Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェネラル・ルージュの凱旋 第一話の速水先生 その8

023.jpg

白鳥さんは、速水先生とメディカルアソートとの関係を調査しに来たらしい。
速水先生に、メディカルアソートのカテーテルの使用頻度が高いことを言う白鳥さん。
「速水」という白鳥さんが、ちょっと学生時代に戻った感じで良いですね。
また、そう言われて睨む速水先生も。

024.jpg

速水先生が白鳥さんのことを「お前」というので、グッチーが「お二人って以前からのお知り合いですか?」とたずねます。
速水先生は「お知り合いも何も、こいつは俺が勝てなかった唯一の相手だ」と言います。
「こいつがいなければ、俺が首席で卒業していた」と。
ということは、白鳥さんが首席で速水先生が次席という医学部の同期でトップ2だった二人だと判明。
原作だと速水先生ってボトム20なんですけどね(笑)

025.jpg

「首席なんて目指す気もなかったくせに」と白鳥さんに言われて「まあなぁ」と答える速水先生。
さっきまでの、トゲトゲしい雰囲気が、ちょっとだけ緩んで意外と仲が良かったのかと思えるような二人の会話。

026.jpg

「お前には関係の無い世界の話だと言っただろ。現場を捨てたお前にはな」と白鳥さんに言う速水先生。
現場を捨てた白鳥さんということを根に思ってる?速水先生。

25.jpg

そして、1話のラストシーン。
DVDの特典で西島さんも語っていたけど、速水先生、白鳥さん、グッチーの三角関係が良いバランスだよね。
速水先生は白鳥に勝てるけど、グッチーには弱くて、グッチーは白鳥に負けるという、じゃんけんのような関係。
やっぱり、ドラマは速水先生と白鳥さんを同級生にしたのが良いね。

スポンサーサイト

ジェネラル・ルージュの凱旋 第一話の速水先生 その7

22.jpg

そして、この「正解」っていう言い方、好き。
この気だるい感じが良いね。

021.jpg

「患者が真実を言わないから、体に聞いたんだ、病気はうそはつかない、正しく質問すれば、必ず答えをくれる」そういう速水先生。
正しく質問できる自信があるからこそ、できることですよね。
白鳥さんのいうように、もし患者の心臓が持たなかったりすれば死んでしまったこともあるかもしれない。

23.jpg

けど、速水先生は「俺がいる。必ず戻してみる。実際そうなっただろう」
「大事なのは手段じゃない、患者が助かったという結果だ」という速水先生に対して、「そんなものは医者の傲慢だ」と切り捨てる白鳥さん。
速水先生の言うことも正論かもしれないですけど、無謀なことですよね。
白鳥さんが怒るのも無理はないけど、完全に白鳥さんは速水先生に負かされてます。

24.jpg

「お前は気付かなかったのか、あの場にいたのに。動脈瘤の可能性に」と白鳥さんに言う速水先生。
「厚労省の白鳥圭輔というのはたいした切れ者だというが、その程度かよ」と言って去っていく速水先生。
完全に負かされて悔しそうな白鳥さんです。
バチスタから見ると、あの白鳥さんが負ける相手って速水先生くらいなのかもね、バチスタの頃の白鳥らしさがジェネラルではないし。

この上を向いた横顔が素敵。
西島さんって横顔が良いよね。正面はかっこいいけど、横顔が残念な人が多かったりするけど、横顔も素敵っていう西島さん キャッ(/д\*)

022.jpg

患者にカテーテル治療を説明する速水先生。
血管内治療は速水先生の専門らしいです。

ジェネラル・ルージュの凱旋 第一話の速水先生 その6

018.jpg

佐藤ちゃんと和泉先生が胃カメラの処置を始めますが、なぜか処置室の前で待機する速水先生。
何か考えがありそうですね。

019.jpg

胃カメラ中に心停止してしまいました。速水先生の予想が当たったようです。
すぐさま、心臓マッサージを始める速水先生。
速水先生の青いスクラブの中に、白いものが・・・。シャツ着てるんですかね。

19.jpg

心マ中の速水先生。乱れた前髪が素敵(*/∇\*) キャ

20.jpg

どうして、心臓マッサージをしている姿ってかっこいいんだろう?
やっぱり、生死に関わることで、緊張感もあって真剣だから?
でも、乱れた髪と、腕の筋肉、血管の隆起に色気が…モジモジ(。_。*)))

しかし、佐藤ちゃんとの対比も良いね。
DVDの特典にあったけど、スマートでかっこよくミステリアスな速水先生と、横の厚み(笑)があって全然ミステリアスじゃない佐藤ちゃんという二人の構図が良いよね。

020.jpg

心臓マッサージをすぐにしたことで、患者の脈が戻りました。
心マ後なので、若干息が上がって、髪が乱れた速水先生(*/∇\*) キャ

21.jpg

「気づいていてやったんだな」って白鳥さんに言われて、振り返ったときのこの表情反則だよー゚。(*^▽^*)ゞ
そういえば、西島さんってアヒル口だよね。

ジェネラル・ルージュの凱旋 第一話の速水先生 その5

014.jpg

ICUの個室での騒ぎを聞きつけて駆けつけた速水先生。

015.jpg

病気を悲観し自殺しようとする患者に対して、「だから死ぬのか」と冷たく言う速水先生。
後ろにいる佐藤ちゃんの表情がちょっと面白い。

13.jpg

自殺騒ぎを起こした患者に、「もっと左だ」っていう冷酷な速水先生。
首筋が素敵。佐藤ちゃん、しょってるけど(*´∀`*)

14.jpg
016.jpg

「ここは救命医だらけだ、ちょっとの傷じゃ死ねないぞ」「本気で死ぬ気もないだろうな」「だったら、やれよ。手が震えているぞ」と、Sっ気ぽく自殺しようとしている患者に挑発する速水先生。
そんな速水先生にグッチーは「ちょっと黙っててください」と怒鳴りますが、そのグッチーにも、この冷たい表情。
凍りつくね(。´Д⊂)うぅ・・・。

15.jpg
017.jpg

患者の痣を見て、自殺をしたことがあると気付く速水先生。
「死のうとしたこと、前にもあるのか」という聞き方が、低くて冷たい声。少し怒りを含んでいるような。

16.jpg

そして、病気の原因を考える速水先生。

17.jpg

「胃カメラの用意ができました」と聞いて、ひらめいた!!
このニヤリが(●´ω`●)

ジェネラル・ルージュの凱旋 第一話の速水先生 その4

12.jpg

佐々木さんとの対面。何だか、このカット。可愛い(//∇//) テレテレ
白鳥さん、しょってるけど。

011.jpg

花房師長に呼ばれて振り返る速水先生。
視線の先には白鳥さん。

012.jpg

「お偉い厚労省の方です」と白鳥さんを皮肉った紹介をする速水先生。
また、皮肉った笑顔だこと。

013.jpg

「誰だ、今の」と白鳥さんに聞かれて、「お前とは関係の無い世界の人間だ」と答える速水先生。
白鳥さんを敵対してますねー。
もう、ここで白鳥さんがただの監査で来たとは、速水先生も思っていないんでしょうね。
佐々木さんをきちんと紹介しないあたり。

ジェネラル・ルージュの凱旋 第一話の速水先生 その3

07.jpg

自分の部屋に戻ると白鳥さんが。
きっと、このときの速水先生は内心ビックリしているはず(・∀・)ニヤニヤ
してないか…。

08.jpg

三船事務長と話をする速水先生。
上目遣いが素敵。

010.jpg

「ずいぶんと役人ずらが似合うようになったな」と白鳥さんを皮肉る速水先生。
背後にあるアヒル?のペンが気になる(笑)

09.jpg

そして、三船事務長と白鳥さんが部屋を去ると、ニヤリ。
このときから、何か企んでますね。
きっと、メディカルアソートとのことを白鳥が糾弾することになるだろうって。

10.jpg

2回目のカンファレンス。患者の病名を探って、真剣な顔だけど手にはキャンディ(●´艸`)フ゛ハッ
自分の上司が会議中に飴を咥えてたら、「何だこの上司」って思うけど、研修医たちは速水先生が飴をくわえて登場したときどう思っただろう?
やっぱり、「何だこの人?」って思ったのか、それとも「かわいいっ」って思ったか…。
そんなことはないね(≧∇≦)ノ
きっと、あまりの迫力に何も言えないまま、今に至るという感じなんでしょうね。

11.jpg

「とりあえず、胃カメラしよっか」っていう言い方が好き。
後半にも出てくるけど、やる気のないというか気だるいというか、力が入っていない言葉の言い方が良いね。

ジェネラル・ルージュの凱旋 第一話の速水先生 その2

005.jpg

そして、再び患者が運ばれてきたときのこの表情。
「何で帰した!!」と怒鳴ってます。怖いぃ!

006.jpg

長谷川先生の「受け入れ過ぎなんですよ」という反抗に対しても、まったく動じない速水先生。

05.jpg

「次はないぞ」ってこんな風に腕組みされながら言われたら、ちびります(;≧皿≦)


007.jpg

速水先生のキャンディを咥える姿は、ここが初登場ですね!カンファレンスなのに飴を舐めてるって(笑)

008.jpg

飴を咥えながら、患者の意識喪失の原因を探る速水先生。
飴の棒がくるくる動いているところが、まじめなシーンなのにちょっと笑ってしまう。

06.jpg

第一話のキャンディはグレープ味?

009.jpg

当面の治療方針が決まったところ、「よし」という速水先生なんだけど、口がちょっとアヒル口(笑)

ジェネラル・ルージュの凱旋 第一話の速水先生 その1

001.jpg
02.jpg

速水先生初登場から偉そう(笑)
いろいろ指示出しているけど、カミそうなセリフだ
それにしても「速水晃一」っていう名前が素敵。
たしか、バチスタの原作本でグッチーがバチスタ事件の関係者への面談で必ず名前の由来を聞いていたね。
原作では速水先生とグッチーは同級生だから、由来を聞くことはないけど、ちょっとグッチーに聞いてほしいな。

03.jpg

「ここは俺がやる」ってこういう風に手袋しながら言うなんて、確信犯(*/∇\*) キャ

003.jpg

そして、治療に入る。真剣な表情です。

04.jpg

そして、白鳥さんとの対面。
「なんちゃら室長がここに何の用だ」と初めから白鳥さんを攻撃する速水先生。
白鳥さんは、ちょっとニヤっと笑っているところが対照的ですね。

真中に居るグッチーのおろおろさ加減が面白い、「どういう関係?」っていう顔してますね。

004.jpg

「よろしくね、速水先生」と白鳥さんに言われて、睨む速水先生。
若干、首をかしげるところが威嚇しているようですね。
このとき、二人はいったい何年ぶりに再会したんでしょうかね?
研修医以来だと15年以上会っていなかったのでしょうけど、お互いの動向は知っていたような感じですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。