Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェネラル・ルージュの凱旋 第7話の速水先生 その6

7-34.jpg

三船事務長からの呼び出しに、なぜか面白そうな反応をする速水先生。
そりゃ、けしかけたのが本人なら当然か。

7-35.jpg
7-36.jpg
7-38.jpg

倫理委員会が開かれることに。
このとき、表情には出さないけれど、倫理委員会のシナリオを既に頭に描いているんでしょうね。

しかし、西島さん、虹彩の色が薄いなぁ(´∀`*)

スポンサーサイト

ジェネラル・ルージュの凱旋 第7話の速水先生 その5

7-27.jpg

長谷川先生の回想。お金を受け取る速水先生。
普通、病院内の廊下という場所でお金を取り出してみたりしないでしょって突っ込みしたくなるシーン(笑)

7-28.jpg

「速水みたいな真っ当な医者が一人でも居たら、現場は大丈夫だろうと思っていたが、あれほどの医者まで変えてしまう救命の現場というのは、一体なんなんだろうね。」って言われる速水先生。
白鳥さんも本当は、速水先生を信じたいという気持ちが表れているセリフですね。


7-30.jpg

この速水先生に感情論をぶつける田口先生。
「それなら、いっそ壊してくれよ」なんて、自虐的なことを言う速水先生。

7-31.jpg

なんだか、せつない・゜・(つД`)・゜・
速水先生も限界なのね。目が泣きそうだもん。
「田口先生なら潰せるかもな、俺を」なんて言うし。

7-32.jpg

だけど、患者の中毒症状の原因が分かったと和泉先生から内線が入ると、一気にジェネラルモード。
目つきがガラリと変わって鋭くなります。

7-33.jpg

カンファレンスでも、相変わらず偉そうな感じの速水先生(笑)
だけど、どこか憂いを帯びているような…。

ジェネラル・ルージュの凱旋 第7話の速水先生 その4

7-21.jpg
7-22.jpg
7-23.jpg

窓越しでのカンファレンス。
ブラインド越しでも麗しい(o´_`o)ハァ・・・
けど、このカンファレンス。研修医くんたちと和泉先生、田口先生のみなのね。
まあ、佐藤ちゃん倒れてるし、長谷川先生は佐藤ちゃんに付いているだろうからだけど、なんか寂しいね。


7-24.jpg
7-25.jpg

気にしていないように見えて、実は一番倒れた佐藤ちゃんを気にしている速水先生。
夕方、佐藤ちゃんの様子を見に来ますが、顔を合わせないように立つ速水先生が、速水先生らしくて。
「本音だったら謝るな」ってところも。

7-26.jpg

花房師長に「もう限界じゃないですか」って言われるシーン。
夕焼けのシルエットがちょっと猫背気味で、孤立無援な状態に自ら陥れている速水先生を表しているようでせつない・゜・(つД`)・゜・

ジェネラル・ルージュの凱旋 第7話の速水先生 その3

7-13.jpg

初めて速水先生に反発した佐藤ちゃんは、謝罪しています。
本当に速水先生に従順な佐藤ちゃんですね。

7-14.jpg

「俺に他にも聞きたいことがあるんだろ」ってやけに挑発的な速水先生。
って挑発的なのはいつもか(笑)

7-15.jpg

佐藤ちゃんが勇気をふりしぼって速水先生にメディカルアソートとの収賄のこと、そして検査名が入っていない血液検査のことを聞きます。
が、「別に」っと某エリカ様のような速水先生(笑)
このとき、5話で佐藤ちゃんが見たものが明かされますね。そして、速水先生の病気説が浮上。
5話で、既に血液検査をしているということは、1話の辺りから速水先生は自分の病気を疑っていたんでしょうね。

私はリアルタイムで見ていなくて、しかもSPで初めてジェネラルを知ったので、すでに速水先生が病気だということを知ってから連ドラを見ました。
だから、速水先生に対する心配とかないまま連ドラを見たので、リアルタイムで見ていたら、その辺りをドキドキしながら見れたと思うと悔しいですなρ(・ω・、)イジイジ

7-16.jpg
7-17.jpg

「別に」ばかりで、まともに答えてくれない速水先生に、業を煮やした佐藤ちゃん。
だけど、速水先生のほうが一枚上手。「救命医はどんな時も興奮してはならない。まだまだだな、佐藤ちゃん」なんて返すし。
佐藤ちゃんが倒れても冷静に患者の検査内容を聞くし。
それりゃ、長谷川先生も怒るわなぁハァ━(-д-;)━ァ...

7-18.jpg

だけど、佐藤ちゃんが倒れた様子を冷静に見ている速水先生。
冷静を装っているけど、内心は心配していて、ただの過労だとわかったからこそ、ああいう態度を取ったのでしょうけど。
わかりにくいし、ほんと誤解されれてばっかりですね、速水先生ハァ━(-д-;)━ァ...

7-20.jpg

そして、白鳥さんと睨み合って出ていく速水先生。

ジェネラル・ルージュの凱旋 第7話の速水先生 その2

7-08.jpg
7-07.jpg

初めて、佐藤ちゃんに反発された速水先生。
なぜか、部屋には白鳥さんがいます。

7-09.jpg

佐藤ちゃんが初めて反発したものの、それくらいが丁度良いという速水先生。
「佐藤ちゃんは従順すぎる」という評価の速水先生に対して、「お前の下に長く居過ぎた」という白鳥さん。
その言葉を聞いて、苦笑いのような笑い方をしてます。

7-10.jpg

従順すぎる佐藤ちゃんと速水先生に反発する長谷川先生、研修医のころから救命一筋の和泉先生に、救命のことを良く理解している花房師長。と部下を的確に評価する速水先生。
速水先生って誤解されやすいけど、良い上司ですね。
厳しいけど部下たちの能力を良くみているし、それを伸ばそうと部下が気付かない時だけフォローして、殆ど部下たちに考えさせ、処置をさせている。
「責任は俺が取る」と目黒さんの時のように、大変な時は責任を持つって名言するし。
厳しいくしないと人は伸びないというのを体現してますね。
厳しくしすぎて、ちょっと限界にきてますけど、実際それで部下たちは速水先生が居なくても、やれるだけの能力を持っているし。
自分の上司だったら、厳しすぎて離脱してしまいそうだけど、それで離脱する人は、それまでの能力しか持っていないということなんでしょうね。
救命ってそれだけ厳しくなきゃ、精神的にも体力的にも持たない部門だろうし。
ほんと、誤解されなければ、良い上司なのに、速水先生は。

7-11.jpg
7-12.jpg

まるで、自分がいなくなった後を想定しているかのような発言に、白鳥さん驚いています。

ジェネラル・ルージュの凱旋 第7話の速水先生 その1

7-01.jpg

第7話は速水先生の告発文を書いた和泉先生が、どう告発をするかどうかということが話のメインであります。
和泉先生は速水先生を慕うからこそ告発文を書いたんだけど、まだ迷いがありますね。

7-02.jpg

しかし、こう颯爽と歩く速水先生はかっこいいね。

7-03.jpg

花房師長と連れだって、赤い照明の中に消えていくのは…ですが。演出としては怖いですな。ホラーです。

7-04.jpg

そして、1カットだけ出てくる心カテの処置シーン。
やっぱり、手術シーンはかっこええ~~

7-05.jpg

佐々木さんとの密談。
怪しいね~~、やっぱりこの二人。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。