Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬吾さんの好きなシーン その20

101.jpg

亨ちゃんの目の検査の日。
冬吾さんは工場で亨ちゃんのことを気にかけてます。

101_1.jpg

また冬吾さんがぼんやりしているのをみて、工場のおばちゃんが注意します。
冬吾さんって女性に怒られるのが妙に似合う(笑)
このおばちゃんは、息子さんを戦争で亡くしているため、同世代の冬吾さんが戦地に行かないでいるのが嫌で、冬吾さんにきつく当たってしまうということを知ります。

101_2.jpg

おばちゃんの事情を知った冬吾さんは、頼りないけどおばちゃんの仕事を手伝います。
キツイ仕事も歌えば楽になるということで、また「猫じゃ~猫じゃ~」が登場。
おばちゃんに変な歌を歌わないでと言われます(笑)

101_3.jpg

帰宅した冬吾さん。
部屋に入る前に、亨ちゃんの検査結果を思ってか、不安な表情です。

101_4.jpg

亨ちゃんはやはり目の病気で、大人になるにつれて目が見えなくなるという。
しかも、治療方法はない。
笛子さんは、大人になった亨ちゃんが父親である冬吾さんの絵を見ることができないなんて、可哀想だと嘆きます。

101_5.jpg

でも、冬吾さんは笛子さんを「ほんずなす」大馬鹿者と言います。
なぜなら、亨ちゃんは目が見えないだけで、それ以外は健康だ。
目が見えないから兵隊に取られることもない、親孝行もんだと。
ああ、冬吾さんは何て前向きな性格なんだろう。本当に惚れてしまうやろー!!

101_6.jpg

桜子から冬吾さんが肖像画の仕事ではなく、工場で働いていることを聞いた笛子さんが工場に乗り込んできます。
笛子さんは、冬吾さんのことを思って、歯を食いしばってがんばって、子供たちにも我慢させたと言って怒りますが、それは返って冬吾さんを苦しめているだけなんだよね。
笛子さんと冬吾さんの思いの入れ違いが起き始めてます。

スポンサーサイト

40th HAPPY BIRTHDAY

nishi02.jpg

今日は西島さんの40歳のお誕生日ですね。

とても40歳と思えないですね。
私の職場にも西島さんと同い年の方が何人かいらっしゃいますが、とても同い年とは思えません(笑)

今年に入ってから、ジェネラルでどっぷり西島さんに魅了されてから、毎日西島さんから沢山の楽しみと幸せをいただきました。

40歳の西島さんはどんな姿を見せていただき、私たちを魅了してくれるのでしょうか。

思えば、昨年はジェネラルの撮影現場でお誕生日を祝っていましたね。
その時に、照れた顔がとても可愛らしくて(とても一回り以上年上の男性に言う言葉ではないですが)、速水先生になっている時とのギャップにもやられました。

西島さんの健康と幸せをささやかながら、お祈りいたします。

ちなみに、絵はGALACの表紙をカラーにしてみました。
西島さんって似顔絵を描くには、難しい顔をしていて、苦戦しました(´-ω-`;)ゞポリポリ

冬吾さんの好きなシーン その18

100.jpg

工場の階段から落ちて、頭と顔を怪我してしまった冬吾さん。
痛々しいですね。

100_1.jpg

桜子に仕事を辞めてはどうかと言われますが、絵が売れないなかでは、仕事をしなければいけない。
仕事をしないと、かずちゃんや亨ちゃんに食べさせることができないと。
普段は飄々としていて、何を考えているのかわらないような冬吾さんでしたが、いつの間にか父親としての責任を持っていたんですね。

100_2.jpg

帰宅して、階段から転んだと笛子さんに嘘をつく冬吾さん。
後ろめたい思いを感じますね。

100_3.jpg
100_4.jpg

笛子さんからマッサージを受ける冬吾さん。
何気にかずちゃんも一緒に冬吾さんの上に乗っかっているのがかわいい!

100_5.jpg

笛子さんに男を見る目がないのは、自分のせいじゃないなんて言うから、笛子さんから頭をぐりぐりされてます。
でも、楽しそう!

100_6.jpg

マロニエ荘に西園寺先生がやってきて、桜子と一緒にピアノでジャズを演奏します。
楽しそうな音色に冬吾さんも亨ちゃんを抱いて、かずちゃんの手を引いて現れます。

100_7.jpg

マロニエ荘のみんなでジャズを聴き、リズムをとっていると、自然と笑顔に。
やっぱり、音楽は暗い世相の中でも、笑顔を作る力がありますね。

100_8.jpg

杏姉ちゃんから、明日病院に来て亨ちゃんの目の検査を受けるようにと言われます。
目の検査を受けることで、病気かどうかはっきりするけど、病気だというのがはっきりするのが怖いという笛子さん。
ちょこんと座っているかずちゃんが、可愛いなぁ。シリアスなシーンなんだけど。

冬吾さんの好きなシーン その17

99.jpg

重労働な仕事をしている冬吾さん。
桜子は自分が紹介したので、こんな仕事紹介するんじゃなかったと言いますが、冬吾さんは楽しいと言います。
自分が知らなかったことを知ることができるからと。
何て前向きな人なんだろう!!

99_1.jpg

冬吾さんちの夕食です。
戦時中で食卓は寂しいかも知れないけど、何だかほっこりする場面。

99_2.jpg
99_3.jpg

灯火管制の元、なぜか笑う亨ちゃんを見て、冬吾さんの頭の中に絵のひらめきが思いついたようです。
この場面、冬吾さんに何かが下りてきたような感じですね。

99_4.jpg

マロニエ荘の柱を触って、絵の制作に取り掛かります。
この柱に触ることが、何か儀式みたいな感じなんでしょうかね。

99_5.jpg
99_6.jpg

絵を描く冬吾さん。
こんな時代に絵を描いたって売れないと言われても、描きたいから描くんだという。
やっぱり、冬吾さんは根っからの画家ですね。絵を描いている場面が一番かっこいい!

99_7.jpg

絵を描いていたため、徹夜になってしまった冬吾さん。
工場に来たばっかりなのに、お疲れです。

99_8.jpg

お疲れだった冬吾さんは、工場の階段を上る時、なぜか亨ちゃんの笑い声が聞こえ、上を見上げます。

99_9.jpg

そして、階段からふらついて落下してしまい、頭から血が!!!
でも、不謹慎ながら、こういう表情が妙に色っぽい(*/Д\)キャッ

DVDが来ない

ジェネラルの正月SPのDVDをアマゾンで予約したのに、来ない(ノД`)・゜・。

震災の影響もあるのかもしれないけど、予約したのにずっと一時在庫なしってどういうこと??

ようやく発送日が決まったけど、4月じゃん(o´д`o)=3

聞くところによると、特典映像があるらしい。

特典があるとは全然期待していなかったけど、どうやらチームジェネラルでのインタビューやクランクアップ映像があるらしい。

連続ドラマのDVD-BOXの特典でのインタビューは速水先生一人だったので、速水先生以外のチームジェネラル(佐藤ちゃん、長谷川先生、和泉先生、花房師長、栗山さん)のわちゃわちゃとした楽しいインタビューが一番面白くて、そこに速水先生がいれば、もっと楽しいのにと思っていた。
だから、SPの特典でそういうインタビューがあるんなんて!!

ああ、早くみたいよぉ~

アマゾンの画面をにらんじゃう。

暫くは、スクールの桐原先生と純情きらりの冬吾さんで癒されようかなぁ。

やっぱり、日曜日に西島さんを拝めないのが寂しすぎる(ノД`)・゜・。

冬吾さんの好きなシーン その16

98.jpg

笛子さんが亨ちゃんを連れて交換手の仕事を始めました。
だけど、亨ちゃんには難儀なのか、夜泣きし、熱が出てしまいました。
冬吾さんも、笛子さんに亨を連れて働きに出るなと言います。
最近、またジェネラルを見てたので、西島さんが子供を抱いているシーンを見ると違和感がある(笑)

98_1.jpg

絵を売りに来た冬吾さんだけど、絵が売れません。
冬吾さんも反体制派の一人とみられて、画商の方たちも付き合いたくないようです。
冬吾さんも落胆の顔してますね。

98_2.jpg
98_3.jpg

絵でお金が得られないのであれば、絵以外の仕事をすると桜子に頼むシーン。
笛子さんに天才だと言われて絵さえ描いていればいいと言われるのが、辛いという冬吾さん。
冬吾さんも、人間だし、父親で我が子は可愛いからこそ、我が子のために働きたいんですね。

98_4.jpg

そして、笛子さんには肖像画の仕事があると嘘をつきます。
笛子さんとかずちゃんが喜ぶので、冬吾さんの表情が暗いですね。

98_5.jpg

鋳物工場にやってきた冬吾さん。
冬吾さんにはこういう工場は似合わないなぁ。

98_6.jpg

中々、重いものが運べない冬吾さん。
だけど、同じものを工場のおばちゃんが普通に運んでいきます。
やる気あるのかって言われてしまうくらい、軟弱な冬吾さん(笑)

98_7.jpg

杏子さんから、亨ちゃんの目が治るかもしれないと聞かされる冬吾さん。
今まで暗かった表情もこのときだけ、明るくなりました!

桐原先生

kirihara.jpg

あんまり、似てないけど雰囲気だけ桐原先生。

スクールが終わってしまって、なんだか楽しみが1つなくなってしまって悲しいですが。

振り返ると、やっぱり桐原先生の場面をもっと見たかったなぁ。

2番手なんだけど、かのこ先生より出番が少なかったような…。

桐原先生の授業シーンも結局2回だけ??

体育のシーンとか給食のシーンとか見たかったなぁ。

だから、卒業式で皆で合唱するシーンとかあっても良かったのに。

視聴率があんまり芳しくなかったので、続編は期待できなさそうですが
あったら、成瀬校長と桐原先生の対決をもっと見たいなぁ。

スクール!! 最終回

最終回を見て思ったのは、物足りない。
尺が足りないよー。

9話と10話が連続になってしまったのは仕方ないけど、ちょっと展開が早すぎないかい。

翔子兄が学校に乗り込んできたあたり、もうちょっと桐原先生が格闘するのかと思ったら、殴られてしまって!
思わずΣ(゜ロ゜;)!!
本木先生をかばったのが、桐原先生らしいけど、もうビックリしたよー。
その後やってきた校長ももうちょっと、桐原先生のこと心配してほしかったな。

この翔子兄の学校乱闘事件の顛末をもうちょっと丁寧に描いてほしかった。
翔子ちゃんの今までのいじめっ子っぷりから、素直な女の子に変わったあたりも、もうちょっと丁寧に描いてくれないと、クラスのみんなとの仲直りシーンが呆気ないというか…。
あんなに集団で嫌いって言っておいて、こんなに簡単に仲直りできるの?って。

後、卒業式のシーン。
6年生が目立っていなかったけど、卒業式で生徒の名前を呼ぶ、桐原先生見たかったなぁ。
生徒との別れのシーンとか。
ちょっとだけでも、あればなぁ。

でも、良かったのは、落ち込んでいる校長を励ます桐原先生。
「限界なら超えればいい」と、かつて自分が校長に言われた言葉を、そのまま校長に返す桐原先生。
そして、最後の握手。
二人の信頼関係を見た気がする。
だから、学校で起こる問題を校長と桐原先生が協力して解決するシーンが見たかったなぁ。
最後の翔子兄のことも、もうちょっと桐原先生が入ってきても良かったのに。
せっかく、良いコンビなのに、その活躍が少ないなんて、勿体ない。

なんだか、あっという間に終わって整理付かないけど、とりあえずDVD出たら、落ち着いてみよう。
まあ、DVDは特典映像が一番楽しみだったりするけど(笑)

はぁ、これで毎週西島さんに会えなくなると思うと、寂しい。

冬吾さんの好きなシーン その15

97_4.jpg

亨ちゃんの目の検査にお金がかかることを知った冬吾さんは、八洲冶さんたちに貸していたお金を返してもらおうとしますが、八洲冶さんたちの困窮ぶりをみて、言いだせません。

97_6.jpg
97_7.jpg

冬吾さんは絵でお金を稼ぐことができないなら、自分が働きに出ると言いますが、笛子さんは反対します。
とりあえず、笛子さんと桜子が外出している間に、冬吾さんが亨ちゃんの面倒をみることになります。
冬吾さんも自分が働きに行けないのが、不甲斐ないのでしょう。

97_8.jpg

亨ちゃんの面倒を見ながら絵を描いている冬吾さんですが、亨ちゃんが泣きやみません。

97_9.jpg

結局、冬吾さんがずっと亨ちゃんをおんぶし、あやして絵をまったく描けなかったみたいです。
でも、こうやって冬吾さんが亨ちゃんをあやしている姿は、ほほえましいなぁ。

97_10.jpg

桜子が配給を盗まれてしまったため、八洲冶さんたちの配給米から分けてもらうことになりましたが、そのやりとりの中で、亨ちゃんの目のことを皆知ってしまうことになります。
このことを知っては、八洲冶さんも笛子さんが配給米の代わりにと出したお金を使うなんてできません。
冬吾さんたちの苦難はまだまだ続きそうです。

冬吾さんの好きなシーン その14

96.jpg
96_1.jpg

展覧会2日目、特高が乗り込んできて、展覧会が中止になってしまいました。

96_3.jpg

それでも、マロニエ荘では展覧会を開けたこと満足しています。
このときの、かずちゃんを抱く冬吾さん。かずちゃんが冬吾さんの顔を見ているのがかわいい!

96_4.jpg

桜子が杏姉ちゃんから、亨ちゃんの目に異常があるので検査をしたほうがいいと聞いていたため、笛子さんに内緒で眼医者に連れて行きます。
その間、冬吾さんと笛子さんは二人水入らず。
絵のモデルになってほしいと笛子さんに頼みますが、出産後でお腹がぶよぶよだから嫌だと断り、冬吾さんに帽子をかぶせ自画像でも描いたらと、いちゃいちゃ。
この後のシーンのことを思うと切ないですが、思わずにやけてしまうシーン。

96_5.jpg
97_1.jpg

桜子から亨ちゃんに目の病気があると知らされるシーン。
さっきまでの、幸せで楽しい雰囲気が一変。

97_2.jpg

笛子さんは、自分が妊娠中に不注意をしたせいだと自分を責めますが、冬吾さんも笛子さんを顧みなかったと自分を責めます。
お互いに自分を責めているのが、切なすぎる。

冬吾さんの好きなシーン その13

冬吾さんの好きなシーン その12 にコメントいただいた方>
失礼しました、亨ちゃんの字が違いましたね。直しておきました。
仲村トオルさんの本名と一緒なんですね。ってか、本名はやっぱり漢字なんですね、カタカナのほうがしっくりきますけど(笑)

------------------------------------------------------------------

94.jpg

特高が乗りこんできて、和之くんの絵に支離滅裂だと酷いことを言って行きました。
冬吾さんが、肩をたたいて励まします。

94_1.jpg

展覧会を開くには、誰かが戦争画を描かなければならなくなりました。
それは、八洲冶さんなんですが、冬吾さんも八洲冶さんに描けと強制はできません。

95.jpg

和之くんのお父さんが軍に便宜を計って、展覧会を開けるようにしても良いと言います。
だけど、その代わり和之くんは筆を折って画家への道を諦めろという取引がありました。

95_1.jpg

だけど、新美術協会のみんなは、和之君を踏み台にしてまで展覧会を開こうとはしません。

95_2.jpg

和之くんのお父さんの力を借りないで展覧会を開くには、八洲冶さんに戦争画を描いてもらうしかありません。
冬吾さんが、八洲冶さんに戦争画を描いてほしいとお願いします。

95_3.jpg
だけど、八洲冶さんは、従軍した際に戦争の残酷さ無様さを見ているため、勇猛で胸が躍るような戦争画は描けないと言います。

95_4.jpg

そこで、冬吾さんは見たままを描けと言います。
冬吾さんの決断に皆驚いています。
やっぱり、冬吾さんは頼れますね!

95_5_20110318132227.jpg

当局から展覧会開催の許可が下りました。
八洲冶さんも、戦争画を見たまま描くとやる気です!

95_6.jpg

冬吾さんも、展覧会に向けて新作を作成しています。
やっぱり、絵を描いている時の冬吾さんはかっこいい!

冬吾さんの好きなシーン その12

大きな災害によって、通常の生活がおくれなくなっている方が多くいるかと思います。
私も程度の違いがあれ、通勤で使う電車のダイヤが大きく乱れ、昨日は通常の通勤ルートで会社に行けず駅の入場規制で会社に行くまで通常の倍以上かかり、今日は通常のルートで行けましたが、電車の本数が少なく、大混雑。
また、計画停電のため、業務が通常通りできなかったりと、疲れてきました。
被災者の方に比べたら私の疲労なんて、小さいものでしょうけど、こんな時こそ、楽しいことを考えたい!
そこで、冬吾さんの好きなシーンの続きを!

93.jpg

冬吾さんが留守の間に、無事笛子さんが出産しました!
冬吾さんも嬉しそうですね!

93_1.jpg

冬吾さんが、一筆書いて、「亨」と命名しました。
冬吾さん、達筆ですね。

93_2.jpg

亨ちゃんの顔をのぞき見る冬吾さん。
父親の顔ですね。見ているこちらもニマニマしまうような微笑みですね。

93_3.jpg

桜子が、自分の嫁入りの着物を売って、かずちゃんや享ちゃんたちのために使ってほしいと言います。

93_4.jpg

冬吾さんは、大切な着物を売れないと言いますが、笛子さんは着物を売らせてもらうと言い、冬吾さんは驚きます。

93_5.jpg

笛子さんは、売ったお金の半分は子供たちのために、残りの半分で冬吾さんたちの展覧会を開くお金にすると言います。
笛子さん、桜子の思いを冬吾さんも受け取ります。

93_6.jpg

展覧会を開くことになり、冬吾さんも新作の製作を始めます。
画家の顔になった冬吾さんはかっこいいです!

93_7.jpg

ところが、特高がマロニエ荘にやってきて、冬吾さんたちが描いた絵を調査します。
展覧会を開くにも、障害はまだありますね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。