Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像 DVDスペシャル・エディション

チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像 DVDスペシャル・エディションチーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像 DVDスペシャル・エディション
(2014/10/15)
伊藤淳史、仲村トオル 他

商品詳細を見る

忘れた頃にAmazonからケルベロスの肖像のDVDBOXが届きましたー。
映画本編よりもまずは、特典映像から拝見!

・メイキング
今回の映画では本当の病院での手術室を使っての撮影だったそうで、スタッフも滅菌して大変そう。
西島さんは今回電動メスを使ってのシーンとのことで、医療指導の方に熱心に聞いているのが印象的。
また、チームジェネラルがドラマ以来3年ぶりに集結。
キャストインタビューで西島さんが言っていたけど、再会してからの初めの5分は同窓会みたいで恥ずかしかったけど、救命室のセットはドラマのころと変わらなかったので、3年前の雰囲気がすんなり戻ってきたと。
メイキングでは、それがよく分かる。医療シーンの撮影では真剣な表情で医療指導を受けているけど、休憩になると和やかな雰囲気。
3年経って、佐藤ちゃんは大きくなって医療用のエプロンの後ろが閉じないことをネタにして遊んでいたら、速水先生もヒゲがあって変わっているっていじられていたのが面白かった。
長谷川先生演じる戸次さんが、またチームジェネラルが復活して欲しい、刑事編でも良いって言っていたけど、実現すると良いなぁ。

・完成披露試写会
寒そうな外での完成披露試写会。
登壇した出演者の方全員が寒いって言っていましたね。
西島さんは、本当は白鳥とバディを組みたかったって言って会場を沸かせてました。
仲が悪いけど、本当は仲が良い同期コンビの速水と白鳥。
本編でももっと二人の絡みが見たかったぁ。

・初日舞台挨拶
初日舞台挨拶は3月29日と西島さんの誕生日ということで、ちょっとしたサプライズ。
花束を渡されて照れくさそうな西島さん。
出演者の方々から質問を受けてましたけど、面白かったのが仲村さんの質問。
3月生まれで誕生日順で並ぶと最後のほうになるから、子供の頃は4月生まれとの差があって大変じゃなかった?という質問でしたが、西島さんは本当に大変で幼稚園のころは折り紙が折れなくて、残されてやっていたというエピソードを披露。
居残りで折り紙を折る、幼稚園児の西島さん。
想像しただけで、微笑ましい~。

スポンサーサイト

ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 [Blu-ray]

ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 [Blu-ray]ゲノムハザード ある天才科学者の5日間 [Blu-ray]
(2014/07/02)
西島秀俊、キム・ヒョジン 他

商品詳細を見る

すっかり、8月ですね。
西島さん、今頃何してんでしょう?

ちょっと、時間が出来たので1ヶ月以上前に購入していたゲノムハザードのブルーレイ。
ようやく見ました。
映画館で見たときは気付かなかった伏線と思えるシーンを、巻き戻しが出来るのでチェックしながら見ました。
でもね、やっぱりこの映画。ちょっと残念なんだよね。
西島さんのアクションはがんばっていると思うけど、どうもB級のニオイがする…。
なんでだろう?
本当の奥さんがストーカーまがいに家に侵入してるとか、ソウルからすぐに帰れるとか。
突っ込みたいところが多いからなのか・・・。

ケルベロスの肖像 感想

1396270568195.jpg
ケルベロスの肖像を見てきました。
面白かったといえば面白かったのですが、ちょいちょいと残念なところがありました。
以下はネタバレを含みますので、それでも構わないかたは、どうぞ。
(長文です)

ケルベロスの肖像 完成披露試写会

昨日、ケルベロスの肖像の完成披露試写会がありましたね。
もう、西島さんのコメントに爆笑しました!
「トオルさんのバディになりたかった」って!!
腐女子の方々、狂気乱舞な発言じゃないですかっ(笑)
私は原作の速水先生も好きですけど、ドラマの白鳥と速水先生が同期という設定も好きです。
バディなら、白鳥&速水の同期コンビでグッチーを振り回しながら、事件を解決するという話も見てみたい気がします。
まあ、そんなことはないでしょうけど。
映画もあと一週間ですね。
メインの話に速水先生は絡まないだろうけれど、どれくらい速水先生の活躍があるか、楽しみにしてます!

初日舞台挨拶チケット

すっかり、3月になってしまいましたね。
バチスタの映画公開まで後少し。
六本木ヒルズで行われる初日舞台挨拶のチケット抽選が始まりましたね。
応募しないと当選することは無いので、早速応募しましたけど、期待はしてません(笑)
こういうこと、当たったことが無い!!

ともあれ、初日舞台挨拶には西島さんも登壇予定。
お誕生日当日なので、そういうイベントもやるのかな~
思いっきり、照れる西島さん。
生で観たい!!

ケルベロスの肖像 予告編


ケルベロスの肖像の予告編90秒バージョンが公開になりましたね。
以前より長い予告編。
速水先生もそれなりに出てます(笑)
「帰還した将軍」の速水先生。
原作の凱旋した将軍の場面がドラマには無かったので、映画ではそういう緊急時のジェネラル・ルージュっぷりが観れれば良いなぁと思っていますが、今回も無理そうですね・・・。
救命は物語のメインとは違った話で動いていそうですし。
救命チームが出ていてくれるだけで、十分ですね!

そして、前売り券も今日から発売です。
うちの近所の映画館も前売り券が発売するそうなので、買いに行ってきます~。
といっても、先週に引き続き今週も雪の影響で外が雪国みたいになっているので、出かけるにも一苦労ですが(^^;)

ゲノムハザード 感想 [2/7 拍手御礼追加]

DSCF1953.jpg
レディースデイだったので(笑)ゲノムハザードを見てきました。
率直に感想をすると、面白かったんだけど何か残念な映画という感じです。
期待していたわりには、面白くないというか。
5点満点にするなら2点か3点かというところです。
以下感想になります。若干ネタバレしますので注意してください。

ファンだからかもしれませんが、西島さんはやっぱりカッコイイし、今回は西島さんがやりたかったアクションシーンも、カーチェイスなんかは日本では出来なさそうな映像が出来ていたので、そこは韓国資本の映画という感じですかね。さすがにハリウッドのアクション映画ほどではないですけど…。
そういう意味では日本映画にはがんばって欲しいなぁ。
そして、科学者のわりにはムキムキの西島さんの体(笑)
あんまり見えなかったけど、傷を治すシーンでそこだけ若干興奮しました。
ファイトクラブのブラピみたいな体で、スゲーっと心の中で叫びました(笑)

さて、映画の内容というと・・・。
題材はすごく面白いと思います。
自分の記憶が信じられなくなる。自分は誰なのか。自分を信じられない苦悩というか混乱が序盤はあって良かったです。
が、話が進むにつれて色々突っ込みたい場面があって、段々冷めた目線で見ていました。
韓国資本だからしょうがないだろうけど、ソウルに行く必要はあったの?ボスが日本に来たほうが手っ取り早いと思う。また、主人公は逃げ回っていてどうやってソウルから帰ってきたの?
逃げ回っている主人公をあんな屈強なプロといえそうな男たちが逃がして、記者の女性がすぐに捕まえられるのは、なぜ?連絡手段があったにせよ、逃げ回る緊迫感が薄れる。
伊吹という親友が吃音なのは、何か意図があったのか。
などなど、物語の必然性に欠ける設定やシーンがあったり、時間の制約があるのかもしれないけど、若干観客に説明不足な感じがします。
サスペンスなのである程度の謎は必要ですけど、少々観客が置いてけぼりをくらうような気がします。

また、物語の確信が若干チープな気がします。
結局は人間の欲望が事件を引き起こしたのですが、何だかなぁという気もします。

かっこいい西島さんが見れればそれで良いという人にはお薦めしますが、サスペンスやアクションの要素を求めている人には薦めないという感想です。

---------------------------------------------------
拍手御礼です。

カナさん
はじめまして。拍手ありがとうございます。
「はぐれ刑事」からファンだというとファン歴でいうと私よりも随分と先輩ですね!私は「はぐれ刑事」は見たことが無いんですよ(><)
私も色々とこの映画には辛口なコメントしましたがブルーレイが出たら買いますよ。西島さんが素敵だったので(笑)
こんなブログでよければ、またいらしてください!

NewsZero

昨夜のNewszeroでの西島さん特集。
思ったよりも短かったですが、西島さんの映画への想いが溢れてましたね。
積極的に海外との作品に出るというよりは、情熱ある作品からオファーがあれば出たいという。
20代、30代のころ、苦労したときに映画によって救われたように、そういう作品に出たいと思っていると。
これから、どんな作品に西島さんが携わってくれるか楽しみです。

また、特集で過去のあすなろやDollsの映像が出てましたね。
あすなろは、まともに見たことが無い作品なので若い西島さんに目が釘づけでした(笑)

さて、ゲノムハザードは来週中にでも見に行く予定です(*゚▽゚)ノ

ケルベロスの肖像 特報

映画『ケルベロスの肖像』の公式サイトがリニューアルして、特報が公開されましたね。
飴を咥える速水先生に処置シーンと思われる映像も!
早く見たくなります(^_^)ノ

ポスターやチラシも今日から劇場に配布されているんですよね。
近いうちにゲットしてこよう!

そして、公式サイトには人物相関図もありますね。
ドラマでは反発していた研修医の滝沢くんが速水先生と師弟関係か~
その滝沢くんは、記者の別宮さんと何やら関係があるようなので、原作の天馬くんのポジションかな。
やっぱり、天馬くんは実写では登場しないのか…結構好きなキャラクターなので残念。

で、あらすじを読むと速水先生の文字がないから、どう物語と関わるのか。
やはり、ラストでジェネラルの本領発揮な場面があるんだろか。

ゲノムハザード 眼福写真

「ゲノムハザード」の劇中写真がシネマカフェで公開されています。
ページのタイトルが眼福写真と書いてあるので、どんな写真かと見てみれば、うんうん、眼福。
できれば、予告にあったシャワーシーンなってあればより良いです(笑)
しかし、写真だけみていても、これは一体どういうシーンなのかと想像が膨らむ。
公開が待ち遠しいなあ

http://www.cinemacafe.net/article/2013/11/21/20420.html

待ち遠しいといえば、バチスタ。
撮影は快調に始まっているようですが、西島さんはインしたのかなぁ。
一体、速水先生はどういう登場をするんだろう、どういう立場なんだろうかとこちらも想像が膨らむ。
原作では、東城大学から救命センターが無くなり、復帰する場所がなくなり、極北にいるままの速水先生。
佐藤ちゃんの寒いギャクをなつかしんでいる速水先生がちょっとさびしかった。
なので、ドラマや映画では佐藤ちゃんと仲良く?やってほしいなぁ。

ゲノムハザード 予告編

バチスタの速水先生復活ですっかり舞い上がっていましたが、バチスタの前にある映画
「ゲノムハザード」の予告編が公開されてましたね。
もう、こちらも楽しみです。
アクション、サスペンス、そしてシャワーシーン(笑)

チームバチスタFAINAL

バチスタシリーズのドラマが1月にあると知って、随分早く撮影に入ったなぁと思っていましたが、映画があったんですね。
ドラマには、西島さん演じる速水先生は出ないと落胆してましたが、映画には登場するそうです。
嬉しい!
ただ、ドラマのほうが長く楽しめるからドラマが、良かったけど、贅沢は言わない(笑)
原作となる『ケルベロスの肖像』には速水先生は出てこなかったけど、どうするんだ? 
北から古巣に戻ってくるのか、北にいる速水先生を描くのか…。
そして、新キャストの生瀬さんは、マサチューセッツの先生を演じるのかな。 
んー、気になる。
ともかく、来年3月が楽しみですo(^-^)o

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。