Not alone

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェネラル・ルージュの凱旋 第9話の速水先生 その6

9-40.jpg

白鳥さんと定番となった屋上シーン。
背景にはシーパラが移ってます。どう考えても桜宮市って横浜だろって突っ込みたくなる(笑)
原作だと、もっと田舎な感じですけどね。

9-41.jpg

喉のCTを取ることを思いついたなって聞かれる速水先生。
昨日、救急搬送されてきた患者からヒントを得たといいます。やっぱり、鋭い観察力!

9-42.jpg

「ジェネラルは剣を置かず、戦い続ける」そんな風に白鳥さんに言われる速水先生。
「お前、もう何も隠してないよな」って白鳥さんは速水先生が殺人に関わってないかと心配しているようです。

9-43.jpg

なぜかヘリの音がして、速水先生は空を見上げると。

ep9.gif

思わずアニメ作ってしまいましたが。
太陽光のまぶしさで、速水先生が倒れ、白鳥さんに抱きかかえられてしまいます。
なんだか、このシーン。今まで患者名の入っていない血液検査とか、速水先生が病気じゃないかという伏線はあったけれど、実際に速水先生が病気だと思わせるシーンは初めてでしたね。
これ、リアルタイムで見ていたら、かなりの衝撃だったかと。

9-54.jpg
9-55.jpg

自分の部屋に戻ってきた速水先生。
かなりダルそう。今までこんなに弱々しい速水先生は初めてだよ。

9-56.jpg

椅子に座ってもダルそう。こんな風に俯いてることなんて無かったよ(>0<)

9-57.jpg

自分の病気について、かなり症状が進行しているのではと速水先生は思っているんでしょうか。
もう、本当に医者の不養生!!
今の救命チームの状態から、自分が今離れるわけにはいかないと思って無理していたんでしょうが。

9-58.jpg

そんな時、速水先生の内線が鳴ります。
このときの電話の出かたが、本当にダルそうです。
こんなときに掛ってくるなよって内心思ってそうです。

9-59.jpg

でも、最後はいつものように鋭い眼光の速水先生。
スタッフロールがちょっと邪魔(笑)

スポンサーサイト

ジェネラル・ルージュの凱旋 第9話の速水先生 その5

9-36.jpg

医局に戻り、寺内さんの喉のCTを救命チーム全員で見ます。

9-38.jpg

これで、寺内さんは医療ミスではなく、誰かに殺害されたのだと判明。
このシーン、速水先生はエヴァの碇指令のように、このスタイルを崩しません(笑)

9-39.jpg

医療ミスではなかったと判明し、和泉先生も安心します。
そんな和泉先生の肩をポンっと叩く速水先生。
言葉はなくても、こういうさりげない優しさがぐっときますね。
別に笑っているわけでもなく、むしろ無表情なのに、優しくて。
和泉先生じゃないけど、一礼したくなる気持ちわかる!
意外と速水先生は女心をわかってるかも(笑)

ジェネラル・ルージュの凱旋 第9話の速水先生 その4

9-26.jpg

三船事務長が、寺内さんの遺体を遺族に返すように言ってきます。
明らかに不服そうな速水先生。

9-28.jpg

グッチー先生が遺体を傷つけないAIをすれば死因が特定できると提案します。
そこで、速水先生も何か考えがあるようです。

9-29.jpg

遺族の承諾も取れ、AIが始まります。
なんだか、このカット。面白いですね。他の現場にいる速水先生が新鮮。

9-30.jpg

CTの画像には異常が発見されません。

9-31.jpg

だけど、速水先生は何かに気づきます。

9-33.jpg

喉のCTを取れと要求する速水先生。三船事務長はやる必要はないと言いますが、速水先生の威圧に負けたようで、喉のCTを取ります。

9-34.jpg

すると、喉が脱臼していると判明。

9-35.jpg

たった一人、医者ではない三船事務長は何なのか理解できていないようです(笑)

ジェネラル・ルージュの凱旋 第9話の速水先生 その3

9-17.jpg
9-18.jpg

救急搬送されてきた患者2名の様子をモニタ越しで見る速水先生。

9-19.jpg

何かに気づきます。
相変わらず鋭いですね。

9-20.jpg

和泉先生に呼び止められる速水先生。

9-21.jpg

屋上に呼び出されます。
和泉先生は自分が医療ミスしたこと、怪文書を書いたこと、それでチームがバラバラになったのは自分のせいだと言います。
でも、速水先生。「関係ないだろう。」「くだらん」と一蹴。

9-22.jpg

でも、そんなこと言われても和泉先生の思いは覆りません。
衝動で速水先生の背中に飛びつきます。「怖いんです」と。
そりゃ、そうですよね。自分がミスしたために一人の命を失ったかもしれないと思うと。

9-23.jpg

抱きつかれた速水先生。
「怖い」という和泉先生の気持ちがわかるようで、悲しい顔してます。

9-24.jpg

そして、そんな二人の様子を遠くから見る花房師長。
怖いよぉ~~、修羅場だ、修羅場!!

9-25.jpg

速水先生と和泉先生の夕焼けが美しいカット。二人の身長差も絶妙ですね。
この一連のシーンって、何だか「耳をすませば」みたいに胸がキュンってします(笑)
ともに屋上だし。
何だかこのシーンは恋愛の要素がちょっと大きくなって、ここで花房師長が行動を起こせば、速水先生をめぐる三角関係が修羅場となっていたでしょうけど。
そうならなかったのが、良かったですね。
このドラマに関しては恋愛要素はいらん。純粋な医療ものとして見たいなと。

ジェネラル・ルージュの凱旋 第9話の速水先生 その2

9-10.jpg

寺内さんの死亡が確認された後、白鳥さんが鎮痛剤の投与について聞いてきます。

9-11.jpg

投与量が多いことを指摘した白鳥さんは医療ミスだと。
その時の速水先生の横顔が険しい。

9-12.jpg

初療室で、佐藤ちゃん、長谷川先生、和泉先生が、医療ミスについて話してます。
もう、救命チームは終わりだと。
そんな様子を自分の部屋から見る、速水先生。
何を思っているんでしょう。

9-13.jpg

白鳥さんが部屋にやってきて、遺族に医療ミスかもしれないと伝えたのかと聞きますが、速水先生は医療ミスではないと断言します。
関係ないけど、速水先生の部屋のソファに枕と毛布らしきものが見えますね。
速水先生って、やっぱりこの部屋で仮眠したりしてるのかなぁ~

9-14.jpg

「俺のチームにあんなミスをする人間はいない」そう断言する速水先生。
そう言えるほど、速水先生は優秀な人材を見つけ、育ててきたんでしょうね。

9-15.jpg
9-16.jpg

「生きている人間を調べるのが俺、死んでいる人間を調べるのはお前だろ」って白鳥さんに挑発する速水先生。
どんな時も強気ですね(笑)

ジェネラル・ルージュの凱旋 第9話の速水先生 その1

9-01.jpg
9-02.jpg

寺内さんが心肺停止の状態で運ばれ、速水先生も治療にあたろうと思ったが、佐藤ちゃんに「ここは俺たちだけで大丈夫です」と言われてしまう。
ちょっとした佐藤ちゃんの反乱です。

9-03.jpg
9-04.jpg

そんな速水先生は、後ろから救命チームの様子をまるで保護者のように観察。
でも、怖い保護者だなぁ。何かミスしたら怒鳴られそう(笑)

9-05.jpg

花房師長が入ってきて、速水先生が治療にあたっていないことを驚いています。

9-06.jpg
9-07.jpg

佐藤ちゃんが必死に救命措置を続けようとするが、周りの先生たちはもう無理だと判断して、佐藤ちゃんに心マをやめさせようとします。
だけど、佐藤ちゃんはやめません。倫理委員会で速水先生の罷免も求めた佐藤ちゃんは、速水先生のように患者を自分も救えるんだと、そういう思いを持っていたのかも。
だから「どうして、俺にはできないんだ」って言います。
その様子を悲しそうに見つめる速水先生。

9-08.jpg

佐藤ちゃんが心マを止めたところで、死亡確認するように速水先生がようやく指示を出します。

9-09.jpg

そして、寺内さんの臨終が確認されます。
このときの速水先生の「臨終だ」というセリフが重いですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。