぽいというか少年っぽさが目立ちますね。
少年の心をもったまま、アファフォーになってしまったというのが、言動からよく見えてますね。
姪っ子や甥っ子とも目線がおんなじみたいだし。
速水先生のようなクールな役が好きな私としては、航平さんは…って感じですが、西島さんが演じていて楽しそうなので、見ているこっちも楽しくなりますね。
今回も、お墓で子供たちを脅かしているところとか、ペットボトルの水をお腹に隠し持っているところとか、本当に楽しそう。

ユナさんの24時間監視は、つっこみたいところありますけど(笑)
こうやって逃げ出して、追いかけてを繰り返していくうちに、お互いのことを理解していくんですかねー。

そして、高鍋さんと航平さんの因縁の正体がわかりましたね。
あれじゃあ、航平さんは気付かないですねー。
高鍋も本名じゃないし、がんもってあだ名が付くぐらい太っていたのが、スリムになってしまっているんだから。
「あの日には戻らない」って封印しているところなんて、おかしくて。
私は、もう蔵之介さんが登場するたびに、がんもだって思っちゃいますよ。

で、来週は少し動きがあるのかな??
公式の予告がさっぱり更新されてないので、わからないよー。

スポンサーサイト

DMATのジェネラル

小説新潮 2011年 11月号 [雑誌]小説新潮 2011年 11月号 [雑誌]
(2011/10/22)


商品詳細を見る

週刊朝日に連載されている極北ラプソディに速水先生が登場してくるというので、毎週立ち読みしてました。
こちらは、そろそろ終盤といったところですが、おそらく極北ラプソディの後の話になるだろうと思われる短編が今月号の小説新潮に載っています。
それが「被災地の空へ――DMATのジェネラル」です。

あの3月11日の大震災起きたとき、被災地で奮闘する医師たちの姿を報道などで見ていました。
その時、ふと思ったのは、もし速水先生が実在したら、この奮闘する医師たちの中にいるかもしれないということです。

その思ったことを、海堂先生はこの短編で描いてくれました。

実際、速水先生はDMATという災害派遣チームで被災地に赴きますが、津波被害の被災地では救命医は、救命医としての仕事がほとんどできないという現実を知ります。
あくまで医師ではなく、救命医だという速水先生が、医師として何ができるのかと考えるようになります。

ドラマでも原作でも速水先生は人を救うことに全力を注いでいますが、だからこそ傲慢になり頑固になり。
そんな速水先生が一皮向けた、この短編。
海堂先生が描く、今後の速水先生に期待です!
って、次があるのかなぁ~

また、いなくなった花房さんを思う描写から、花房さんとの関係に終止符が打たれたようです。
私は、原作の花房さんは、看護師としてはともかく、女性としては優柔不断で世良先生と速水先生の間をフラフラしていて好きではないので、速水先生との関係が清算されてよかった。
速水先生に恋愛沙汰が入ると、カリスマ性が無くなってしまうように感じますしね。(でも、極北の速水先生は凱旋の頃に比べてカリスマ性が落ちているような…)

付いていけない・・・ [10/31 拍手御礼追加]

27日の東京国際映画祭で伊勢谷監督の会見の模様だけ見たんですが、西島さんもお出ましになっていたんですねー。
伊勢谷さんの肩を抱いて、写真撮影って…。

伊勢谷さんは、西島さんのこと相当ストイックな人だと思ったみたいですね。
セイジでは、体を作りこんで体脂肪ゼロに近づけたとか。
本当にすごいや。

そして、来週の11月5日発売のキネマ旬報は、西島さんのロングインタビュー((φ(・д・。)ホォホォ
原点と現在、俳優論を語るらしいので、どんなこと語ってくれるんでしょう。
そして、写真集???

もう、ちょっと油断すると情報に付いていけてないや。

で、僕スタの公式がまったくやる気がなさそう。
ブログもまったく更新がないし。
せめて、再放送のお知らせぐらいしてくれれば良いのに。
私はテレビ欄で夕方の時刻ばかり気にしていたので、26時にやっていた再放送は見逃し。・"(>0<)"・。ンモォ~
平日の26時って誰が見るのよ!!!
フジとしては、三谷さんのほうが力はいっているから仕方ないのかもしれないけどね…。

----------------------------------
tomtomさん>
こんばんは。
本当に公式ページはやる気ないですよね。
今見ても、3話の予告すらアップがないなんて…。
写真集とキネ旬は楽しみですね!アクターズファイルの写真が多い版みたいになるんですかね。

人と違うチャンネル

今日は、東京国際映画祭で「セイジ-陸の魚-」が上映される日でしたね。
チケット取り逃がしたのが悔やまれる…。

上映には伊勢谷監督が会見をしたそうで、西島さんのお出ましはなし。
でも、伊勢谷さんが西島さんについて「立っているだけで雰囲気のある人。人と違うチャンネルを持っている人」と語ったそう。

私は、西島さんのファンになってから、西島さんの出演作をいくつか見てきたけれど、どの役柄も雰囲気が違くて、なんて言葉にしていいか分からないような、不思議な雰囲気を持っている人だなって思ってました。
伊勢谷監督が言う「人と違うチャンネル」というのは、納得。
もうアラフォーなのに、少年のようなキラキラした目を持っていたり、だけど気だるいような色気を持っていたりと。
そこが西島さんの魅力の1つなんでしょうね。

セイジは来年2月18日公開ということで、もうしばらく待たなくてはいけないのねー。
早く見たいなぁ~

先取りナビ #5

先取りナビの#5は、姫川を取り巻く人物ということで、姫川班以外の周囲の人々の紹介。
年齢層の高い濃い面々の紹介ですね(笑)

ガンテツはSPのときから、姫川さんを敵対しているキャラクターとして出てましたが
日下さんはSPのときは、入院してましたよね?
ガンテツ+日下さんというと、ますます姫川さんを敵対するキャラクターが増えてくるわけですね。

そこを、菊田さんはどう立ち回るのか…。



僕とスターの99日 第一話 「2012/04/18 拍手御礼追加」

いやー、航平さん、暑いですねー(A;´・ω・)フキフキ
終始、航平さんは走って、声を荒げて、テンション高くて、天体しか興味ない。
こんなにテンションが高いキャラクターとは思いませんでした。
こんな西島さん見るのは、リアルクローズの田淵さん以来かな?
田淵さんも中々暑い人でしたが、航平さんも負けてないです。
これから、そんな暴走気味な航平さんが変わっていくのでしょうかね?

そして、蔵之介さん演じる高鍋さんは、ちょっとナルシスト気味のキャラで。
わざわざ、BGMかけて主張しなくても(笑)

そんな、航平さんと高鍋さんの二人が今後どう関わっていくんでしょう?
高鍋さんは航平さんのことを気付いたようですが、航平さんは気付いたりしていないようなので、過去の友人や同級生とかそういう単純な関係ではなさそうですね。どういう関係なんでしょう?
過去に因縁でもあったんですかね?

ストーリーとしては、10年ぐらい前のトレンディドラマを見ているようで(トレンディドラマはもっと前か?)
噴水に飛び込んで水掛け合ったりなんて、こういう場面久しぶりに見た気がする。
初めの印象は悪いけど、失くしたキーホルダーを必死に探したり、一生懸命な姿を見て、印象が変わっていくという展開は定番かなー。
先が読めそうお話ですが、読めるといいつつも、航平さんと高鍋さんの関係とか、気になるところもあるので、見ていて楽しいですね。
こういうドタバタコメディは、日曜の鬱屈した夜には、良いかもしれませんね。
ちょっと、話に物足りなさはありますが…。

そんな中、スピッツの主題歌はちょっとおとなしいかな?

で、レコーダのトラブルで1話録画できず…orz
リピートできないじゃないか。・"(>0<)"・。ンモォ~
水も滴る航平さんや、アメリカンドックをほおばる航平さんや、鼻血ブーの航平さんがリピートできない(笑)
再放送してくれないかなー。

そして、ただいま西島さんはミスターサンデー出演中。
前回、スクールのときはスーツケース方の乗り物乗って楽しんでましたけど、今日はどうでしょうかね?

-----------------------------------

拍手御礼です。

nicosmileさん
私はジェネラルの速水先生からハマったので、クールな速水先生と正反対な航平さんにハマれるかなと思っていたんです。
私も韓流は苦手なので(笑)
でも、くるくる表情が変わる航平さんを見ていて、こちらも魅力的だし面白いなぁと思ってみてましたよ。

笑っていいとも

今日の「笑っていいとも」を録画して、今見ました~
西島さんはテレフォンのコーナーに出演。
妻夫木さんからの紹介。

今日の西島さんは、黒のジャケットに黒のTシャツと全身真っ黒。
だからなのか、やたら首のあたりが白いなというのが目について(*/∇\*) キャ

そして、テヒさんも登場。
正直言うと、西島さん一人でよかったなぁ~
質問の中心がテヒさんの日本の感想とかそういうのばっかりだったから。
西島さんが画面に映る時間が少ない!

それでも、先日のタモリさんの番組で西島さんは終始食べてばっかりで、後からスタッフに怒られた!とか。
初恋は幼稚園のときで、未だにその先生が好きだとか。
一人を当てるコーナーで機械の調子が悪くて、「えっー」っとなって机に伏せているところとか。
香里奈さんのドラマの名前を間違えて、謝っているところとか。
思わず、くすっと笑ってしまう西島さんが健在でした(笑)

先取りナビ #4

今回のストロベリーナイトの先取りナビは姫川班の刑事たちの紹介でした。

菊田さんって体育会系だったんですねー。
SPは、菊田さんが現場に出ることがほとんどなかったので、そのような感じは受けなかったんですが。

そして、今回のナビではいつも以上に菊田さんの映像も多かったですね。

中でも、机の上に足を投げ出している、まるで速水先生のようなカット。
何を悩んでるんでしょうかね。

また、夏に撮影なのにコートを着ている姿も。
暑いのに寒い季節の撮影するなんて、本当にお疲れ様です(・∀・)ゞ

公式インタビュー

あまり時間がない週末でしたが、ちょっとだけ。

公式の西島さんのインタビュー。

写真がかわいすぎやろーーー(≧Д`))*☆**☆**☆*
顔に絆創膏付けて!!

航平さん=西島さんみたいなキャラなのね。

そして、風の言葉を今見てましたが、やっぱり西島ボイスは癒される(//∇//) テレテレ

制作発表

制作発表が行われたんですね!
明日のめざましなんかでやるかなぁ~

西島さんは、グレイのスーツ&ベストでかっこいい~
てっきり、定番の黒のスーツに白シャツかと思ってました(笑)

航平さんは、正義感が強くてトラブルを起こして、トラブルに遭えば遭うほどチャーミングになるとか(●´艸`)フ゛ハッ
どんな酷い目に遭わされてチャーミングになっているんでしょうか??
蔵之介さんも「西島さんがいじめられて本当に嬉しそうで、ステキ」って、どんだけMなの(*´∀`)

制作発表のコメントを読むと、西島さんが楽しそうで、コメディやりたかったんだと伝わってきます。

私もドラマが益々楽しみになってきました~。

先取りナビ #3

今回の先取りナビは、姫川さんに迫る。

姫川さんが刑事になるきっかけとなった過去の事件について。
姫川さんの刑事としての能力について。

警察という男社会で生きる女性って、姫川さんみたいに表向きは強いけれど、実は脆いというキャラクターが多いですよね。

次回は菊田さんに迫るのかな??


手ぶらでイイのに

もう、昨日のタモリさんと中居くんの番組は、ずっと気持ちが落ち着かない状態で見てましたo(´∇`*o)(o*´∇`)o

西島さんがバラエティ慣れしていないから、大丈夫かなっていう心配と。
あんなにたくさんの俳優さんたちの中で、しかもほとんど自由というなか、居所の悪い感じになってしまったらと…。
私、実は西島さんよりARATAさんのほうが大丈夫かなって思いましたけど、ARATAさんも場に慣れない感じが当初はしていましたけど、最後のほうはだいぶ場に慣れていたようでしたね。というか、目立たないように気配を消していたような…。
菅野さんの暴走(?)にも、静かに微笑んでいたのが印象的です。

そして、西島さんもところどころ、中居くんとタモリさんの悪ノリみたいなのがありましたけど、終始笑顔でほっこりしました。
パクパクとおせんべい食べたり、長いクッキーをポリポリ食べたり、どうしてアラフォーなのにかわいいのさって(笑)

かわいいといえば、初めて見た番宣VTR。
あの鼻の絆創膏は、くす玉が落ちて、顔面直撃したからできたのねー。
そして、テヒさんとの噛み合わない感じ。蔵さんの勘違いしたようなキャラクターなど。
VTRで見ると、俄然楽しみが増しますね。
ストーリーも定番すぎるような気もしますが、わかりやすそうなストーリーなので、日曜の夜に見るのにか良いかな?

昨日の番組で私のツボ。
お茶を飲んだ後にちゃんとキャップをしている西島さん。終始、周りに気を遣っていましたね。
他のドラマの番宣のときも、ちゃんと顔を向けて、聞いていたし。
テヒさんのフォローもよくしていたし。
こういうところが、良いなぁって改めて思う。
後、「男が悪い」と力説していた菅野さんに、少し引き気味の西島さん(笑)


もし、この番組が来期もあったら、西島さんは2回連続で出るのかな??

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。